ポイントサイトのクレジットカード作成で稼ぐ方法|Step8

ポイントサイトのクレジットカード作成で稼ぐ方法

この記事では、ポイントサイトでのメイン収入源となる「クレジットカードの作成」で稼ぐ方法について紹介していきます。

この方法を知らずにポイントサイトに登録すると、数万円を損することになります。

ポイントサイトってなんだか面倒くさそう…」という方も、クレジットカード作成だけは利用することをオススメします。

▼人気ポイントサイトランキング!

【1位】モッピー【みんなが利用している人気No.1サイト。お小遣いを稼ぐならまずはここから】

【2位】ハピタス【ショッピングや旅行がとってもお得にできるサイト!当サイトも愛用中】

【3位】げん玉【ポイントサイトの運営歴トップの老舗サイト。抜群の安定感!】

クレジットカード作成で稼ぐ方法

ポイントサイトのクレジットカード作成で稼ぐ方法2

クレジットカード作成で稼ぐとは、ポイントサイト経由でクレジットカード・ローンカードを作ってお金を稼ぐ方法です。

カードの種類にもよりますが、1枚作成すると3,000円〜10,000円を稼げるため、社会人にはオススメの方法ですし、ほとんどの方にとって、「ポイントサイトに登録するのはこれを行うため」と言っても過言ではありません。

 

社会人の方にくらべるとやや選択肢は狭まりますが、最近は主婦や大学生でもクレジットカードを作るのが簡単になってきているので、誰にでもオススメできる方法です。

ただ、カードを作るには18歳以上(高校生を除く)という条件があるので、中学生・高校生はクレジットカード作成は利用できません。

代わりに、中学生であればプリペイドカード、高校生では、それに加えてデビットカードというものを作成できます。

クレジットカードの作成ほどではありませんが、ポイントがもらえるので、18歳未満の方は、こちらを利用してみてください。

 

このクレジットカード作成と、Step9の証券・FX口座開設ポイントサイトで最も稼げる方法であり、ネットでお金を稼ぐ方法の中でも最高水準で儲かります。

これだけ短時間で、確実に、高額の報酬を得られる方法はほかにありません。

たとえ今すぐ必要はなくても、転職や結婚でライフスタイルが変わるときには、新しいクレジットカードの作成を検討する機会も増えます。

そういうときには、このような方法でお得にクレジットカードが作れるということを思い出してください。

仕事を持ち安定した収入がある社会人なら誰でも作ることができるので、社会人の副業には物凄くコスパがいい方法です。

 

クレジットカード・ローンカード作成の特徴

ポイントサイトのクレジットカード作成で稼ぐ方法3
  • 用意するものは身分証明と印鑑
  • 就職している大人なら誰でも作成できる
  • 主婦や学生でも結構稼げる
  • 審査は仕事についているかが判定基準となる
  • クレジットカードは作成だけですむ案件が多い
  • ローンカードは成約を必要とする案件が多い
  • 5,000円以上になるのを待つ
  • 普段の相場を把握しておく

 

カードを作成できるか否かは、主に安定した収入があるかで審査されます。

ですので、定職に就いている社会人向けですが、主婦や18歳以上の学生でも作れるカードは多いです。

 

クレジットカード作成に必要なもの

クレジットカード作成で用意すべきものは以下の通りです。

  • 身分証明(健康保険証、運転免許証など)のコピー
  • 印鑑

 

自営業の方などが行う場合、所得証明(源泉徴収票、確定申告書、課税証明書など)のコピーが必要な場合もありますが、普通のサラリーマンは準備する必要はありません

キャッシング枠を設定する場合は、所有している全てのクレジットカードのキャッシング枠の合計が年収の3分の1以下を超えてはいけない総量規制というものがあります。

総量規制に引っかかると、カードの申し込みをしても審査に通りません

カード作成時は「キャッシング枠をつけない」、もしくは極力小さくするようにしてください。

身分証明のコピーは、カードの作成には必需品となります。

最近は画像認証技術の向上によりネット申し込みが増え、スマホなどで撮影した写真を送るだけでOKのところが増えています。

印鑑も基本的にどのカード・口座案件でも必要になるので、用意しておきましょう。

 

ローンカードは成約を必要とする案件が多い

クレジットカードはカードを作るだけでポイント獲得という条件が多いのに対し、ローンカードは成約を前提とする案件が多くなっています。

つまり、クレジットカードを作成する方が手間が少ないということなので、まずはそちらから行うのがオススメです。

ローンカードについては、利用したくないという人は、カードを作るだけでポイント獲得できる案件を狙うといいでしょう。

 

ポイント還元が5,000円以上になるのを待つ

例えば、比較的作る人が多いと思われる楽天カードの場合、キャンペーン中は7,000円のポイントがもらえるときがあります。

ではキャンペーン中以外はどうかというと、1,500円しかもらえません。

 

これらの差はとても大きいですよね?

ですので、「できる限り早くまとまったお金が欲しい」という人以外は、狙った案件が5,000円以上、できれば7,000円以上になるまでは待ちましょう。

 

普段の相場を把握しておく

ポイントサイトのクレジットカード作成で稼ぐ方法4

また、普段の相場を把握しておくことも、そのキャンペーンがお得かどうか判断するためには必要です。

上で、7,000円を狙うといいましたが、カードによっては、いつまで待っても5,000円に到達しないものもあります。

キャンペーンで4,000円になっているから見送ったとしても、普段が500円の案件であれば十分ですよね?普段の相場を知らないとお得かどうかの判断ができなくなってしまいます。

私が経験した例で言うと、ライフカードの案件があります。

クレジットカードの比較サイトで、サブカードとして非常に人気の高いライフカードですが、これも普段は1,000円〜2,000円の報酬が提示されています。

そして、キャンペーンになると大体のときは5,000円〜6,000円のポイントが得られます。

前からこのカードを作ろうかなと考えていましたが、少し悩んでいたということもあり、しばらく様子見をしていました。その間も3日に一回はポイントサイトをチェックしてお得なキャンペーンがないか確認していました。

すると、あるときに9,000円相当のポイントがもらえるとてもお得なキャンペーンをやっていたのを発見しました。普段のキャンペーンは6,000円程度なので、もらえるポイントが実に1.5倍!

これがお得なキャンペーンだということがすぐに分かったので、速攻で申し込みをおこないました。このように、普段の価格を知っているかどうかで3,000円も得したわけです。

ですので、カード作成案件は、すぐに作るのではなく、最初の1ヶ月は各種カードの相場を把握することに費やすほうが、あとあと稼げる額が大きくなります。

 

クレジットカード作成の注意事項

ポイントサイトのクレジットカード作成で稼ぐ方法5

クレジットカードの作成では、大量のポイントを一気に稼ぐわけですので、基本的なことですが、下の二点は何度も確認してください!

  • 獲得条件をよく見て、それに従って作業していくこと
  • ポイントサイトのリンクから広告主のページへ飛んだ上で作業していくこと
  • ポイントは期限が切れる前に換金すること

 

クレジットカードを作成する前は、比較サイトなどでカードの評判などを調べているかと思います。

例えば、そのときに、その比較サイトで申し込みページをクリックしてしまっていて、申し込みページが開いたまま、そのカードに申し込むか決めきれず寝てしまったとします。

翌日、申し込むことに決めて、そのまま開いていたページから申し込んでしまうということも起こりかねません。

ページのリンクから申し込んだかどうかだけはしっかりと確かめてください。

また、もう一点注意があります。ポイントサイトには、ポイントの換金期限というものがあります。

その期限を過ぎると、今まで稼いだポイントが失われてしまいます。

クレジットカード作成でポイントを稼ぐと大量にポイントが貯まるのですが、早い所だとポイントの期限が半年だったりするので、換金は早めに行いましょう。

大手サイトであれば、換金手数料は無料のところが多いので、こまめに換金しても問題ありません。

せっかく大量に稼いだポイントですので、うっかり期限を忘れて損することだけは避けましょう。

 

クレジットカード作成でオススメのポイントサイト

ポイントサイトのクレジットカード作成で稼ぐ方法6

クレジットカード作成で稼ぐのにオススメなポイントサイトは、モッピーハピタスげん玉i2iポイントになります。

これらはクレジットカード作成でもらえる報酬が、平均的に高くなっています。

しかし、カード作成案件は、サイトによってもらえるポイントが全然違います。

ですので、理想としては、主要なポイントサイトには全部登録しておいて、作りたいカードを見つけるたびに、『どこ得』という報酬が比較できるサイト利用して、一番もらえるポイントサイトで申し込むのが、最も損しない稼ぎ方となります。

ただし、人間が管理できるポイントサイトの数には限りがあります。

脳医学界で、マジック7と呼ばれているものがあります。これは、人間が一度に処理できるのは7±2個までというもので、個人差はありますが、7個の場合が多いです。

ですので、ポイントサイトは多くても7つまでの利用にとどめておいた方がいいと私は考えています。

実際、私もポイントサイトには20個ぐらい登録しましたが、普段開くことがあるのは5つだけです。

 

ポイントサイトの換金上限は気にするべきか?

クレジットカード作成をするのにオススメのサイトとして、モッピーかポイントタウンがよく挙がります。

これは、換金上限がないからという説明ですが、普通の人は気にする必要はありません。

どちらかというと、換金上限を気にしているのは、利用する人ではなく、紹介する人の都合です。

換金制限があるサイトを紹介すると、紹介しすぎて換金上限に引っかかって紹介料がムダになってしまうというデメリットがあります。

というわけですので、99%の人はクレジットカードの作成などだけで1ヶ月で何十万円も稼ぐことはありませんので、換金上限を心配しなくて大丈夫です。

換金上限がないサイトがあなたにとってのベストサイトというわけではありません。

紹介制度・リファーラル制度を使って月に何十万円も稼ぎたい人にとっては旨味がある、というだけですので、自分の目でも確かめるということを怠らないようにしましょう。

 

ポイントサイトのオススメランキング

クレジットカード作成の案件をおこなうのにオススメのポイントサイトは下のようになります。

オススメ度サイト換金上限
1位モッピー!お金がたまるポイントサイト
モッピー
無制限
2位i2iポイントサイトへのご招待です♪
i2iポイント
無制限
3位日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ハピタス
月間3万円まで(Polletカードを作れば実質43万円)
4位
げん玉
月間31万円まで(1日1万円まで)
5位 ポイントインカム
6位ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
ポイントタウン
無制限
7位PONEY

 

1〜5位ぐらいまでは、正直なところそれほど差がありません。

あえて順位をつけると、総合力でモッピーが1位、ベストバイ制度を導入しているi2iポイントが2位というところです。

ただ、クレジットカードの種類ごとに還元率の順位が入れ替わるので、1番お得に稼ぐのであれば、全てに登録しておくことが望ましいです。

登録・利用は無料ですので、時間があるときに登録しておきましょう。

 

まとめ

ポイントサイトのクレジットカード作成で稼ぐ方法7

以上、クレジットカードの作成で稼ぐ方法を紹介しました。

このstepまで読まれた人の中には、すでにポイントサイトに登録されている方もいらっしゃるかと思いますので、そのサイト+1で、ランク上位のサイトをサブ使いとして1つ登録しておくことをオススメします。

まだポイントサイトに登録されていない方は、ランク1位〜5位ぐらいのサイトのうちから一つ、メインサイトを選ぶと良いでしょう。

 

次のstepでは、もう一つの最高効率の稼ぎ方である、証券・FX口座の開設について紹介していきます。

NEXT 証券・FX口座開設で稼ぐ方法|Step9

 

 

オススメの副業方法はこちら

 

 

 

ポイントサイト比較一覧・これを見れば完璧!

ポイントサイトを特徴で比較
総合ランキング稼ぎやすさ案件数の多さ
換金先の多さ安全性の高さ友達紹介制度

 

なまはむ
記事が参考になった方はフォローしてくださると励みになります!



主婦にも人気のポイントサイト
ポイントサイト人気No.1モッピー

600万人がお小遣い稼ぎしているサイト。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください