DMM Bitcoinの口座開設で最大5,000円プレゼント実施中

【副業】カフェ一日オーナーで稼ぐ方法は|特徴・評判・メリット・デメリット

【副業】カフェ一日オーナーで稼ぐ方法は|特徴・評判・メリット・デメリット

「自分のお店を持ちたいという夢があったが、軍資金は簡単に調達できないため、諦めざるを得なかった

従来からあるこのような悩みを解消してくれる副業が注目されています。

それが「カフェ一日オーナー(レンタルカフェ)」を副業にすること。

お金が足りず諦めていた「自分のお店」を、週末限定などで持ち、夢を叶えている方が大勢いらっしゃいます。

ここではカフェ一日オーナーの仕事の詳細やメリット・デメリット、どのような方に向いているのかなどを紹介します。

 

当サイトでは、ほかにも様々な副業を紹介しています。カフェ一日オーナー以外の副業についても知りたい方は、下の記事もご覧になってみてください。

 

カフェ一日オーナーの基本情報

 

カフェ一日オーナーとはどのようなものでしょうか?

サイトによってネーミングはまちまちですが、「レンタルカフェ」や「レンタルスペース」、また「コラボカフェ」などというスタイルで特定のスペースやお店を借りて、カフェ経営を行い、報酬を得るという副業がカフェ一日オーナーの仕事になります。

本格的にカフェを経営する場合、自身で物件を見つけ、店舗を作って、といった費用で数百万円もの初期投資が必要になります。

その上で家賃や食材の仕入れなどのランニングコストもかかり、副業として成立させることは非常に難しい。

カフェ一日オーナーは、数万円程度のコストで開業することができ、気軽に始められるという良さがあります。

 

 

カフェ一日オーナーにはどんな特徴があるの?

カフェ一日オーナーにはどんな特徴があるの?

カフェ一日オーナーは、コラボカフェなどのサービスを利用して、日にち限定でカフェをオープンします。

もともと存在する貸店舗を間借りし、ある時だけカフェ経営をするので、営業時間などは決める必要がなく、自分が副業を行いたい時だけ宣伝して集客をすればOK

同じ貸店舗ですでに話題の「一日カフェ」があれば、相乗効果で集客が見込めるケースもあります。

貸出相場は、東京都内であれば一日2万円から4万円、地方エリアなら4,000円から5,000円で貸出をしているカフェも存在している状況です。

報酬は内容によって変わってきますが、ドリンクメインのカフェであれば、売上は3万円程度。

フード中心で夜営業であれば4万円から7万円前後の報酬が見込めます。

 

 

カフェ一日オーナーを副業に選ぶメリットは?

 カフェ一日オーナーを副業に選ぶメリットは?

  • 独立開業のリハーサルができる
  • 頑張り次第で大きく稼ぐことができる

 

独立開業のリハーサルができる

カフェ一日オーナーを副業にするメリットは、将来独立してカフェオープンをしたい人が、リハーサルできるということ。

従来のように「脱サラをして、いきなり独立開業をして失敗する」といった一発勝負のリスクを減らすことができます。

将来カフェ経営で独立開業を目指している方であれば、メニューや集客、経営面において、どのような苦労があるのかを、事前に働くことで実感できます。

これは将来性という点において大きなメリットになるでしょう。

 

頑張り次第で大きく稼ぐことができる

カフェのレンタル費用は、お客さんの人数に関わらず決まった金額です。

売り上げた金額に応じて自分の報酬が変わるので、頑張り次第で大きく稼ぐことも夢ではありません

オリジナルメニューを作る、テイクアウトを用意するなど工夫をする中で、繁盛店を目指しましょう。

 

 

カフェ一日オーナーを副業に選ぶデメリットは?

 

  • 戦略がなければ、副業として成立するほど稼ぐことは難しい

 

戦略がなければ、副業として成立するほど稼ぐことは難しい

カフェ一日オーナーのデメリットは、時間給などが決まっているわけではないこと。

副業として満足できる報酬を稼げるかどうかは、すべてが自身の努力にかかっています。

集客から接客、立地を考えたり、カフェのウリを考えたり、稼ぐためにやらなければならないことは山積みです。

どれ一つ欠けてもお客様を満足させることができず、売上には繋がりません。

きっちりと戦略を立てて経営しなければ収入は見込めないため、副業を成立させたいと思ったら、本業以上に労力を費やすことを求められる可能性もあります

 

 

カフェ一日オーナーの副業としての始め方

カフェ一日オーナーの副業としての始め方

カフェ一日オーナーを副業にするためには、コラボカフェやレンタルスペースなどのサービスを利用します。

カフェができるスペースを確保し、必要なものを準備してスタートする、というのが手順です。

特に決まった資格等は必要ありませんし、調理師や製菓技能士、ソムリエなどの資格取得も必須ではありません。

ただし、たった一日でも保健所に届け出を出す必要があるので、食品衛生責任者の資格は取得しておきたいところです。

カフェ一日オーナーの仕事を探せる主なサービス一覧

カフェ一日オーナーの仕事は、以下のサービスから見つけることができます。興味がある人は、まずはそれぞれのサービスに登録して仕事を探してみましょう。

 

 

カフェ一日オーナーはどういった人にオススメか?

カフェ一日オーナーはどういった人にオススメか?

カフェ一日オーナーを副業にするのが向いているのは、食品衛生責任者の資格を保有しており、接客業が好きな方。

他には、食事やドリンクなど自分が作ったもので勝負したいと思っている方にもオススメです。

将来的にカフェなどの飲食店を開業し、経営をしていきたいと考えている方や、実際のカフェ経営はどのようなものなのかを実感したいという方にも向いている副業と言えるでしょう。

 

 

まとめ|カフェ一日オーナーは将来の夢にもつながる副業

まとめ|カフェ一日オーナーは将来の夢にもつながる副業

カフェ一日オーナーを副業にされる方は、年々増えています。

あると便利な「食品衛生責任者」の資格も一日の講習で取得できるので、始める上での障壁はあまり高くありません。

ただし、一日オーナーといっても「経営者」には違いありませんので、報酬が安定するかはすべて自分次第。

それでも「将来独立開業をしたい!」という夢を持っている方には良いリハーサルになり、オススメの副業です。

 


当サイトでは、多くの方が実践している人気の副業をいろいろ紹介しています。

転売やポイントサイト、アフィリエイト、クラウドワーキングなどなど。

これからは、会社員の副業が解禁される時代です。

多くの人がやり始めてから副業を始めても、スタートで出遅れているので、後から挽回するのは難しくなります。

ですので、副業を始めるのであれば1日でも早く取り組むくことをオススメします。

副業に興味がわいた方は、下の記事などで紹介していますので、ご覧になってみてください。

オススメの副業方法はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください