2chまとめサイトにグーグルアドセンスが向かない理由

2チャンネルまとめサイトは、記事作成のハードルが低く、難しい文章を書かなくてもアクセスを集めることができるため、取り組む人が多い副業です。

広告収入を得るのが目的になりますが、収益化の強力なツール「Googleアドセンス」が使えないというデメリットがあります。

グーグルアドセンスとは、広告タグを一度サイトに貼り付けると、サイト訪問者ごとに『最適な広告を自動で表示してくれる』という優れものです。

広告が1クリックされると50円〜100円の収入になるので、初心者でも稼ぎやすい広告タイプです。

しかし、グーグルアドセンスはGoogleの審査をパスしないと利用できません

審査は年々厳しくなっている

審査は年々厳しくなっており、コピーコンテンツ、つまり他人の書いた記事などをコピーして貼り付けているだけのコンテンツはアドセンスが認められないようになってきています。

どのSEO対策本やブログでも言われていますが、「良質なコンテンツ」が求められるようになっています。

良質なコンテンツとは『オリジナルの文章』のことで、誰かのブログから記事をコピーしたり少し修正(リライト)しただけの記事を書いても、Googleのアルゴリズムにコピーコンテンツとみなされ上位には表示されません

グーグルはコピペサイトを嫌っており、まとめサイトのようなコピペブログが検索エンジンに表示されないように、毎年改良を加えています。

今後、まとめサイトのようなコピペサイトは、アドセンスの審査に受かる見込みがなくなるのは間違いありません。ですので、まとめサイトでは、アドセンス以外の広告ASPを利用せざるを得ないのです。

 

2chまとめサイトではグーグルアドセンスを使う必要はない

グーグルアドセンスはアフィリエイト初心者でも稼ぎやすいのですが、まとめサイトでは、上記のように常にアカウント停止のリスクがつきまといます。

万が一、アカウントが停止してしまった場合、収入が激減する危険性があります。

ですので、まとめサイトのようなコピペサイトでは、報酬はアドセンスより少し劣りますが、規約が厳しくなくアカウント停止リスクのない広告ASPを利用するのがオススメです。
まとめサイトと相性がいいASPは、i-mobileや忍者AdMax、Amazonアフィリエイトです。
下の記事にまとめていますので、よかったらご覧になって下さい。
■2chまとめサイトにオススメのASP

 

アドセンスで禁止されているコンテンツとは

下記のようなコンテンツが禁止されています。これらに該当すると、グーグルのアカウントが停止されてしまうため、アドセンスを使う場合は、アドセンスの禁止コンテンツのページを熟読しましょう。

アカウントの停止を解除する方法もありますが、かなり手間がかかります。最初から禁止されないに越したことはありませんので、暗記するぐらい何度も読みましょう。

  • アダルトコンテンツ
  • 危険または中傷的なコンテンツ
  • 危険ドラッグおよび薬物に関連したコンテンツ
  • アルコールに関連したコンテンツ
  • タバコに関連したコンテンツ
  • ヘルスケアに関連したコンテンツ
  • ハッキング、クラッキングに関連したコンテンツ
  • 報酬プログラムを提供するページ
  • 不適切な表示に関連したコンテンツ
  • 暴力的なコンテンツ
  • 武器および兵器に関連したコンテンツ
  • 不正行為を助長するコンテンツ
  • 違法なコンテンツ

ご覧のようにまとめサイトは、禁止事項に該当しやすくなっており、特にアダルトコンテンツ、危険または中傷的なコンテンツは該当しやすくなっています。常にこれらに該当しないように意識した記事作りを行わねばなりません。

著作権を無視した芸能人の画像やアニメの画像などもアドセンスの規約違反になりやすく、常にアドセンスが停止する危険性が伴います。

アドセンスを使うと2ちゃんまとめの醍醐味でもある幅広い表現を生かしきれません。

 

アドセンスを貼るときに確認すべきポイント

アドセンスのルールに違反した記事を書いていないか?

アドセンスはかなりルールが厳しく性的な表現や反社会的な表現にはとても厳しいので、そう言った記事をまとめるのは避けましょう。

 

相互RSSで表示される他ブログのタイトルに注意しているか?

2ちゃんまとめサイトでアクセスを呼ぶにはこの相互RSSは必須なのだが、相互RSSに表示される他の人のタイトルが原因でアドセンスが停止する恐れがあります。

自身のブログでどんなにルールを守っていても、RSSに表示される記事が原因で規約違反になったらアホらしすぎます。相互RSSを利用する場合は必ずNGワード登録をしておきましょう。

 

画像や動画中の人の露出度は大丈夫か?

アドセンスは性的な表現にはとても厳しいのですが、文字だけでなく性的な画像に関しても相当厳しいです。水着の画像でもアウトといった話もよく聞くぐらいです。Googleの本拠地アメリカでは、アダルトコンテンツの表示に関する規制は日本よりも圧倒的に厳しく、日本の感覚で判断すると違反になりやすいです。
この点は特に注意しましょう。

 

なまはむ
記事が参考になった方はフォローしてくださると励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください