Liqui(リクイ)の登録方法・口座開設方法|仮想通貨取引所

この記事では、海外の中堅取引所であるLiqui(リクイ)の口座を開設する手順・方法を紹介しています。

仮想通貨の取引をすでに始めている方は、手数料の安さから、海外取引所に興味が出ているのではないでしょうか?

しかし、海外サイトということで登録のハードルが高く、登録したくても躊躇している方も多いかと思います。この記事を参考にして、ぜひLiquiで口座を開設してみてください。

▼当サイトからの申し込みが多い仮想通貨取引所のランキングはこちら!
【1位】ザイフ(Zaif)【ビットコインの売買手数料が1番安い取引所!当サイトからの申込数もNo.1でオススメ!】
【2位】ビットフライヤー(bitFlyer)ビットコイン売買高国内No1!セキュリティ重視ならここ!
【3位】QUOINEX国内で唯一QASHが買える取引所。セキュリティ面も手数料も優秀で世界展開も進行中!
【4位】GMOコイン大手GMOグループによる運営で急成長中の取引所。取扱通貨も順次拡大中

 

Liqui(リクイ)で口座アカウントを作成するときの注意点

Liqui(リクイ)では、2017年11月時点で、口座を開設するのに必要なものは、メールアドレスだけとなっています。

つまり、パスポートや運転免許証のような身分証明書が必要ないので、煩わしい承認作業も必要ありません。ウクライナでは、欧米諸国のように、身分証明証の登録が義務づけられていないということなのかもしれません。

アルトコインを手数料の安い海外取引所で気軽に取引してみたい方には、オススメの取引所となります。

セキュリティ面では、2段階認証があります。

 

Liqui(リクイ)の口座開設までの流れ

まず、Liqui(リクイ)のアカウント・口座を開設するまでにやることを簡単にご紹介すると、下のようになります。

  1. Liqui(リクイ)のHPからアカウントを作成する
  2. 2段階認証を行う

 

たったこれだけで、アルトコインの売買・送金・出金など全てがなんの制限もなしに行えます。

ほかの取引所のように、身分証明証の準備が必要ないため、すぐにでも口座開設を行えます。

ただし、仮想通貨を保管する上で、2段階認証は必須です。2段階認証の設定をせずに口座がハッキング被害などに合っても、泣き寝入りせざるを得ないので、必ず設定しましょう。

 

Liquiのサイトは、日本語対応はしていませんので、英語が苦手な方は、Google Chromeの使用をオススメします。ブラウザにGoogle Chromeには、ウェブサイトの翻訳機能がありますので、Liquiのサイトを簡単に使うことができるかと思います。

以下、具体的な手順について紹介していきます。

 

Step1. LiquiのHPからアカウントを作成する

❶まずは、Liqui(リクイ)のホームページを開きます。

❷Liquiの画面が表示されたら、画面右上の『Sign in/ Up(ログイン/ 登録)』をクリックします。すると、画面の真ん中にSign inというのが出てきますので、赤枠で囲まれた『Sign Up』をクリックします。

Liqui(リクイ)の登録方法・口座開設方法2

❸四角の部分が『Sign Up』に切り替わりますので、ここで必要事項を入力していきます。入力が必要なのは、アカウントの名前、メールアドレス、パスワードだけです。住所などは必要ありません。

入力し終えたら、チェックを入れて青枠の『Sign Up』をクリックします。

Liqui(リクイ)の登録方法・口座開設方法3

❹すると、画面が切り替わり、入力したメールアドレスにLiquiからメールが届いています。そのメールのリンクをクリックします。これで、口座の作成ができています。

Liqui(リクイ)の登録方法・口座開設方法3

❺次にサイトにログインしようすると、下のような画面になると思います。

Liqui(リクイ)の登録方法・口座開設方法4

この画面になると、登録したメールアドレスに、ログイン用のコードが書かれたメールが届いていますので、そのコードを赤枠の部分に貼り付けます。

コードはかなり長い文字列で、下の画像の赤枠で囲んで部分が全部コードです。これをコピーしましょう。コードを貼り付けたら、『SIGN IN(ログイン)』をクリックすれば完了です。

Liqui(リクイ)の登録方法・口座開設方法5

 

Step2. Liquiの2段階認証をおこなう

Liqui(リクイ)で入金・取引を開始する前には、必ず2段階認証を行っておきましょう。

基本的に、仮想通貨の世界は自己責任で処理しないといけません。自分の資産を守るための防衛策を怠っていた結果、あなたのお金が盗まれたとしても、誰も責めることはできません。

下の画面からLiquiの2段階認証を行えます。すでに経験済みかと思いますので、ここではやり方については省きます。

Liqui(リクイ)の登録方法・口座開設方法6

 

まとめ

以上、Liqui(リクイ)の口座方法を紹介しました。

海外の取引所といっても口座開設は意外に簡単だということを知っていただけたかと思います。

今回ご紹介したように、Liquiの口座を作成するのはとても簡単です。あなたもこれを機に仮想通貨ライフをぜひスタートしてみてください。

 

海外取引所で取引を始めるには、国内の取引所からBTCなどで送金する必要があります。せっかく海外の取引所に口座を開設しても、国内の取引所の口座をもっていないと意味がありません。

まだ口座をお持ちでない方は、大手のビットフライヤーコインチェックザイフで口座を開設して、送金するのが安全です。送金手数料の安さ重視なら、コインチェックザイフ、取引所のセキュリティの高さ重視ならビットフライヤーを利用するのがオススメです。

それぞれの取引所で口座を開設する方法は、下の記事で紹介していますので、「何から始めたらいいかわからない…」という方は参考にしてみてください。

◼︎ビットフライヤー(bitFlyer)で口座を開設する手順・方法 
◼︎コインチェック(coincheck)で口座を開設する手順・方法
◼︎ザイフ(Zaif)で口座を開設する手順・方法

ビットコイン
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

 









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です