まとめサイトのサイト名の決め方

まとめサイトを作り始めた時に、初めに決めるのがこのブログ名(サイトタイトル)です。

ですが、「サイト名は適当につけてもいいか」と考えて安易に決めるのは危険です。

サイト名次第で、後々のクリック率やSEOでの上位表示に大きな差が生まれます。

このように非常に重要な項目なので、慎重に検討して決める必要があります。

サイト名の決め方

サイト名の決め方ですが、2chまとめサイトの場合、アフィリエイトブログとは違い個性的な名前をつける方が良いとされています。

実際に、大手まとめサイトの名前はこのようになっています。
アルファルファモザイク
痛いニュース
オレ的ゲーム速報@JIN
気になる速報(キニ速)
ニュー速クオリティ
ハムスター速報(ハム速)
暇人速報
VIPPERな俺
マジキチ速報
ラビット速報
などが挙げられます。

これらのまとめサイトのブログタイトルは、普通だったらブログのタイトルにしないような個性的なネーミングのものばかりです。

まとめサイトのブログタイトルというのは、上記のような個性的なもの、インパクトの強いものほど有利なのです。

まとめサイトの場合、記事内容とブログタイトルを一致させる必要はありません。
なぜなら、まとめサイトは検索エンジンに上位表示されなくてもアクセスが集められるからです。

アフィリエイトブログがタイトルと中身を一致させる理由

アフィリエイトなどで稼ぐには、SEO対策を施し、キーワードの検索結果で上位表示される必要があります。

サイトタイトルというのは、SEO対策において最も大事なキーワードですので、検索結果に大きく影響します。そのため、目的のキーワードをサイトのタイトルに入れるのがいいとされています。

ポイントサイトに関する記事を書いているブログであれば「〇〇(サイト名)の稼ぎ方」といったタイトルにすることで、サイトを訪れる人が『これは〇〇のブログなんだな』という具合に内容を判断しやすくなります。

グーグルなどの検索エンジンは、このように訪問者が内容を判断しやすいブログを検索結果の上位に表示する傾向があるため、ブログタイトルを記事内容に一致させることが”常識”とされています。

  • 覚えやすい名称
  • 注意を引きやすい名称

を付けるようにしましょう。

ですので、まとめサイトにはこの際に気をつけるポイントがあります。

  • 人の注意を引き、覚えてもらいやすい
  • リピーターが獲得しやすくなる
  • サイトリンク出現によるクリック率の向上

2chまとめサイトではタイトルと中身が一致していなくても、記事の数が多いため、SEOに引っかかりやすくなります。

まとめサイトの記事は2ちゃんねるのスレッドを編集したものにすぎないため、他のまとめサイトでも同じスレッドを元にして記事を制作していたりします。同じ記事タイトル、同じ編集内容であれば、サイトタイトルが面白いものや覚えやすいものの方がクリックされたり中身を見てもらえる可能性が高まります。

とにかく人の注意を引き付けることができなければ、まとめサイトで稼ぐことはできません。思わずクリックしたくなる名称、興味を引き付けられてしまう名称を考えて、ブログタイトルにしてください。

リピーターが獲得し易くなる

何故サイト名をつけるかというと、ブクマしてなかった人でも気軽に再訪問してもらえるためです。

訪問者がまとめ記事を読んだ後に、再度同じ記事を読みたいと思っても、似たような記事が多く、別のサイトを訪れてしまうこともあります。
しかし、痛いニュースなどに代表されるように、覚えやすいインパクトのある名前であれば、「サイト名の検索」によって見つけてもらえるようになります。

ですので、タイトルタグにサイト名を入れて、ヘッダー画像などで分かり易くしておけば、キーワードで検索して簡単に再訪問できるので、ユーザビリティも高まりますし、リピーターアクセスも確保しやすくなります。

サイトリンク出現によるクリック率の上昇

ある一定の条件を満たすとサイトリンクが出現します。

サイトリンクは、ユーザーの役に立つと Google が判断した場合のみ、検索結果に表示されます。
サイトの構造が原因で Google のアルゴリズムが適切なサイトリンクを見つけることができない場合や、サイトリンクとユーザーのクエリとに関連性がないと思われる場合、サイトリンクは表示されません。

これによって「しっかりしたサイトっぽい」というイメージも高まりますし、そのまま見たいサイトリンクをクリックしてアクセスできるというユーザビリティも生まれますよね。

ただ、このサイトリンクですが、別にユニークネームの検索の場合のみ出現するわけではありません。
Search Console(旧Webマスターツール)には上記で引用したとおり、サイトリンクとユーザーのクエリとに関連性がないと思われる場合、サイトリンクは表示されません
と書かれているので、これは逆に考えると、ユーザのクエリと関連性がある場合はサイトリンクが表示されるということです。

 

なまはむ
記事が参考になった方はフォローしてくださると励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください