漫画もドラマもアニメも楽しむならU-NEXT

コインランドリー投資とは|副業紹介

この記事では、副業である『コインランドリー投資』について紹介しています。

ほかの副業についても知りたい方は、下の記事からどうぞ。

 

始めやすさ★★☆☆☆
難易度★★★☆☆
稼げる度★★★☆☆
即金性★★☆☆☆
勤務地自宅
特徴
  • アパート経営などに比べると必要資金が少ないのでリスクが低い
  • コンビニ経営よりも必要な作業が少ない

 

コインランドリー投資とは

 

コインランドリー投資は、空いている土地や建物を購入してコインランドリーを作り、使用料を利用者から徴収して稼ぐ副業です。

副業として開始する場合、フランチャイズ(FC)を利用することが多く、コンビニ経営に近いビジネスモデルとなっています。

元から土地を所有している場合をのぞき、不動産の取得が必要であるため、初期投資はほかの副業に比べるとかなり必要です。

不動産の取得が必要な副業としては、マンションやアパートの経営がありますが、それよりは少ない元手で始められます。

修繕費などの物件の管理コストも安く住むというメリットがあるため、近年人気を集めており、いくつものフランチャイズが展開されています。

コインランドリー投資は、空き地を買って新規に作るか、既存の建物を借りてコインランドリーに改築するという2つの選択肢があります。

新規に作るのは多額のコストがかかりますので、できれば既存の建物を借りる方がよいでしょう。

初期投資として、洗濯機や乾燥機の購入費、店舗の施工比などに1,000万円〜2,000万円程度かかると言われています。

国からの補助金(日本政策金融公庫など)からの借り入れを利用すると負担を減らすことができます。

コインランドリーは常に一定の需要がありますので、立地次第では、月50万円程度稼ぐことが可能です。

手間をかけずにコンビニのように24時間営業することができる一方、アパートやマンションのような空室リスクもないので、副業として取り組む人が増えている方法です。

 

 

コインランドリー投資の特徴

 

  • 立地が何よりも重要
  • 景気に左右されにくい
  • 人件費があまりかからない
  • 機械のトラブルへの対応が必要

 

立地が何よりも重要

コインランドリー投資は何より立地が重要です。

住宅地など人口の多い地域に設置すること、また家庭の洗濯機では洗えない布団や毛布など大きな洗濯物に利用する人も多いことから、車で入りやすい立地に設置することが望ましいです。

また、女性の利用が多いと考えられる地域では、コインランドリー内部が外から見えるか、大通りに面しているかなども、防犯の問題から重要となってきます。

 

景気に左右されにくい

衣類の洗濯や、感想は日常生活に欠かせません。

ですので、コインランドリーの利用者がいなくなったり、景気に左右されて売上が大きく下がるといった心配はありません。

 

人件費があまりかからない

コインランドリーは、一日一回の掃除と集金時を除いて無人で経営されます。時間に余裕のある方が経営をする場合は、これらを自ら行うことで人件費がかかりません。

本業とは別に副業でコインランドリーを経営する場合、掃除のパートを雇う必要があります。しかし、トイレなども必要なく、清掃も簡単なため、パートの労働時間も短くてすみ、人件費はあまりかかりません。

 

機械のトラブルへの対応が必要

機械のトラブルだけは、コインランドリー経営をしていく上で避けられません。

洗濯物の中に異物(特に金属類)が入っている場合、乾燥機に直接ダメージを与えることもありますし、次の方の服を汚す原因になったりします。

こういったトラブルへの対応が必要なので、全くの不労所得というわけにはいきません。頻繁に起こるものではありませんが、十分留意しておきましょう。

それ以外にも、「両替機や乾燥機が稼働しない」、「人の洗濯物に嫌がらせをする人が出没する」といったトラブルも発生したりします。

 

 

まとめ

以上、副業として取り組む人が増えているコインランドリー投資について紹介しました。

コインランドリーは、コンビニ経営に比べると、自身でやる必要がある作業が少なく、副業に向いています。必ず儲かるというわけではありませんが、フランチャイズができているということは、それだけ儲かる可能性が高いということです。

複数のコインランドリーを経営する人がいるなど、自分のリサーチ力次第で十分に稼ぐことができる副業ですので、興味がある方は一度トライしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 


当サイトでは、多くの方が実践している人気の副業をいろいろ紹介しています。

転売やポイントサイト、アフィリエイト、クラウドワーキングなどなど。

これからは、会社員の副業が解禁される時代です。

多くの人がやり始めてから副業を始めても、スタートで出遅れているので、後から挽回するのは難しくなります。

ですので、副業を始めるのであれば1日でも早く取り組むくことをオススメします。

副業に興味がわいた方は、下の記事などで紹介していますので、ご覧になってみてください。

 

オススメの副業方法はこちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください