情報商材で稼ぐ方法|Step22

情報商材で稼ぐとは、データ商品でも紹介しましたが、知識やノウハウをまとめ、
ネットで販売して稼ぐ
方法です。

情報商材は原価0円で販売できるのが特徴です。
多くの商材は1万円以上で販売されており、
高いものは50万円以上で販売されているものもあります。
商品あたりの単価が高く、売れれば利益はすさまじい稼ぎ方です。

ネットでのお金稼ぎのやり方から、ギャンブルの必勝法、異性にモテる方法まで、
インターネット上では様々な知識やノウハウをまとめた情報商材が出回っています。
最近では、赤ちゃんの性別産み分け方法の紹介等、趣味・生活の分野も情報商材化されるなど賑わっています。
月収100万円以上を稼ぐ人もおり、ネットビジネスで最も稼ぎやすい方法の一つとなっています。

情報商材の販売方法

下記のようなものがあります。
・インフォトップ・インフォカート等ASPを使う
・ホームページ・ブログを使う
・ヤフオクを利用する
・メルマガを配信する
・SNSを構築する

商材販売サービスのインフォトップやインフォカートを利用するのが最も簡単な方法で、
よく利用されています。情報商材の初心者の方はASPの利用がおすすめです。
情報商材で稼ぐことを考えている人は、この2つへの登録は必須となります。

どのようなジャンルがあるか見るだけでも楽しいですし、
他の人がどのような文章で商品を売ろうとしているのか参考になるので
登録するだけでも非常に役に立ちます

情報商材で稼いでいく場合、カードによる決済機能が必要になりますが、
個人でやろうとすると手続きは非常に煩雑です。
情報商材系のASPを利用して、カード決済を代行してもらう方が良いでしょう。

これら情報商材を中心に扱うASPでも、
購入者登録(ダウンロード会員登録)、アフィリエイター登録、
そして販売者登録(アップロード会員登録)の3つを別個に行います。
情報商材の販売では特定商取引法を守る必要があります。
詳しくは別の記事を参照してください。

●情報商材で稼ぐなら、特定商取引法を守ろう

情報商材を買う場合の注意点

情報商材を買う側になる場合は、詐欺に注意してください。
情報商材はほとんどが詐欺まがいの商品と言っても過言ではありません。
数十万円もするようなものも多く販売されていますが、中身は買うまではわからず
騙されても泣き寝入りする人が少なくありません

購入する前には手間を惜しまず、「情報商材の名前」「評判」「詐欺」で検索して、目的の情報商材が詐欺商品かどうか確認を怠らないでください。
また、詐欺ではなくても、古い情報やすでに有効性がない方法が売られ続けていることもありますので、
その点は覚悟して購入してください。
「すぐに○○万円稼げます!」などの怪しい商品が高値で入札されている場合、
偽入札の可能性が高いので、くれぐれも釣られて入札しないように!

詐欺商材の見分け方については、以下をどうぞ。
●詐欺の情報商材を見分ける方法

詳細は以下の記事を参考にしてください。
●情報商材アフィリエイトで稼ぎ方のコツ












<h3 style=”text-align: center;”><span style=”font-size: 12px;”>ここに小さなテキストを</span>
積立投資ができる取引所Zaif</h3>
ビットコインとネムの手数料が一番安い取引所。
<a href=”https://zaif.jp?ac=a5sf68mwyz” rel=”nofollow”>Zaifのサイトへ</a>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です