Chronobank(クロノバンク)とは|仮想通貨の特徴・価格・チャート・取引所

Chronobank(クロノバンク)

この記事では、仮想通貨のChronobank(クロノバンク)について、その特徴などを紹介しています。

▼当サイトからの申し込みが多い仮想通貨取引所のランキングはこちら!
【1位】ザイフ(Zaif)【ビットコインの売買手数料が1番安い取引所!当サイトからの申込数もNo.1でオススメ!】
【2位】ビットフライヤー(bitFlyer)ビットコイン売買高国内No1!セキュリティ重視ならここ!
【3位】QUOINEX国内で唯一QASHが買える取引所。セキュリティ面も手数料も優秀で世界展開も進行中!
【4位】GMOコイン大手GMOグループによる運営で急成長中の取引所。取扱通貨も順次拡大中

 

通貨名Chronobank(クロノバンク)
通貨略号TIME
公開日2017年
時価総額順位下のRANK参照
発行上限枚数
取り扱い国内取引所なし
取り扱い海外取引所Livecoin(ライブコイン)
Liqui(リクイ)
Bittrex(ビットレックス)
etc.
公式サイトChronobankの公式サイト
ホワイトペーパーChronobankのwhitepaper

Chronobank(クロノバンク)の基本情報

Chronobank(クロノバンク)は、略号がTIMEの仮想通貨(暗号通貨)です。2017年に公開されました。

オーストラリアのEDWAYグループ(人材派遣会社)が立ち上げたプロジェクトであり、イーサリアムブロックチェーン上に作られたDAPPS(分散型アプリケーションプラットフォーム)です。NEMWavesのブロックチェーンでも対応します。

ブロックチェーンテクノロジーを使用して労働時間をトークン化するように設計されたシステムです。

スマートコントラクトを活用して、労働者提供会社と法的拘束力のある(伝統的な)契約を締結して、国別の労働時間トークンを実際の労働時間に償還するプロセスを自動化します。

2種類の仮想通貨を発行し、一つは各取引所でも取引可能なTIME、もう一つは労働時間を数値化したLH(labour-Hours)です。LHはリクルート会社や雇用会社によって発行され報酬として支払われます。労働時間に裏付けられた金額を提示されます。

LHは、労働者の報酬となるもので乱高下のない相場として機能します。Labor Xは労働者と雇用者を結びつける分散型プラットフォームです。

TIMEは株券と同じような要素を含みます。LHの発行や、取引手数料を承認した時の報酬として受け取ることが出来ます。

取引承認システムにはPoS(プルーフオブステイク)を採用しています。

 

Chronobank(クロノバンク)の特徴

  • 通貨の略号はTIME
  • 労働時間をトークン化している

 

Chronobank(クロノバンク)の価格推移・チャート

Chronobank(クロノバンク)2

Chronobank(クロノバンク)のチャートは、Crypto Currency MarketCoinGeckoで確認できます。

 

Chronobank(クロノバンク)の購入方法・取引所

Chronobank(クロノバンク)の取扱高が多い世界の取引所は、下のとおりです。

Chronobank(クロノバンク)4

国内の取引所では、Chronobankは売買できません。

海外の取引所では、Livecoin(ライブコイン)やLiqui(リクイ)Bittrex(ビットレックス)で取引が可能になっています。

 

海外の取引所で取引するには、国内で口座を開設し、BTCなどで送金する必要があります。マイナーな取引所では、あとで倒産や資金が取り出せないといった危険があるため、まだ口座をお持ちでない方は、大手のビットフライヤーコインチェックザイフで口座を開設しておくのが安全です。

それぞれの取引所で口座を開設する方法は、下の記事で紹介していますので、「何から始めたらいいかわからない…」という方は参考にしてみてください。

◼︎ビットフライヤー(bitFlyer)で口座を開設する手順・方法 
◼︎コインチェック(coincheck)で口座を開設する手順・方法
◼︎ザイフ(Zaif)で口座を開設する手順・方法

 

まとめ

以上、Chronobank(クロノバンク)について紹介しました。

この記事をお読みになった方の中には、「Chronobankについて興味が出たけど、自分で購入するのはちょっと不安」という方もいらっしゃるかと思います。

そういう方向けに、自分のお金を使わずに仮想通貨を入手する方法というものがあります。一つはアフィリエイトとよばれる方法、もう一つはポイントサイトを利用する方法で、どちらも副業として人気トップクラスの方法です。

例えば、取引所のビットフライヤーのアフィリエイトでは、1人紹介すると最大23,000円の報酬が支払われますし、ポイントサイトのモッピーであれば、紹介数が増えると毎月10万円の収入をなにもせずに稼ぐことも可能です。

 

下の記事でやり方を紹介していますので、興味がある方はご覧になってみてください。
ビットコインなどの仮想通貨の取引を始めたいという方は、国内大手のビットフライヤーコインチェックザイフからどうぞ!

アフィリエイトやポイントサイトで仮想通貨を稼ぐ方法はこちらから

◼︎コインチェックのアフィリエイトで稼ぐ方法(1人紹介:最大23,000円
◼︎ビットフライヤーのアフィリエイトで稼ぐ方法(1人紹介:最大23,000円
◼︎ザイフのアフィリエイトで稼ぐ方法(1人紹介:最大18,000円
◼︎ポイントサイトで稼ぐ方法(1人紹介:数百円紹介された人の獲得ポイントの30〜50%
◼︎モッピー(moppy)で月5,000円〜10,000円稼ぐ方法
◼︎ハピタスで月5,000円〜10,000円稼ぐ方法

 










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です