もしもアフィリエイトとは|ASPの特徴と評判

もしもアフィリエイトの特徴と評判

この記事では、広告ASPのもしもアフィリエイトについて、その特徴や評判を紹介しています。

サービス名称もしもアフィリエイト
おすすめ度★★★★☆
サービス運営会社株式会社もしも( Moshimo Co.,Ltd. )
設立2004年12月20日
資本金5億2,550万円(資本準備金含む)
特徴
  • お得なW報酬制度で報酬が+10%
  • 初心者が使いやすい設計
  • 自動マッチング機能で広告探しが楽
  • Amazonや楽天の商品も紹介できる
最低支払い金額1,000円〜
振込手数料無料
サイト審査審査あり
再訪問期間

 

もしもアフィリエイトの基本情報

もしもアフィリエイトは、「株式会社もしも」が運営する広告ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)です。

資本金とサービスの運営実績ともに十分で、経営の安定性は問題ないと言えます。

 

もしもアフィリエイトといえば、W報酬制度広告の自動マッチング機能が有名です。

ASP業界では中堅どころで、取り扱っている広告案件数は多くはありませんが、この2つの機能に魅力を感じて登録している人が結構います。

自分のサイトにどういう広告がマッチしているのか、判定してもらうだけでも役に立ちますので、もしもアフィリエイトの広告を使う予定がない方も、登録してみることをオススメします。

 

もしもアフィリエイトの特徴

もしもアフィリエイトの特徴と評判2
  • W報酬制度で、報酬が10%上乗せされる
  • 自己アフィリエイト(セルフバッグ)が可能
  • 自動マッチング機能で広告探しが楽
  • アフィリエイト初心者向けに、サイト作成ツールを提供
  • 広告数が少ない
  • アフィリエイトリンクがnofollow(検索順位に影響しない)
  • カエレバ導入で、Amazonなどのリンクを貼るのが簡単に

 

W報酬制度で報酬が10%上乗せされる

もしもアフィリエイトの最大の魅力は、W報酬制度です。

アフィリエイト報酬の振込時に、自動的に10%ボーナスがつく制度です。たとえば、業界最大手のA8.netともしもアフィリエイトで月10万円の収益が発生した場合、A8net.では10万円しか振り込まれませんが、もしもアフィリエイトでは、11万円の報酬が振り込まれます。

さらに、もしもアフィリエイトでは、振込手数料が無料ですので、手数料の差で1,000円ぐらいお得になります。

アフィリエイターにとっては、非常に有益な制度なので、ほかのASPの広告を利用している方は、一度、もしもアフィリエイトに同じ広告がないかチェックしてみましょう。

 

自動マッチング機能が便利

もしもアフィリエイトでは、あなたのサイトに合う広告を、Googleの検索順位から自動で提案してくれるサービスを提供しています。

初心者の方は、自分のサイトにマッチしている広告がどういうものかわからない場合も多いでしょう。そういう方は、一度この自動マッチング機能を利用してもらうと、サイトの収益を改善できる可能性があります。

 

広告数が少ない

前述したように、もしもアフィリエイトは、とても良心的なASPなのですが、広告数が少ないというデメリットがあります。

いくら報酬が上乗せされるといっても、紹介したい広告がなければ、どうしようもありません。

もしもアフィリエイトの利用者数が増えていけば、今後改善されるものと思われます。

 

もしもアフィリエイトの評判

もしもアフィリエイトの評判を見ていると、サイトの審査が若干厳しめというような声がありました。

全般的に、満足度は高めで、マイナスな声は少ないASPでした。

 

もしもアフィリエイトの振込手数料

もしもアフィリエイトの報酬の振込先には、全国の銀行を指定することができますし、振込手数料は全て無料となっています。

振込先銀行振込手数料
楽天銀行 無料
住信SBIネット銀行
ジャパンネット銀行
その他銀行

 

まとめ

以上、広告ASPのもしもアフィリエイトについて、その特徴や評判を紹介しました。

もしもアフィリエイトもASPとして悪いわけではありませんが、メインとして使うことはオススメしていません。

当サイトでは、アフィリエイト協会による調査で、実際に利用している人の満足度が高かったASPを利用することをオススメしています。もしもアフィリエイトは、この満足度調査では、それほど高い順位ではありません。満足度が高くないのにはそれなりの理由があるというわけです。

利用者の満足度が高かったASPとしては、A8.net、affiliate-b、アクセストレード、バリューコマースの4つが挙げられています。当サイトでは、この中から、A8.netとAffiliate-Bとアクセストレードの3つを主に使っていて、案件ごとに使いわけています。

「ASPを複数登録するなんてめんどくさい」と感じる方もいらっしゃるかと思いますが、その場合、デメリットが大きくなります。一つのASPにしか登録していないと、目当ての広告を紹介できなかったり、報酬が安いASPで紹介してしまい、稼げるお金が少なくなってしまったりといったことが起こります。

そういった損失を避けるためにも、A8.netAffiliate-Bアクセストレードバリューコマースの中から、2〜3つ程度登録しておくのがオススメです。

 










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です