【ニュース】Cardano/ADA(エイダコイン )の技術者がGoogleから招待

【ニュース】Cardano/ADA(エイダコイン )の技術者がGoogleから招待

仮想通貨Cardanoプロジェクトの代表的存在であるCharles Hoskinson(チャールズ・ホスキンソン)氏がGoogleの招待講演に参加したそうです。

日本ではエイダコインの名称でお馴染みのアルトコインですが、今後が楽しみですね。

 

Googleロンドン支部でエイダコインについての講演

【ニュース】Cardano/ADA(エイダコイン )の技術者がGoogleから招待2

チャールズホスキンソン氏といえば、カルダノプロジェクトの顔的存在ですが、その人物がGoogle本部から招待を受け、エイダコインのPoSアルゴリズム『ウロボロス』について、説明を行ったとのことです。

エイダコインは上場前から、常に「詐欺ではないか?」との声がつきまとっていたため、今回Googleが興味を持ったということはプラス材料と言えるでしょう。

Hoskinson氏は、「仮想通貨は、さまざまな価値のあるトークン(媒体)を隔てる壁を撤廃している。法定通貨や黄金、航空機のフライトマイルといったものが”富”を象徴しているのであれば、ある程度の互換性を有するはずだ。」と言及。

引用元:coinpost.jp

 

エイダコインは、5月には韓国のモバイル決済プラットフォームを提供する会社「メタップスプラス」との提携を行うなど、着々と開発が進んでおり、今後の開発動向に期待が持たれます。

 

 

なまはむ
記事が参考になった方はフォローしてくださると励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください