モッピーの換金方法とお得な換金先

モッピーでポイントが貯まったら、交換し、おこづかいとして利用しましょう。

モッピーのポイント交換先は何と交換しようか迷ってしまうほど豊富です。交換先の条件はそれぞれ異なり、手数料無料で行えるもの、リアルタイムで反映されるものなどがあります。

せっかく貯めたポイントをより有効活用するためにお得でベストな交換先を選べるよう、モッピーのお得な交換先をご紹介します。

ポイントの交換方法

ポイントの交換は、モッピーのサービスを利用している媒体を介して行います。PC会員であればPCから本会員の場合はモバイルやスマホからポイントの交換申請を行います。

交換申請の方法は簡単に行うことができます。

モッピーへログインします。

『交換』をクリック

「ポイント交換」のページから希望する交換先の『交換』ボタンをクリック。

秘密の質問とこたえを入力

本人認証を行うため携帯のキャリアや電話番号を入力します

SMS認証されたら、交換したいポイント数を入力し申請します。

これでポイント交換の申請が完了します。モッピーのポイント交換には日数がかかるものもあるので、振込日など確認して行いましょう。また、モッピーのヘルプページに記載がありますが、申請完了後の申請内容の変更や取り消しはできないようですので慎重に行って下さい。

 

モッピーのポイント交換先

モッピーの交換先には

  • プリペイドカード
  • app money
  • 現金
  • ギフト券
  • 電子マネー
  • 他社ポイント
  • スマホ限定交換先

があります。

 

プリペイドカード

モッピーのポイント、クレジットカードの利用ポイント、ネットショッピングのポイントと3重にポイントがたまるお得なカードPOINT WALLET VISA PREPAIDへの交換です。

ネットでも実際の店舗でも世界中のVisa加盟店、約3,800万店で利用できるプリペイドカードで、入会費と年会費は無料。ショッピングでモッピーのポイントを使用できます。その際にモッピーを経由することでモッピーのポイントが貯まり、ショップのポイント付与、さらに購入金額の0.5%がカード利用ポイントとして還元されます。

プリペイドカードへの交換は手数料無料、100ポイントと低いレートから交換できることが魅力です。モッピーを運営している株式会社セレスのサービスなので安心して利用でき、モッピーをメインのポイントサイトとして利用している場合はおすすめです。

 

app money

iTunesギフトコードをよく利用する人におすすめなのが、app money(アップマネー)への交換です。手数料無料で交換できるapp moneyは、モッピーを運営している株式会社セレスの独自のサービスで、app moneyを利用するとiTunesギフトコードが常に5%OFFで購入できます。

 

現金

一番需要が高いのではないかと思われる現金への交換。モッピーでは現金への交換に安くても30ポイント(=30円)ほどの手数料が必要です。手数料は、申請したポイント数から差し引かれます。貯めたポイントの一部を手数料にしてしまうのは、勿体ないと感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

現金に換金したい場合、ゆうちょ銀行と三井住友銀行での換金であれば30ポイントともっとも安い手数料で換金できます。ほかの銀行の手数料は、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、その他銀行・信用金庫であれば147ポイントかかります。楽天銀行は105ポイント、ジャパンネット銀行は54ポイントが手数料としてかかります。

 

ギフト券

AMAZONなどのネットショッピングなどの利用が多い人にはギフト券に交換することをおすすめします。

手数料無料で交換できるというところがメリットであるギフト券の交換先には、Amazonプライムギフトコード、Gポイントギフト、Google Play ギフトコード、Amazonギフト券、iTunesギフトコード、JALマイレージバンクがあります。JALマイレージバンクは通常3ポイント→1マイルの交換レートですが、現在2ポイント=1マイルになるキャンペーンを行っています。Amazonプライムギフトコードでは2%増量キャンペーンを実施中で、このようなキャンペーン中に交換するのもおすすめです。

 

電子マネー

モッピーの電子マネーの交換先には、

  • Tポイント
  • LINE ポイント
  • nanacoポイント
  • WAONポイント
  • WebMoney

があります。

すべて手数料無料で交換できます。交換先によっては本会員、PC会員ともに数日付与にかかります。

Tポイント

ヤフーショッピングやツタヤの利用が多い人におすすめしたいのが、Tポイントへの交換です。Tポイントはジャパネット銀行の口座があれば現金にすることも可能です。またTポイントが貯まる年会費無料のクレジットカードを申込むのもおすすめです。

ジャパネット銀行の口座開設やクレジットカードの登録などモッピー経由で行うとモッピーのポイントが貯まるので、交換の際に気になったら案件利用するのもお得でおすすめです。

WAONポイント

WAONカードをイオン系のネットショッピングでモッピーを経由して利用するとネットショッピングのポイント、モッピーのポイント、WAONカードのポイントとそれぞれにポイントが貯まります。WAONカードで貯めたポイントはすべてWAONカードのポイントとして交換できます。

毎月20日・30日はイオンお客様感謝デー。よくCMで耳にするのでご存知の方も多いのではないでしょうか。このイオンお客様感謝デーにイオンカードでお買い物すると、ネットWAONポイントが10倍になります。

クレジットカードの利用金額に応じてポイントが貯まる『ときめきポイント』が2倍に、モッピーのポイントも貯まるのでイオン系のショップを利用する人にはWAONポイントへの交換がおすすめです。

 

他社ポイントへの交換先

交換手数料無料で行える他社のポイントへの交換がモッピーでは可能です。

  • NetMile
  • ドットマネー by Ameba
  • ポイント交換のPeX

があります。

ドットマネー by Ameba

先述したとおり、モッピーポイントの換金には手数料がかかります。

一番安くて30円の手数料でしたがやはりコツコツと貯めた大事なポイント、手数料には使いたくないという人におすすめしたいのが、Amebaが運営するポイント交換サービスのドットマネーです。ドットマネーを介して現金に交換すれば手数料無料で行えます。

ドットマネー登録にはAmebaIDが必要であったり、モッピーの本会員のみ利用可能であったりと制限があるので、登録・利用の際には注意が必要です。
現在であればモッピーのポイントをドットマネーに交換すると、1%増量で交換できるという特典がついてきます。

 

まとめ

銀行振込みでの換金以外は手数料無料で行えるというのが嬉しいモッピーの交換サービス。よく利用するショッピングサイトやスーパーなど豊富な交換先の中から、自分のニーズに合った交換先をセレクトしポイントをお得に利用してください。

 

なまはむ
記事が参考になった方はフォローしてくださると励みになります!



主婦にも人気のポイントサイト
ポイントサイト人気No.1モッピー

600万人がお小遣い稼ぎしているサイト。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください