DMM Bitcoinの口座開設で最大5,000円プレゼント実施中

ゲームテスターで稼ぐ方法は|特徴・評判・メリット・デメリット

副業の中でも注目されているものとして、ゲームテスターの仕事が挙げられます。別名でデバッガーとも呼ばれていますが、ゲーム制作の現場では欠かすことができない仕事になります。

ここではゲームテスターは副業として成立するのか。稼ぐためのコツなどはあるのかなどを紹介していきましょう。

 

ゲームテスターの基本情報

ゲームテスターはゲーム制作会社などの品質管理部門に所属をしており、お客様が望んでいる品質を持った商品を提供するために品質管理業務を担当します。

ゲームテスターというと、どちらかといえば遊びの延長のように思われがちですが、品質管理業務という立派な職業になるのです。ゲーム制作には、プランナーやデザイナー、エンジニアなどが関わっています。

バグなどがないかを発見するゲームテスターの仕事も立派なゲーム業界の仕事であり、欠かすことができない職種と言えるのです。

 

ゲームテスターにはどんな特徴があるの?

ゲームテスターの仕事は、主にゲームソフトをテストプレイすることでバグがなく正常にゲームが行えるのかを確かめることです。バグがあれば報告をし、エンジニアたちがバグを修正する。

修正されたらまたテストプレイというものを繰り返していきます。また動作に問題や不具合などはないかなども確かめ、仕様書通りにプレイができるかを確認していくという特徴があります。

アルバイトなどでの採用も多く行っており、年収で換算すると約150万円から450万円前後になりますから、ゲーム好きにはこれほど良い副業はないとは言えないでしょうか。

 

ゲームテスターのメリットは?

  • 意外と多くの求人に巡り会える

 

意外と多くの求人に巡り会える

ゲームテスターの仕事は以前までは一部のマニアなどだけの副業と思われがちでしたが、近年では専用ゲーム機向けのソフトばかりではなく、スマホ向けのゲームアプリがメインになりつつあります。

このため、給料こそ時給800円から1,500円前後と安くなってしまうものの、多くのゲームテスター求人が見られており、探すのにそこまで苦労をすることがないというのがメリットと言えるでしょう。

 

ゲームテスターのデメリットは?

  • コミュニケーションスキルが必要になる仕事

 

コミュニケーションスキルが必要になる仕事

ゲームテスターといえば、黙々とゲームをプレイしていれば良いと考えがちですがそうではありません。プランナーやプログラマーといった制作に携わっている方たちとコミュニケーションを取る必要が出てきます。

難易度は適正なのか。操作性やストーリー性に問題はないのかなど、開発者との信頼関係を築けるゲームテスターこそが評価をされるため、コミュニケーションが苦手という人にはデメリットになる点が多いと言えるでしょう。

 

ゲームテスターの始め方

ゲームテスターを副業にする方法ですが、スタンダードな方法としては、ゲーム会社やゲームテストを請け負っている会社が出す求人に応募をするというものです。

有名ゲーム会社などのホームページ上で求人を出していることもありますから、こまめにチェックをするようにしましょう。

基本的に情報漏えい観点からも在宅で副業をするというケースはありませんから、基本的に会社へ勤務するタイプの副業になります。

 

主なサービス一覧

  • ポテパン
  • タウンワーク
  • バイトル

 

ゲームテスターはどういった人にオススメか?

ゲームテスターに向いている人は、ゲームが好きであるということ。更にいえば、好きを通り越して情熱を注げるレベルの人に向いていると言えるでしょう。

また発想力が豊かな人や好奇心が旺盛な人。同じことを繰り返しても飽きない人などが向いています。

 

まとめ

ゲームのリリース直前になると、ゲームテスターの仕事は非常に多忙になります。ゲーム好きな人にとっては、発売前のゲームをプレイできるのにプラスして、報酬を得ることができる魅力的な副業と言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください