DMM Bitcoinの口座開設で最大5,000円プレゼント実施中

サイトパトロールで稼ぐ方法は|特徴・評判・メリット・デメリット

体力に自信がない人を中心に注目を集めている副業といえば、サイトパトロールの仕事でしょう。

専門的な知識もいらず、特に求められるスキルもいらないし、とにかく業務が楽ということから一気に人気の副業として躍り出た業種。ここではサイトパトロールについて、報酬やメリット・デメリットを紹介します。

 

サイトパトロールの基本情報

サイトパトロールの仕事は、インターネットを閲覧しながら不適切だとされる内容を掲載しているサイトを探し出すといった内容になります。

主にブログサイトやSNS、他にもECサイト内のレビューページなどを閲覧し、肖像権や著作権などに触れていないかなどをチェックしていくのです。

 

サイトパトロールにはどんな特徴があるの?

ネット上にあるあらゆるホームページが対象になるため、なかなか骨の折れる業務になりますが、ネットサーフィンをしているようなものですから、専門スキルなどは求められず、根気があれば誰でもこなせます

時給に関しては、1,000円以上が相場になっており、業務の簡単さを考えると報酬額は高めと言えるのではないでしょうか。

 

サイトパトロールのメリットは?

  • 初心者でも行えて高収入の副業

 

初心者でも行えて高収入の副業

ネットパトロールの最大のメリットは、やはり専門スキルを必要とせず誰でも行うことができるということ。それでいて時給1,000円以上の高額報酬が得られるということでしょう。

24時間体制で行っていることが多く、土日でも働けるため副業としては条件が揃っているのもメリットです。

 

サイトパトロールのデメリットは?

  • 平日深夜帯の求人が中心

 

平日深夜帯の求人が中心

逆にサイトパトロールのデメリットは、24時間体制の仕事であるため、深夜帯の勤務を任されてしまうこともあるということ。

自由に選べる求人もあるものの、やはり多く募集しているのは、あまり人が集まらない深夜帯が中心になります。一般的な昼職の人には契約内容にもよりますがデメリットになりかねません。

 

サイトパトロールの始め方

サイトパトロールを副業にしたいと思った場合は、インターネット求人サイトでも紙媒体の求人雑誌でも両方で広く募集しているため、すぐに見つけることができるでしょう。

また保守関連業務などに強い派遣会社などに登録をするといった方法でも働くことが可能です。

 

主なサービス一覧

  • マイナビバイト
  • Indeed
  • タウンワーク

 

サイトパトロールはどういった人にオススメか?

基本的には「してはいけない」ことをしているサイトを発見し、それを報告するといった業務になりますから、正義感の強い人に向いている副業といえるでしょう。

また深夜帯や土日などに勤務時間を確保することができる人でないと働くことは難しいかもしれません。

なかなか不正サイトを見つけることができないケースも多く、地道な作業になるため、長い時間の勤務でも飽きずに行える人にもおすすめです。

 

まとめ

ネットパトロールの仕事は、土日や深夜帯の求人が多くあるため、本業がある方におすすめの副業といえます。

専門スキルを必要とせず、初心者でも簡単に行えるのに高報酬が期待できますから、専門スキルがないけれど一定額以上の金額が稼げる副業を探している方にはぴったりと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください