楽天アフィリエイトとは|ASPの特徴と評判

楽天アフィリエイトの特徴と評判

この記事では、広告ASPの楽天アフィリエイトについて、その特徴や評判を紹介しています。

サービス名称楽天アフィリエイト
おすすめ度★★★★☆
サービス運営会社楽天株式会社
設立
1997年2月7日
資本金204,562百万円(2016年12月31日現在)
特徴
  • 国内最大級のEC商品点数
  • 遷移先のページの完成度が高い
自己アフィリエイト
(セルフバッグ)
可能
最低支払い金額3,000円〜
振込手数料無料
サイト審査審査あり(Facebookページ、Twitterでも可)
再訪問期間30日間

 

楽天アフィリエイトの基本情報

楽天アフィリエイトは、楽天アフィリエイトが運営するASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)です。

親会社は、東証一部上場企業の楽天株式会社で、資本金や経営の安定性など、全く心配する必要がありません。

Amazonアソシエイト同様、物販系のアフィリエイトプログラムが中心で、楽天市場で取り扱う5,000万点以上の商品のほか、楽天ブックス、楽天オークションといった楽天関連のサービスを紹介することができます。

 

利用者数ではAmazonには及びませんが、再訪問期間がAmazonアソシエイトに比べて長いのが特徴です。

Amazonアソシエイトでは、クリックされてから24時間以内に商品が購入されないと、成果として認められませんが、楽天アフィリエイトでは、30日間の間、成果として承認されます。

しかし、報酬率が一律1%と非常に低いので、かなり多くの商品を売れたとしても、思ったより稼げていないということが起こりがちです。

あと、特徴的なのが、月3,000円までの報酬はポイントで支払われるという点です。3,000円を超えたぶんが現金として支払われます。詳しくは後述しています。

楽天アフィリエイト単独で、月に数10万円以上稼いでいる人もいるのですが、本当にごく一部です。

「趣味で情報発信をしていて、ちょっとだけ報酬がもらえたらいい」という人以外は、ほかのASPにも登録して、報酬単価が高い案件と組み合わせて使うようにしましょう。

 

楽天アフィリエイトの特徴

楽天アフィリエイトの特徴と評判2
  • 楽天が運営
  • 楽天市場の商品全てがアフィリエイト対象
  • 楽天トラベルも対象になる
  • Amazonアソシエイトと比較すると再訪問期間がかなり長い
  • 3,000円までの報酬は、ポイントで支払われる
  • 楽天アフィリエイトの報酬を全額現金で欲しい場合、ほかのASP経由での利用がオススメ

 

3,000円までの報酬は、ポイントで支払われる

楽天アフィリエイトでは、毎月3,000円までの報酬は楽天ポイントで支払われ、それを超えたぶんの報酬が楽天キャッシュで支払われます。

楽天キャッシュという名前がついてはいますが、現金と交換できるので、実質現金と考えて差し支えありません。

ただ、この楽天キャッシュを現金に換金するには、楽天銀行の口座を開設しないといけません。楽天は、サービスの囲い込み戦略(楽天経済圏)で発展してきた会社なので、この辺りのサービスも、その戦略に沿ってうまいこと設計されています。

ただし、毎月10万ポイント以上を獲得している方は、現金での振込をしてもらえます。

 

楽天アフィリエイトの報酬を全額現金で欲しい場合、ほかのASP経由での利用がオススメ

ほかのASP経由でも、楽天アフィリエイトを利用することが可能です。

ASPを利用した方が、ランク制度などの関係上、有利なことが多くなっていますし、「楽天のサービスは日常生活で使ってない!」という方にとっては、報酬が無駄になってしまいます。

 

楽天アフィリエイトの評判

楽天アフィリエイトの手数料

楽天アフィリエイトの報酬の振込先には、基本的には楽天銀行しか使えません。

ですので、どうしても楽天銀行を使いたくない方は、A8.netなどのASP経由で楽天アフィリエイトを利用しましょう。

振込先銀行振込手数料
楽天銀行基本的に利用できません。
住信SBIネット銀行
ジャパンネット銀行
その他銀行

 

まとめ

以上、広告ASPの楽天アフィリエイトについて、その特徴や評判を紹介しました。

楽天アフィリエイトは、物販系のアフィリエイトをされる方にとっては、Amazonアソシエイトと同様に登録は必須と言ってもいいでしょう。

当サイトは、物販商品を基本的に扱っていないので、楽天アフィリエイトは利用していません(Amazonアソシエイトは若干利用していますが…)。

 

当サイトとしては、アフィリエイト協会による調査で、実際に利用している人の満足度が高かったASPを利用することをオススメしています。利用者の満足度が高かったASPとしては、A8.net、affiliate-b、アクセストレード、バリューコマースの4つが挙げられています。

当サイトでは、この中から、A8.netとAffiliate-Bとアクセストレードの3つを主に使っていて、案件ごとに使いわけています。

「ASPを複数登録するなんてめんどくさい」と感じる方もいらっしゃるかと思いますが、その場合、デメリットが大きくなります。一つのASPにしか登録していないと、目当ての広告を紹介できなかったり、報酬が安いASPで紹介してしまい、稼げるお金が少なくなってしまったりといったことが起こります。

そういった損失を避けるためにも、A8.netAffiliate-Bアクセストレードバリューコマースの中から、2〜3つ程度登録しておくのがオススメです。

 


 

なまはむ
記事が参考になった方はフォローしてくださると励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.