DMM Bitcoinの口座開設で最大5,000円プレゼント実施中

【ブログ38】マッチングアプリを始めて1ヶ月半の成果まとめ【評価と経過報告】

【ブログ38】マッチングアプリを始めて1ヶ月半の成果まとめ【評価と経過報告】

なまはむ

閲覧ありがとうございます。サイト管理人のなまはむです。

マッチングアプリを始めて1ヶ月半を少し過ぎたので、成果を一旦まとめてみようかと思います。

何度やっても女心は難しい・・・。

1ヶ月半で登録・使用したマッチングアプリ

【ブログ38】マッチングアプリを始めて1ヶ月半の成果まとめ【評価と経過報告】

まず、マッチングアプリは6種類登録していましたが、現在稼働しているのは3種類。課金したのは4種類なので、一つ使っていないことになります。もったいない・・・。

継続利用しているマッチングアプリ

  • Pairs:業界最大手。女性のレベル高い(多分男性も)。
  • Omiai:多分業界2番手。管理人的との相性は昔からなぜか高い。
  • with:マッチングしやすい。コスパ高い

 

使うのをやめたマッチングアプリ

  • タップル誕生:3つのアプリで疲れてキャパオーバー。気楽にやっている人が多くてプロフィールもよくわからないので消去。そもそも20台前半がターゲット層なので管理人とは合わず。
  • ゼクシィ恋結び:ゼクシィブランドのおかげで、マッチングアプリに抵抗がある人でも「ゼクシィのアプリなら…」みたいな感じで登録しているのか、他では登録していない人が多め。しかし人数が少ないので好みの女性を見つけにくい。
  • Matchbook:これをオススメしているサイトは信用したくないレベル。利用者少な過ぎ。今の所わざわざこのアプリを使うメリットは感じられず。

 

マッチングアプリの成果

 

  • もらったいいね数:トータル1,000以上(そのうち管理人は数えるのをやめた)
  • マッチング数:80ぐらい(Pairs : 20、Omiwi:25、with:45ぐらい)
  • 会った人数:2人
  • ドタキャン数:3人
  • 会うことになってから音信不通:2人
  • 9月に会う予定人数:4人

 

会った人数よりも、ドタキャン数が多いのが笑えますね。

マッチングしてもメッセージのやり取りって続けるの難しいですね。自分から途中で放棄している場合もあるので、なんとも言えませんが。

とりあえず、どのマッチングアプリも3ヶ月プランで契約しているのですが、3ヶ月だとギリギリ足りないかも。

各料金プランを見ると、「6ヶ月プランが一番成功率高い」という風に書かれていて、管理人的には「いやいや、それちょっとでも多く課金させたいだけの運営の罠でしょ?」みたいに思っていました。

しかし、1ヶ月半経過して思うのは、3ヶ月だと絶妙に時間が足りないということ。

女性の目に止めてもらうには、どれかが必要

  1. 半端ない年収(1,000万以上が望ましい。できれば800万〜)
  2. 課金ブースト(課金で自分のプロフィールが1ページ目に表示される)
  3. ある程度のいいね数(いいね数を降順にして検索する人が多いため)

 

管理人のように、1と2を使わない場合は、ある程度のいいね数が貯まる必要がありますが、これには2週間〜1ヶ月かかるので、とりあえず1ヶ月ということにします。

そこから、好みの女性とマッチングするまでに1週間〜2週間。

で、メッセージのやり取りが1週間〜。

そこから会おうという話をして予定が合うまでに2週間前後。だいたい2ヶ月経過しますね。

実際に会っても、いきなりお互いがいいと思うことは少なく、「なんかちょっと違うな」となれば、またマッチングからやり直しです。

大体の場合、メッセージは複数とやり取りしているので、マッチングからやり直さなくても大丈夫だったりしますが、マッチングしてから会うまでは1ヶ月ぐらいかかる場合が多いです。

まあ、マッチングして割とすぐに電話で話すっていう人もいるみたいですけど、管理人ぐらいのヘタレにはそんなことはできません。電話苦手です。

こういう風にかかる時間を見ていくと、「4ヶ月プランが欲しい!4ヶ月あれば多分いけた!」という気持ちでいっぱいです。

なるべく9月で終わらせたいですが、早く終わったら終わったでブログネタが一つ減ってしまうので、悩ましいところです。

 

管理人がマッチングアプリを使い続ける理由

 

「マッチングアプリは辛いよ」的なことばかりを述べましたが、「それならどうしてマッチングアプリを使うの?」と思われたかもしれません。

簡単です。過去に「4回使って2回は彼女ができたから」です。続けていたら彼女ができるのがわかっているから続けています。

もちろん、日常生活での合コンや友人からの紹介なども組み合わせたほうが、より彼女ができやすいことは言うまでもありません。

ここまで記事を読んだあなたに、マッチングアプリのベテランである管理人から、初心者向けのオススメの始め方を紹介しておきます。

  • 手順1
    複数のマッチングアプリに無料登録
    Pairs、Omiai、withにそれぞれ登録して、気に入った女性(もしくは男性)にいいねを押しまくる(登録といいねを押すのは無料)。
  • 手順2
    マッチングした女性にメッセージを送る
    目当ての異性とマッチングしたら、メッセージを送ります。ここまでは無料なので、やるだけやってみるのがオススメ。
  • 手順3
    返信があったマッチングアプリをメインに使う
    返ってくる率はそれほど高くないですが、メッセージが返ってきて、「その人とメッセージをやり取りしてみたい!」と思ったら課金。
  •  

こんな感じで始めるのがおすすめ。

 

⇒ あなたもNo.1マッチングアプリ「Pairs」 を始めてみる

 

 

おまけ|マッチングアプリで成功率を上げるなら年収を増やそう

過去に何度もマッチングアプリを使用している管理人の経験から言わせてもらうと、年収ランクが一つ上がると、「マッチングのしやすさ」や、「いいねをもらえる数」が圧倒的に増えます。

ペアーズなら、年収400〜600万円と600〜800万円では、女性ウケは段違いです。もちろん800万円以上になるとさらに好ましいですが、600万円以上だと格段にマッチング率が上がります。

マッチングアプリでの出会いを成功させたいのであれば、年収を上げることは最重要項目の一つです(それ以外の項目も大切ですが)。

そうはいっても、会社勤めをしていると、よほどの大企業でないと、給料はすぐに上がりませんよね?

そんなあなたが、年収を上げるために取れる選択肢は2つです。

 

1つ目|給料が高い会社に転職

1つ目は、単純に給料が高い会社に転職するという方法。

少子高齢化が進み、働き手が減っている中、どこの企業も人材確保に苦戦しています。ですので、20代〜30代というのはかなり需要が高く、わりと簡単に給料が今よりもいい会社への転職が決まります。

管理人の友人・知人で、転職していった人たちに年収を聞いてみると、50〜150万円程度上がった人が多かったです。

オリンピック需要のおかげで、転職市場は「史上まれにみる売り手市場」となっており、この機会を逃すと、なかなか良いオファーに巡り会えないかもしれません。

転職活動が面倒という方は、「Switch」を利用してみるのがオススメです。Facebookアカウント持っていれば、登録するだけでスカウトが来るので、軽く転職活動を味わってみたい人向け。

 

2つ目|副業を始める

2つ目は、副業をするという方法。社会的に副業を容認する流れとなっている今、副業をしないのは大きな損失です。

実際に副業をしている人の平均収入は月6万円程度ですので、ちょっと頑張れば、年収50〜100万円ぐらいを増やすことが可能です。

下の記事で副業についてはまとめていますので、そちらもご覧になってみてください。

 

 
出会えるマッチングアプリ5選
  • ペアーズ(業界No.1のマッチングアプリ)
  • Omiai(ペアーズよりやや年齢層が上。真剣な人が多い)
  • withイチ押し。心理テストで相性がいい人がわかるのでマッチングしやすい)
  • タップル(気楽な出会いを求めている人が多め。年齢層は若め【R-18】)
  • CROSS ME(20代前半の利用者が多め。ライトな感覚で利用できる)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください