DMM Bitcoinの口座開設で最大5,000円プレゼント実施中

【副業】プール監視員で稼ぐ方法は|特徴・評判・メリット・デメリット

夏場の副業として人気が高いものといえば、プール監視員の仕事です。一説には出会いも多い副業としてお金プラスアルファが期待できるとも言われています。

ここではプール監視員の仕事はどのような特徴があるのか。メリット・デメリット、はじめ方などを紹介します。

 

プール監視員の基本情報

プール監視員の仕事といえば、高い椅子から全体を見下ろし、トラブルが起こらないように注意する仕事というイメージがあると思います。

これは「監視」業務のみであり、他に「インフォメーション」「忘れ物の管理」「開演前作業」といったものも行う必要があります。

プールサイドや休憩室、プール周りの周辺道路や駐車場などの清掃もプール監視員の大事な仕事になります。

 

プール監視員にはどんな特徴があるの?

プール監視員の特徴としては、各ポジションの監視台につき、監視や注意をするだけであり、特別なスキルは必要とせずに稼げるという点です。

人命救助のためのAEDなどの資格は、副業でアルバイトという立場では必要ありませんから、監視や他の作業ができれば問題なく働けます。

それでいて時給は800円から1,200円前後もらえるという特徴もあるのです。

 

プール監視員のメリットは?

  • そこまでトラブルがなく楽に稼げる

 

そこまでトラブルがなく楽に稼げる

プール監視員のメリットとしては仕事が楽だということ。プール監視と清掃がメインだけであり、そこまでトラブルが頻発することはほぼありませんから、仕事が楽なわけです。

飲食店などのように高い気配りや接客などの必要がない上で同じ程度の給料を貰えるわけですからメリットと言えるでしょう。

プール監視員のデメリットは?

  • 働ける期間が限定されてしまう

 

働ける期間が限定されてしまう

一年中行っている室内プールなどであれば問題はないでしょうが、野外プールの場合には夏場の約一ヶ月程度しか働くことができないというのがデメリットですね。

夏場のお小遣い稼ぎというスタンスならばいいですが、定期的に安定した報酬が得たいという方には不満が残る仕事と言えるでしょう。

プール監視員の始め方

派遣というよりも、それぞれのプール施設が個々に求人を出すケースがほとんどですから、シーズン前の求人をこまめにチェックして応募をするというのがベストな始め方といえます。

またもともと働いていた監視員の紹介で入るというケースも少なくありませんから、周囲にプール監視員のアルバイト経験がある方に相談をしてみるのも、スムーズに始める方法としてはベターな方法と言えるでしょう。

 

主なサービス一覧

  • マッハバイト
  • バイトル
  • アルバイトEX

 

プール監視員はどういった人にオススメか?

基本的には暇で楽な仕事であるものの、気を抜いて仕事をしてトラブルが起こってしまうと大問題になります。

ある程度の責任感を持って仕事にあたれる方でなければ、なかなか仕事を続けていくことは難しいかもしれません。

また禁止事項が多く注意をしなければならない仕事であるため、口論などに発展することも珍しくありませんから、注意の仕方など相手に不快感を与えないような気配りができる方が向いていると言えるでしょう。

 

まとめ

プール監視員の仕事は、夏場限定ということを除けば、多くのメリットがある仕事であり、副業として成立させることができるでしょう。

ただし全体的に見ると時給はやや低めです。ただし、監視作業と清掃以外はほぼ行うことがないため、楽をして稼げる副業の一つと分類できます。

レジャー気分が味わえたり、出会いが多かったりと給料プラスアルファの成果が期待できるのもプール監視員を副業にする魅力といえますから、興味のある方は夏場の求人をチェックすると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください