DMM Bitcoinの口座開設で最大5,000円プレゼント実施中

【副業】レシート買取アプリ「One」とは|特徴・評判・メリット・デメリット

【副業】レシート買取アプリ「One」とは|特徴・評判・メリット・デメリット

自分に合った副業を探しているという方も少なくないのではないでしょうか。近年ではふとしたきっかけでスタートさせた副業が思いもよらない収入を生み出し、本業になって雇われの身から解放されたなんて話はよく聞きますよね。

特別に専門的なスキルや趣味を持っていないと無理なのでは?と思っている方も多いのですが、そんな方達におすすめな副業として注目されているのが、レシート買取アプリ「One(ワン)」です。

ここではOneは副業にすることができるのか。どの程度の金額が得られるものなのか。メリットやデメリットなどを掘り下げていきます。

Oneの基本情報

【副業】レシート買取アプリ「One」とは|特徴・評判・メリット・デメリット2

レシート買取アプリ「One」は、2018年6月からスタートしたサービスになります。運営会社はワンファイナンシャル株式会社で設立は2016年の5月です。

ワンファイナンシャル株式会社は、現役高校生でありながらプログラマーであり、CEOでもある山内奏人氏が非常に有名ですから、Oneのスタートも多くのメディアに紹介され、話題になっています。

家計簿をこまめにつけている人くらいしか必要がないレシートを現金化してくれるというサービスになりますが、どうして現金化できるのかというカラクリは別として、サービス開始初日でダウンロード数国内1位を記録

たった1日でユーザー登録数が10万人以上にも達したというモンスターアプリなのです。

 

Oneにはどんな特徴があるの?

【副業】レシート買取アプリ「One」とは|特徴・評判・メリット・デメリット3

Oneの特徴としては、レシートを写真撮影し投稿するだけで現金化できるということ。一般的なレシートは10円で査定されることが多いですが、キャンペーン期間ではガソリンスタンドのレシートを50円で買取していました。

2018年6月23日でキャンペーンは終了しており、それまでは本人確認が必要でしたが、6月18日から本人確認が不要となっています。

同じレシートでも違った角度などで撮影をすることで査定額が変わるという特徴があったり、1日の買取上限が10枚までといったルールが設定されているのもOneの特徴です。

そもそもが不要と思っているものが他人にとっては非常に重要なものなのでは?という発想からスタートしたサービス。例えばレシートの文字列がデザインとして活用できるのではないか。

他にもレシートのデータから、多ジャンルの企業が消費者が一体どのようなものにお金を使っているのかといったマーケティングのデータとして活用できるのではないか?という発想なんですね。

一般消費者からすれば、どうして不要なレシートで現金化ができるのか。そこから個人情報が漏れて悪用されるのでは?などの不安を感じるかもしれませんが、そういった心配は一切不要です。

ただし、Oneは予想を超えた登録者数に達してしまったため、サービススタート15時間で買取サービスを休止せざるを得ない状態に陥ってしまっています。

復旧の予定などは発表されていませんから、副業としてすぐに安定した報酬が欲しいという方には見通しが利かない状況となっているのが現状です。

 

Oneのメリットは?

【副業】レシート買取アプリ「One」とは|特徴・評判・メリット・デメリット4

  • レシートを集めて写真撮影するだけで現金をゲット
  • 特別なスキルや知識がなくても簡単にできる

 

レシートを集めて写真撮影するだけで現金をゲット

 

Oneのメリットは、やはりレシートを撮影するだけで現金化ができるということです。高くても100円前後の査定額ですが、自身が購入したレシートでなければならないというルールなどはありません。

つまり、ゴミ箱などに捨てられているレシートやガソリンスタンドなどのレシート口に残っている他人が購入した際に発生したレシートでも利用できるということです。

他にも同じレシートでも撮影角度を変えることで査定を申し込むことができるという点も忘れてはいけないメリットですね。労力が少なく現金化ができるのは大きなメリットとは言えないでしょうか。

 

特別なスキルや知識がなくても簡単にできる

 

単価は少ないものの、特別なスキルや知識、資格などを有していなくても誰でも気軽に行うことができる副業がOneになります。

例えば気軽に始められる副業としてWebライターやストックフォト、FXなども紹介されていますが、やはりそれなりに知識やスキルがないと全く現金が手に入らないことが多いとは言えないでしょうか。

Oneはアプリをダウンロードし、インストールして利用でき、写真撮影ができるスマートデバイスと、レシートさえ持っていれば、少額にはなるものの誰でも現金が手に入れられるのです。

 

Oneのデメリットは?

【副業】レシート買取アプリ「One」とは|特徴・評判・メリット・デメリット5

  • 副業としては金額が少なすぎる
  • スタートしたばかりのサービスで安定感に欠ける

 

副業としては金額が少なすぎる

Oneのデメリットですが、やはり他の副業と比較して稼げる金額が低すぎるという点が挙げられます。一般的なレシートで10円前後。1日10枚までということは、1日100円。

1ヶ月30日として約3,000円前後の報酬です。お小遣いの足し程度で良いと考えれば十分でしょうが、副業としてしっかり稼ぎたいという方には不満が残る金額と言えますね。

 

スタートしたばかりのサービスで安定感に欠ける

スタート15時間で買取サービス休止をせざるを得なくなったなど、スタートしたばかりのサービスのため、これから色々なマイナーチェンジが行われることが予測されます。

それによってデメリットで挙げた少額しか稼がないといったことの改善などが図られる可能性も高いですが、副業として安定した収入を得たいと思っている人には、今の所は微妙な副業と言わざるを得ないでしょう。

素晴らしい方向へとマイナーチェンジしてくれれば良いですし、ビジネスモデルが確立すればチャンスも広がるでしょうが、副業としてすぐにでも安定した報酬をと考えている方にはデメリットがまだまだ多い方法と言わざるを得ません。

 

まとめ

【副業】レシート買取アプリ「One」とは|特徴・評判・メリット・デメリット6

レシート買取アプリOneを副業にするのは、特別なスキルや知識、資格等がなく少額な報酬でも良いから稼ぎたいと思っている人にはぴったりといえるでしょう。

しかし月額で数十万レベルの報酬が欲しくて副業をスタートさせたいという方には、まだサービスがスタートしたばかりということもあり、その希望を叶えることは難しいでしょう。

CEOが現役の高校生ということもあり、レシートという一見すると価値のないものに着目した発想が話題になっていて、これから先の将来性に期待できるサービスではあります。

すぐに副業にしたいという思っている方には向かないかもしれませんが、今後注目しておくべき副業の一つとは言えないでしょうか。

 


当サイトでは、多くの方が実践している人気の副業をいろいろ紹介しています。

転売やポイントサイト、アフィリエイト、クラウドワーキングなどなど。

これからは、会社員の副業が解禁される時代です。

多くの人がやり始めてから副業を始めても、スタートで出遅れているので、後から挽回するのは難しくなります。

ですので、副業を始めるのであれば1日でも早く取り組むくことをオススメします。

副業に興味がわいた方は、下の記事などで紹介していますので、ご覧になってみてください。

オススメの副業方法はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください