DMM Bitcoinの口座開設で最大5,000円プレゼント実施中

ZAIF(ザイフ)トークンとは|仮想通貨トークンの特徴・価格・チャート・取引所

ZAIF(ザイフ)トークンとは|仮想通貨トークンの特徴・価格・チャート・取引所

この記事では、仮想通貨取引所のZaifが発行するZaif(ザイフ)トークンについて、その特徴などを紹介しています。

▼当サイトからの申し込みが多い仮想通貨取引所のランキングはこちら!
【1位】ザイフ(Zaif)【ビットコインの売買手数料が1番安い取引所!当サイトからの申込数もNo.1でオススメ!】
【2位】ビットフライヤー(bitFlyer)ビットコイン売買高国内No1!セキュリティ重視ならここ!
【3位】QUOINEX国内で唯一QASHが買える取引所。セキュリティ面も手数料も優秀で世界展開も進行中!
【4位】GMOコイン大手GMOグループによる運営で急成長中の取引所。取扱通貨も順次拡大中

ZAIF(ザイフ)トークンの基本情報

ZAIF(ザイフ)トークンは、仮想通貨取引所Zaifを運営するテックビューロ株式会社が独自に発行するトークンです。Zaifのチャット上では、Zaiftokenを略して、『ザフト』とよばれることも多くなっています。

Zaifでのみ売買が可能で、今のところ使い道はほとんどなく、将来的になにかしらの価値を持つかもしれないというような含みを発行元のZaifが持たせています。

実際に、COMSA(コムサ)の支払いをZaifでできるなど、徐々に使い道がでてきています。ZAIFトークンの発行は、当初はCounterpartyプロトコル上で行われていましたが、今後はNEMプロトコルに移行予定となっています。

 

Zaifトークンは、仮想通貨ではなくトークンと呼ばれています。しかし、2つの間にはちゃんとした違いがあるというわけではありません。

トークンは、『デジタルに価値を記録して、モノやサービスと交換される代用貨幣』というような定義がされていますが、ここだけ聞くと「仮想通貨とあまり変わらないんじゃないの?」という疑問が湧くかもしれません。実際、その通りで、トークンもブロックチェーン技術を使って発行されるので、仮想通貨と同じです。

では何が違うかというと、オリジナルかコピーか、という違いとなります。

新しいブロックチェーン技術を使って生まれたオリジナルが仮想通貨、既存のブロックチェーン技術を使って発行されたものがトークン、というように呼ぶことが多く、使い分けがされています。

仮想通貨取引所のZaifでは、『ZAIF』以外にもさまざまなトークンを扱っていて、トークンの銘柄数は国内最多の取引所となっています。大きな値上がりを見せたぺぺキャッシュなど、話題のトークンも多いので、トークンの取引にも興味がある方は、Zaifの口座を開設すれば取引が可能となります。

トークンについては他の記事で紹介していますので、興味がある方はご覧になってみてください。

 

ZAIF(ザイフ)トークンの特徴

  • Zaif取引所を運営するテックビューロ株式会社が発行するトークン
  • トークンの略号はZAIF
  • ザフトと呼ばれることが多い
  • 2017年8月に暴騰後価格は下落したが、COMSA公開後は徐々に値上がりしている
  • 2017年時点においては、ZAIFトークンの使い道はないが、今後使い道が出てくる可能性がある
  • COMSAのトークンセールで利用可能
  • ZAIFトークンを売買できるのは現状Zaif取引所のみ

 

ZAIFトークンは今後使い道が出てくる可能性がある

ZAIFトークンは2017年時点で使い道がなく、価値を持っていません。にもかかわらず、価格が徐々に上昇し、取引もかなりの量がされています。

Zaifとしては、意味のないトークンを発行していて、そのままなんの価値も提供できなかったとなると、格好がつかないので、それなりの機能か利用価値を持たせてくる可能性は十分にあるでしょう。

Zaifは、2017年12月末時点では、国内3番目の規模の取引所という位置づけですが、上位2社に対して、トークンを充実させるなどの差別化を図っています。

Zaifの差別化を十分のものにするには、トークンの売買を活発化させる必要があることからも、今後なにかしらのテコ入れがされると考えられます。

Zaifが力を入れている、COMSAのICO案件の支払いでZAIFトークンを使えるだけでも十分な価値がありますし、新しい用途が追加される度に価値が上昇する可能性があります。

 

ZAIFトークンのロックアップ計画

ZAIFトークンの発行をしているテックビューロが、ZAIFトークンのロックアップをする計画とのこと。

ロックアップはざっくり言うと、企業が新規株式公開をする前に、発行企業や大株主などが株式発行から一定期間はその株式を売却しない約束をすること。

現在、ZAIFトークンはCounterpartyプロトコル上で発行されていますが、Counterparty対応で完全に安定して、かつ容易に使用できるマルチシグのツールが存在しないため、ZAIFトークンをNEMプロトコルへ移行することを計画します。

プロトコル移行には、保有者に提供するためのトークンの変換ツール開発が必須となります。よってトークンの移行には一定のテストや検証が必要となるため、あらかじめ公開監査ができる状態にした上で、以下のスケジュールを以てロックアップ実施を計画します。

  • ロックアップ予定数:22.5億ZAIF(発行総数の25%に相当)。
  • ロックアップ期間:2018年12月末日まで。
  • 2017年11月末まで、公開監査できるよう、宣言したアドレスに相当数を移動。
  • 2018年01月中旬まで、エスクローのマルチシグ署名者を確定。
  • 2018年01月末まで、NEMプロトコル上のトークンへの変換ツールを提供開始。
  • 2018年02月中旬まで、ロックアップ分を、NEMプロトコルへ移行
  • 2018年02月末まで、ロックアップ分を、マルチシグのエスクローアカウントへ移動。

なお、本ロックアップはテックビューロ保有分のZAIFトークンに対して実施されるものであり、すでにトークンを保有する皆様の利用には一切影響がありません。

つまり、「テックビューロが持っているZAIFトークンの25%は2018年12月まで売らないよ」と約束することになります。
するとZAIFトークンの市場での流通量は減少し、価値が上がりやすくなるのです。

 

ZAIF(ザイフ)トークンの価格推移・チャート

ZAIF(ザイフ)トークンのチャートは、ザイフ(Zaif)のサイトから確認できます。

ZAIF(ザイフ)トークンとは|仮想通貨トークンの特徴・価格・チャート・取引所2

ZAIFトークンは、発行後から価格は長いあいだ下落傾向にあり、1ZAIF=1円を下回って0.5円前後で推移していました。

しかし、2017年後半、COMSAトークンのICOが終わった頃から上昇を始め、12月中旬に入ると、1ZAIF=2円を突破しました。

テックビューロから、ZAIFのロックアップが発表されたことで、資金が流入してきた一面もありますが、それ以上にCOMSAプロジェクトを進めているテックビューロへの期待が高まっているものと思われます。

筆者も、Zaifは気に入っている取引所ということもあり、1円を過ぎたあたりで200,000ZAIFほど購入してみました。

 

ZAIF(ザイフ)トークンの購入方法・取引所

ZAIF(ザイフ)トークンを購入できる取引所は、2017年12月時点では、『ザイフ(Zaif)』のみとなっています。

Zaifは、さまざまなトークンを取り扱っていますし、ビットコインの売買手数料がマイナス、つまり取引することでお金をもらえるというキャンペーンを行なっている取引所です。国内でNo.1のビットコイン取引量を誇るビットフライヤーよりも、個人的にはオススメの取引所です。

レバレッジをかけて数分の間に売買を繰り返すようなデイトレーダーの方は、ビットフライヤーの方がオススメですが、そうでない場合は、手数料や売買できる銘柄が多いZaifの方がお勧めとなります。

ザイフでアカウントを作る方法は簡単で、下記のような手順を踏みます。

  1. ザイフ(Zaif)の公式サイトにアクセスして、メールアドレスを使って無料会員登録
  2. 基本情報の登録(氏名や住所など)
  3. 電話番号認証(SMSで電話番号認証コードを使う)
  4. 本人確認書類をアップロード(運転免許証やパスポートなど)
  5. 口座開設完了

 

登録方法の詳しい方法以下の記事で紹介していますので、興味がある方はご覧になってみてください。

 

まとめ

以上、ZAIF(ザイフ)トークンについて、紹介しました。

この記事を読まれた方の中には、「ZAIFトークンについて興味が出たけど、自分のお金で購入するのはちょっと不安 or 購入するお金がない」という方もいらっしゃるかと思います。

そういう方向けに、自分のお金を使わずに仮想通貨を入手する方法というものがあります。一つはアフィリエイトとよばれる方法、もう一つはポイントサイトを利用する方法で、どちらも副業として人気トップクラスの方法です。

例えば、取引所のコインチェックのアフィリエイトでは、1人紹介すると最大23,000円の報酬が支払われますし、ポイントサイトのモッピーであれば、紹介数が増えると毎月10万円の収入をなにもせずに稼ぐことも可能です。

 

下の記事でやり方を紹介していますので、興味がある方はご覧になってみてください。
ビットコインなどの仮想通貨の取引を始めたいという方は、国内大手のビットフライヤーコインチェックザイフからどうぞ!

仮想通貨の記事一覧へ

オススメの副業・稼ぎ方はこちら
アフィリエイトやポイントサイトで仮想通貨を稼ぐ方法はこちらから

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください