DMM Bitcoinの口座開設で最大5,000円プレゼント実施中

公務員でもバレないオススメの副業

公務員は安定な職業第一位とはいえ、地方公務員などの給料はそれほど高くありません。

そこで副業をと考えた方も、公務員は原則副業禁止であるため、収入を増やしたくても増やせませんでした。

しかし、公務員の副業解禁の流れができつつあり、副業に興味を持ち始めた公務員の方も多いのではないでしょうか?

とはいえ、今はまだ完全解禁ではありませんので、バレない副業で下積みをし、解禁時代になったら一気に稼ぐというのがオススメです。

この記事では、そんな公務員の方に向けて、バレない副業、スキルを高めると一気に収入が増える副業を紹介します。

公務員でもバレにくい副業とは?

  • ポイントサイト
  • ブログ
  • アフィリエイト
  • 株式投資
  • FX

 

ポイントサイト

定番中の定番。

まずバレることはありません。外で画面を開かないようにしましょう。

数年待つことをオススメします。とくにクラウドソーシングサービスを通した場合、身元がバレることはまずありません。ですので、アルバイトをしていて知人に見られて職場に密告されるリスクもありません。

ブログ

1年や2年では大した収入にならない場合も多く、経費として外注などを使うことで、収入を年20万円以下に抑えることもできます。

 

アフィリエイト

こちらはブログよりも事業としての側面が強く、Web会社への転職する際にも役に立つスキルが身につきます。

ただし、公務員を辞めてまで転職するようなものでもないので、副業として取り組みましょう。

株式投資

株式投資も厳密にいうと副業に該当するのですが、黙認されているものです。

レバレッジを掛けずに、年5%前後の利回りを無難に目指すのが良いでしょう。でないと、業務請負に支障をきたします。

FX

こちらも株式投資と同じで、ギャンブル性の高い副業となります。

レバレッジを掛けずに、余裕資金で運用していれば、れっきとした資産運用方法ですので、用法・用量を守って適切な資金コントロールのもと取り組むようにしましょう。

間違ってもレバレッジ25倍なんてしてはいけません。

 

公務員の確定申告は?

今はまだ、確定申告が必要ないレベルに稼ぎを押さえておくことをオススメします。

公務員でも今からスキルを身につけておくと有利な副業は?

  • プラグラミング
  • Webライティング
  • Webサイト構築

 

プログラミング系は敷居が高いイメージがありますが、あくまでも「この場合はこうして、あの場合はああして」という指示を書くだけなので、少し勉強すると誰でもできます。

世のWeb制作会社で働いているプログラマというのは、文系出身の人や、理系でも社会人になってから学んだという人が多いのです。

プログラミングの世界では、一般的に「3ヶ月ちゃんと勉強したらプロになれる」と言われており、短期間にプロとして通用するコスパのいい職業は他にありません。管理人がいた化学業界や他の製造業ではまずあり得ないことでしょう。

してまた、徐々に公務員の副業解禁の流れになってきていますので、数年待つことで堂々と副業が可能になります。

このときに、プログラミング、Webサイト構築、Webライティングと言った技術を学んでおくと、割と簡単な案件でも月10万円程度なら簡単に稼ぐことができるのでオススメです。

こういった案件は、最初は単価が低いですが、スキルが一定のレベルを超えると急に報酬がアップします。ですので、今からスキルを身につけ始め、数年後に高単価案件をガンガン受注するというスタイルがオススメです。

また、ポイントサイトを使った節約術は、実質、クレジットカードでポイントを貯めるのと同等であるため、気兼ねなくポイントを貯めて大丈夫です。

まとめ|公務員は今のうちに副業の下積みをしておくのがおすすめ

以上、公務員でもバレにくい副業を紹介しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください