DMM Bitcoinの口座開設で最大5,000円プレゼント実施中

GMOコインの使い方|入金・出金・送金方法

「仮想通貨を買いたいけど難しそう…」という方や、「仮想通貨取引所をちゃんと使えるか不安…」という方向けに、GMOコインでの入金・出金・送金方法を紹介しています。

 

GMOコインに登録する(無料)

 

GMOコインの始め方

GMOコインは、「GMOコイン株式会社」が運営する仮想通貨販売所です。

GMOインターネットグループの一員であることや、金融庁から「仮想通貨交換業者」として認可されていることから、信用の高い取引所として、今注目を浴びています。

先ほどから「交換」と「販売」という二つのキーワードが出てきて、GMOコインは「交換所」なのか「販売所」なのか混乱している方もいるかと思いますが、冒頭にも記載したとおりGMOコインは「仮想通貨販売所」です。

取引所と販売所の違いを簡単に説明すると、取引相手が自分以外の他のユーザーであるか、取引相手が販売所であるか否かです。基本的に、販売所で仮想通貨を購入する場合、販売所が提示する価格で購入することになります。

まだGMOコインの口座をお持ちでない方は、まずは口座を作成しましょう。詳しくは別記事で紹介していますが、簡単な流れだけご紹介しておきます。

GMOコインを始めるにあたって主な流れは以下のとおりです。

  1. GMOコインのHPから仮登録
  2. 個人情報の登録(氏名、生年月日、住所など)
  3. 本人確認書類の提出(免許証やパスポートなど)
  4. 審査通過後、書類を受け取り本登録完了

 

GMOコインの口座開設基準

  1. 満20歳以上の個人であること
  2. 成年被後見人その他の制限行為能力者でないこと
  3. 日本国内に居住していること
  4. 登録するメールアドレス又は電話番号が他のお客様のものと重複していないこと
  5. 外国の重要な公人(外国PEPs)でないこと
  6. 反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有しないこと

GMOコインの場合、仮登録だけだと送受金しかできず、取引や入金をしたい場合本登録が必要になります。

 

GMOコインの入金方法

ここではGMOコインの入金方法を紹介していきます。

GMOコインへの入金方法は、「振込入金」と「即時入金」、「仮想通貨での入金」の3つの方法があります。

日本円で入金する場合は、振込入金か即時入金を使うことになります。

 

GMOコインの振込入金方法

❶ 画面左部の赤枠で囲った「日本円」をクリックした後、「振込入金」をクリックします。

 

❷ すると、入金先の口座が表示されますので、指定された口座に入金しましょう。振込入金では、上限無く入金できます。

❸ あなたの銀行口座から、GMOコインの口座情報を入力し、手順にしたがい入金額を入力しましょう。

 

GMOコインの即時入金方法

続いて即時入金をする方法を説明します。即時入金は入金額上限はあるものの、手数料無料で24時間365日いつでも入金できます。

 

❶ 日本円をクリックした後、即時入金を選択すると以下のようなページが出てきます。そこで利用する金融機関を「楽天銀行」、「住友SBIネット銀行」、「その他の銀行」から選びます。今回は楽天銀行を選びます。

 

❷ 楽天銀行を選択すると以下のページが出てくるので、入金額を入力します。上限額は一千万円です。

 

❸ 金額を入力し「入金開始」ボタンをクリックした後は、利用する金融機関を選択し支払い手続きをすれば入金完了です。

基本的には振込入金を使うことはなく、即時入金を使う方が多くなっています。

 

GMOコインの出金方法

GMOコインで出金を行うには、「出金先口座」が設定されてることが前提となりますので、まずはこちらの設定から始めましょう。

❶ 「登録情報・変更」のところを選択後、「出金先口座情報」を選ぶと、口座情報を入力できますので、必要項目を入力して登録を済ませます。

 

❷ 「入出金ボタン」→「出金ボタン」とクリックして、以下のページを出します。

❸ 「出金依頼額」欄に希望する出金額を入力し、2段階認証を済ませたら「確認画面へ」ボタンをクリックします。

以上で出金作業は完了です。出金依頼はキャンセルすることもできますが、出金確定時刻が17時ですので、キャンセル作業は17時より前に完了する必要があります。

 

GMOコインの送金方法

GMOコインでは、5種類の仮想通貨を送金することが可能です。

❶ 入出金ボタン→仮想通貨ボタンをクリックします。

 

❷ するとクリックすると以下のページが出てくるので、送金したい銘柄を選択します。

 

❸ 続きのページにて必要な情報を入力します。今回、銘柄はBTC(ビットコイン)を選択していますが、どの銘柄を選んでも基本的な操作は同じです。

これまでに送金したことがない宛先に送る場合は、「新しい宛先を追加する」から追加しましょう。

宛先選択後、送付数量→2段階認証コードを入力すれば、送金完了です。

 

ハードルの低いGMOコイン

以上、GMOコインの登録方法から入金、出金、送金方法を説明させていただきました。

取引所は仮想通貨の価格が一定に決められているので、初心者も安心して購入することができます。

また、GMOコインにおいては使い方やページデザインがシンプルでわかりやすいので、なおさら仮想通貨初心者にとってハードルの低い販売所だといえます。

この記事を参考に失敗のない仮想通貨ライフを楽しんでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください