DMM Bitcoinの口座開設で最大5,000円プレゼント実施中

みんなのビットコインの特徴・評判・手数料|仮想通貨取引所

みんなのビットコインの特徴・評判・手数料|仮想通貨取引所

この記事では、仮想通貨取引所である、みんなのビットコインについて、その特徴や評判、手数料などを紹介しています。

▼当サイトからの申し込みが多い仮想通貨取引所のランキングはこちら!
【1位】ザイフ(Zaif)【ビットコインの売買手数料が1番安い取引所!当サイトからの申込数もNo.1でオススメ!】
【2位】ビットフライヤー(bitFlyer)ビットコイン売買高国内No1!セキュリティ重視ならここ!
【3位】QUOINEX国内で唯一QASHが買える取引所。セキュリティ面も手数料も優秀で世界展開も進行中!
【4位】GMOコイン大手GMOグループによる運営で急成長中の取引所。取扱通貨も順次拡大中

 

運営会社みんなのビットコイン株式会社
資本金1500万円(資本準備金含む)
設立2016年12月
取り扱い通貨ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)
セキュリティ2段階認証ログイン
コールドウォレット
現物取引手数料BTC/JPY:0円(無料)
BTC/JPY以外:約定金額の0.25%
信用取引/先物取引手数料BTC/JPY: 0円(無料)
BTC/JPY以外: 約定金額の0.25%
信用取引/先物取引なし/レバレッジ最大25倍
日本円出金手数料500円
BTC出金手数料無料
入金方法銀行振込
提携銀行住信SBIネット銀行
静岡銀行

みんなのビットコインの基本情報

みんなのビットコインは、「みんなのFX(トレーダーズ証券)」でおなじみの会社がQUOINE社と業務提携をし仮想通貨取引所を運営する形でスタートしました。

これまでFX証券会社での実績があるだけに大きく注目を集めました。現在のところ、取引通貨はビットコインイーサリアムとビットコインキャッシュの3つだけになります。

仮想通貨が取引できる、みんなのbitocinのチャートソフト「BTトレーダー」は直感的な操作ができ、大変見やすいチャートとなっています。スマホアプリにも対応しています。レバレッジは「2倍、4倍、5倍、10倍、25倍」となっており、国内最大クラスのレバレッジをかけることができます。ロスカットは「証拠金維持率が110%以下になると自動ロスカット」となっています。

 

取引システムやセキュリティの高さもみんなのビットコインの魅力です。システムは世界最高速の取引エンジンであるBTトレーダーを採用しています。毎秒100万取引処理が可能で17種類のテクニカルを搭載した高機能チャートを有しています。

各種手数料は下記のとおりです。

  •  仮想通貨現物取引手数料無料(BTC/JPYでの現物取引のみ)
  • 仮想通貨入出金手数料無料
  •  口座開設費用無料
  •  口座維持手数料無料

 

みんなのビットコインの特徴

  • みんなのFXの運営会社と同系列
  • 取引ツール「BTトレーダー」を採用
  • レバレッジタイプを2倍、4倍、5倍、10倍、25倍から選べる

 

みんなのビットコインのメリット

  • レバレッジを25倍までかけれる
  • 取引手数料が業界最安水準
  • 世界最高峰の取引ツール「BTトレーダー」が使える

 

BTトレーダーは取引ツールとして優秀な機能を備えています。特徴としては、「 毎秒100万件の約定処理が可能」「 17種類のテクニカルを搭載した高機能チャート」「 入出金も対応可能なシンプルな設計」といった点が挙げられます。

 

みんなのビットコインのデメリット

  • 扱っている通貨が2種類しかない
  • 運営会社の資本金が少ないため、有事の際に払戻しができる資金がない

 

みんなのビットコインの評判

やはり、みんなのFXで培ったネームバリューが効いているようで、安心感からみんなのビットコインを利用する人がいるようです。

今のところトラブルが起きているという評判もありません。

 

みんなのビットコインのセキュリティ・安全性

  • 2段階認証がある
  • コールドウォレットがある
  • SSL暗号化通信

 

コールドウォレットでの管理

みんなのビットッコインではウォレットを常時コールドストレージにて管理し、ハッカーによる攻撃を排除します。透明性を確保するため、すべてのユーザーに固有のビットコインアドレスを付与し、そこにビットコインの残高を表示します。
コールドストレージとは、コールドウォレットとも言われ、資産をオフライン上で管理することになります。つまりネットがつながった状態ではないところで資産を管理するため、ハッカーからの攻撃の危険性がありません。

 

2段階認証等のセキュリティを追加

不正アクセスを防止のため、普段利用されていないIPからアクセスがあるとメールで連絡がきます。また出金に関しては登録のメールアドレスを用いた2段階認証を採用しています。

みんなのビットッコインではウォレットを常時コールドストレージにて管理し、ハッカーによる攻撃を排除しています。
透明性を確保するため、すべてのユーザーに固有のビットコインアドレスを付与し、そこにビットコインの残高を表示します。

 

口座のチェック

口座が正しい・安全であるか確認するため、少なくとも1日1回、その日の取引を処理する前に、すべてのアカウントに自動的に検証をかけるようです。これらのチェック機能があることで、口座の齟齬(残高を操作することで起きる)などをただちに検知し、しかるべき対応を取り問題解決をしていくとのことです。

 

SSL暗号化通信

ユーザーとの通信にSSL暗号化通信を利用しており、第三者が盗み見ることはできません。SSLとは、Secure Socket Layer の略で、データを暗号化してやり取りする手順の決まり (プロトコル) です。

 

みんなのビットコインの口座作成方法・売買方法

  1. お客様情報
    入力新規登録画面から個人・法人を選択しお客様情報を入力してください。
  2. メール確認
    登録したメールアドレスに確認用メールが送信されます。
    メール内のリンクをクリックしログインすると登録は完了です。
  3. 本人確認書類提出
    取引画面から設定を選択してアカウント認証を選択し、本人確認書類をアップします。
  4. ハガキ受取
    本人確認書類の住所宛にみんなのビットコインよりハガキが送付されます。届けば完了です。

 

まとめ

以上、みんなのビットコインについて紹介しました。

どっぷり仮想通貨にハマった方は、最終的に海外の取引所に行き着きますが、入門としては、国内の取引所から始めましょう。どちらにしても、海外の口座に送金するためには、国内の口座は取得しておく必要があります。

仮想通貨に興味がある方は、まずは国内の取引所で口座を開設するのがオススメです。

 

取引所には、倒産・盗難リスクというものがありますので、本格的に仮想通貨に投資したい(100万円以上)のであれば、複数の取引所の口座を開設して(少なくとも2カ所)、リスクを分散するのが一般的となっています。

もちろん、複数の取引所で口座を開設することは必須ではありませんので、リスクと手間を考慮して、最適な運用方法を試行錯誤してみてください。

ほかの国内取引所としては、ビットコインの送金手数料の安さ重視ならコインチェックザイフかビットバンク.cc、セキュリティの高さ重視ならビットフライヤーを利用するのがオススメです。

オススメの仮想通貨取引所はこちらの記事で紹介していますので、取引所を選ぶときの参考になれば幸いです。

◼︎オススメの仮想通貨取引所ランキング|国内版

 


 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください