クラウドソーシングで稼ぐ方法|Step19

クラウドソーシングで稼ぐとは、クラウドソーシングサービスで仕事を請け負って、
成果報酬をもらって稼ぐ
方法です。

2017年現在、人気の在宅ワークはブログ記事の執筆やキャッチコピーの応募です。
記事執筆と言ってもあまり文章力を必要とするものではないので文章には自信がない方でも問題なく実践できます。

クラウドソーシングサービスで日本最大手のクラウドワークスで説明しますと、
案件が豊富で180種類以上の仕事を選ぶことができます。
データ入力、ライター、翻訳、イラスト、プログラミング、WEB製作、グラフィックデザイナーなど、全体的にweb関係の仕事が多いので、関連スキルを所有していると稼ぎやすいです。

そこで自分の好きな案件を選択して、仕事を終えたときに給料を獲得できます。

メールアドレスだけですぐに無料登録できます。
会員登録をしなくてもどんな在宅ワークがあるのか確認できますので、少し気になったら確認するだけでも有意義でしょう。

パソコン内職では、以下のスキルを持つ人は有利です。
• 翻訳能力
• イラスト作成
• DTP作成
• WEB作成
• プログラミング
• アプリケーション開発
• 動画編集

パソコン内職の魅力
• ネットビジネスの中でも一番「仕事」に近い
• 即金で安定したお金を獲得できる
• 自分のスキルを向上できる

クラウドソーシングは、ネットを使ったお金稼ぎの中でも、
基本的に普通の仕事と同じであるため、もっとも安定して稼げる手法です。

お金をもらいつつ、
自分の好きな分野の能力を高めることができますので、
目的的に仕事をおこなっていきたい方にはオススメです。

 

クラウドソーシングの注意点

仕事を請け負った後で、納品物に文句をつけられる給料未払いなどの問題は起こり得ます。
信頼の置ける依頼者からの仕事を選ぶのも大事なポイントです。
評価された件数と評価の高さや下記項目も確認しましょう。
・クライアント名(法人なら企業名)
・法人の場合は登記住所(Googleで要検索)
・担当者の名前
・連絡先メールアドレスと代表者の電話番号

また、初期費用が必要などの話が出てきたら詐欺だと思ってください。
仕事で発注する費用は仕事発注側が負担すべき費用だからです。

オススメのビジネスマッチングサイト
当サイトでは、
パソコン内職に焦点をおいたビジネスマッチングサイトという点で、
クラウドワークスというサイトをオススメしています。
初めて在宅ワークをやるならクラウドワークスがおすすめです。

ビジネスマッチングサイトは、登録が有料のものは詐欺サイトが多いです。
ですのでクラウドワークスのように、登録が無料のものを選びましょう。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です