漫画もドラマもアニメも楽しむならU-NEXT

【管理人ブログ7】会社を辞めて個人事業主になりました(2018年2月14日)

こんにちは、なまはむです。

管理人なまはむは、もともと化学系の研究開発に携わる仕事をしていましたが、この度、サイト作りに専念するため会社を辞めてみました。

 

サラリーマンだった私が会社を辞めた理由

  • アフィリエイトでやっていけそうな気がしたから
  • もともとプログラミングなどITに興味があったから

 

理由は主に上記の2点ですね。

2017年2月から作り始めたこのサイトですが、2017年12月には、アフィリエイト収入が会社の給料を大きく超えることとなりました。仮想通貨のブームに乗ることができたという点が、なによりも大きいです。

一年の利益が500万円を超えそうなら法人化した方がお得』と一般的に言われていて、どうもこのラインは突破しそうだったので、会社を辞めて法人化することを決断しました。

しかし、辞めたいからといってすぐに辞められるわけもなく、2月になってやっと退職し、法人化に向けて活動を開始しています。法人化が終わるまでの間は、短い期間ではありますが個人事業主です。

また、大学進学のタイミングで、「情報系」か「化学系」で迷ったのですが、その当時の情報系のエンジニアの待遇の酷さなどを担任の先生に教えてもらい、化学を選択したのですが、ずっとくすぶっているものがありました。

サイトを作り始めてみると、これがとても楽しく、時間を忘れて取り組んでいました

化学はもともと消去法で選んだということもあり、ずっと大した情熱を持てないままだったのですが、実際にやってみて「やはりIT系の方が熱中できる」と確信が持てました。

そういった理由もあって、「嫌々耐えながら、あと30年近くも化学系の仕事を続けていくのは無理」という気持ちが湧いていることに気づき、会社を辞めることを決意しました。

その過程で、自身の振り返りのためにも役立ちますし、「今後似たような経緯で独立・法人化する方の役に立てばいいかな」と思ったので、会社員が退職後、独立し、法人を運営していく過程も記録にしていきたないと思います。

 

最近やったこと

  • 新しいサイトのドメイン取得
  • バーチャルオフィスの申し込み
  • freeeを使っての定款作成
  • 契約書のクラウドサービスへの申し込み
  • 印鑑証明証を取得しに市役所へ

 

独立した最初の1週間は、会社設立のための準備を進めています。会社員をやめてからわかったのは、自分は本当に担当していた業務しか知らなかったんだなということ。

登記の仕方がわからないのは当然、契約書の書き方はわからないし、税金や保険の仕組み、その払い方などなど、会社を運営していく上で必要な業務について、まるでわかっていませんでした。

これまで陰ながら支えてくれていた間接部門の人に感謝するとともに、自分でもこういうことができるようになっていく必要があるんだなと気を引き締め直しました。

とりあえず登記できる状態までまだ色々手続きがあるので、しばらくは事務処理が続きそうです。会計知識はほぼ0なので、クラウドサービスの『freee』を当面使うことにしました。『マネーフォワード』のクラウド会計サービスとどっちがいいのかという判断は難しいところ。

会計の知識ゼロの人はfreee、会計の知識がある人はマネーフォワードが向いているとの評判が多かったので、会計について無知な私はfreeeを選択しました。知識がついたら使うサービスを変更するかもしれません。

最近、会社設立の方法や会社の名前を考えるのに時間が取られて、サイトの方の記事作成がおろそかになってしまっています。気をつけないと、あっという間にサイトを訪れてくれる人が減るので、メインの収入源であるサイトの更新をしっかりしつつ、ほかも進めるように時間配分について気をつけないといけないですね。

私が信奉しているGoogleも、『一番の収益源にリソースの8割を費やせ』みたいなことを言っているので、これを肝に命じて活動していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください