2chまとめサイトでデザインが重要な3つの理由

まとめサイトを作る上でサイトのレイアウトは非常に重要になります。

時間をかけてレイアウトを作成しても、大事なポイントを外していると、「せっかくデザインにこだわったのにアクセスが減少する」ということにもなりかねません。

ライブドアブログなどの無料ブログでまとめサイトを作成するぶんには、カスタマイズ性が限られるので問題ありませんが、ワードプレスを使用すると自由にデザインできるため、要点を理解しておく必要があります。

一般的なまとめサイトデザインの特徴はこのようになっています。

  • 相互RSS欄がある
  • 3カラム(左、中央、右)
  • 人気の記事

細部をカスタマイズしてオリジナリティを出すのは問題ありませんが、基本的にはこのレイアウトにした方がいいです。
数多くのまとめサイトの先輩たちがこのレイアウトに至ったのには、それなりの理由があります

まずは基本のレイアウトからマスターしましょう。

 

一般的なまとめサイトのデザインが良い理由

まとめサイトの基本レイアウトがなぜいいのか?それは下記のようなメリットがあるためです。

  • 相互RSSの申請・受け入れをしやすい
  • 効率的な報酬獲得
  • 訪問者がまとめサイトだとわかりやすい

基本のレイアウトから変更しても、別のメリットが得られるわけではありません。これらのメリットを失うだけですので、基本レイアウトは守るようにしましょう。

 

相互RSSの申請・受け入れをしやすい

まとめサイトでアクセスを増やすための方法の1つに相互RSSと呼ばれるものがあります。

これは他のまとめサイトとアクセスを交換するようなもので、相手の新着記事を自分で掲載する代わりに、自分の新着記事を相手に掲載してもらうというものです。

この相互RSSを相手に申請する場合、自分のサイトのどこに掲載することができるかが重要になってきます。何故ならばトップページの上部なのか、サイドバーなのかでアクセス数が変わってくるからです。

まとめサイトらしいデザインをする場合、申請先の相手もこの位置ならば相互RSSしてもOKだなと考え、OKしてくれる可能性が高くなります。

逆に独自のデザインをする場合、本当に自分のサイトにアクセスを集められるか疑問視され、相互RSSをNGされることもあるのです。こうした理由からまとめサイトらしいデザインを推奨しています。

 

効率的な報酬獲得

まとめサイトのデザインに共通性があるのは、そのレイアウトやデザインが最も稼げると多くの運営者が考えているからです。

広告やアフィリエイトリンクのクリック率は、掲載位置によって大きく変わることはよく知られています。

少しでもこうしたクリック率をあげ報酬を増やすために、多くのまとめサイト運営者が試行錯誤した結果が今のまとめサイトデザインです。

かなりアクセスが集まるようになるまでは、独自デザインにするよりは、先人たちが導きだしたまとめサイトの王道デザインを採用する方が効率的に報酬を獲得できます。

 

訪問者がまとめサイトだとわかりやすい

まとめサイトは、まとめサイトらしいデザインがあるため、訪問者も訪れた瞬間に「このサイトはまとめサイトだな」と理解してくれます。

まとめサイトらしくないデザインでまとめサイトを運営する場合、違和感が生じてしまい、訪問者が離脱してしまう可能性もあります。

まずは、まとめサイトの王道レイアウトでサイトを作成しましょう。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です