DMM Bitcoinの口座開設で最大5,000円プレゼント実施中

バイトコイン(Bytecoin)とは|仮想通貨の特徴・価格推移・チャート・購入方法

バイトコイン(Bytecoin)とは|仮想通貨の特徴・価格推移・チャート・購入方法

この記事では、仮想通貨のBytecoin(バイトコイン)について、その特徴などを紹介しています。

▼当サイトからの申し込みが多い仮想通貨取引所のランキングはこちら!

【1位】Zaif(ザイフ)【ビットコインの手数料が1番安い取引所!取り扱いコイン数もNo.1!】

【2位】bitbank(ビットバンク)【リップル、ライトコインの購入はココが一番お得!】

【3位】QUOINEX【国内でQASHが買えるのはここだけ!セキュリティ・手数料も優秀!】

【4位】GMOコイン【大手GMOグループによる運営で急成長中の取引所】

 

通貨名Bytecoin(バイトコイン)
通貨略号BCN
公開日2012年7月
時価総額順位下のRANK参照
発行上限枚数1844億7000万枚
国内取引所なし
国外取引所Binance(バイナンス)
Poloniex(ポロニエックス)
Cryptopia(クリプトピア)
HitBTC(ヒットビーティーシー)
etc.
公式サイトBytecoinの公式サイト
ホワイトペーパーBytecoinのwhitepaper
公式Wiki(英語)BytecoinのWiki

Bytecoin(バイトコイン)の基本情報

Bytecoin(バイトコイン)は、略号がBCNの仮想通貨(暗号通貨)です。2012年7月に公開されており、仮想通貨の中ではかなり初期からある通貨です。

バイトコインは、匿名性をウリにしたオープンソースの分散型暗号通貨で、誰でもBytecoinのネットワークに参加し、通貨開発に参加することができます。

モネロ(Monero)などの匿名性に優れた通貨もこのバイトコインを基にしています。

 

Bytecoinを取得するには2つの方法があります。

一つは、ネットワークのメンテナンスに参加、つまりマイナーとして報酬を得る方法で、もう一つは、交換所で直接BCNを購入する方法で、手軽に入手したい場合はこちらの方法を使います。

ビットコインとの最大の違いは、取引の匿名性が非常に高いという点です。

バイトコインは匿名性をウリにした初めての仮想通貨です。

ビットコインも、円やドルなどのリアル通貨に比べると匿名性は高いですが、「どれぐらいの金額が送金されたか」「どの口座にどれぐらいの残高があるのか」といったことはわかります。

しかし、バイトコインの仕組みにおいては、これらも一切わからないようになっています。

取引の証認の仕組みはPoW(プルーフオブワーク)を採用しています。取引の証認までの時間が120秒であり、ビットコインの10分よりも早くなっています。

そして、アルゴリズムにはCryptoNightが使われています。このCryptoNightというアルゴリズムによって高い匿名性が実現されています。

ビットコインなどのマイニングは、高度な計算と大量の電力が必要なため、今では個人でマイニングはほぼ不可能となっています。

というのも、ビットコインのアルゴリズムの計算に特化した「ASICデバイス」とよばれる装置を大量に用意する必要があるためです。

しかし、Bytecoinで使われているアルゴリズムCryptNightのマイニングは、一般的なPC能力でも十分可能といわれています。

実際に、Minergateなどのサイトから簡単にマイニングできます。

わたしも一時期、BytecoinやSiacoin(シアコイン)のマイニングを行なっていましたが、現在はこのMinergateを利用してMoneroのマイニングを行なっています。

また、Bytecoinはハッキングに強いという特徴もあり、使われている暗号アルゴリズムは、解読することが不可能です。

仮に、アカウントキーを把握しようとすると、膨大なコンピューターリソースが必要になり、攻撃は実質的に不可能となります。

 

Bytecoinの取引

従来、お金を取引する際には、銀行などの金融機関を通じて行われます。

この取引の信頼性というのは、銀行などの取引を処理する人によって保証されてきました。

しかし、Bytecoinユーザー間の取引はインターネットを通じて行われます。

取引のプライバシーは、安全な暗号アルゴリズムによって保護されています。暗号アルゴリズムによって、誰がお金を送ったのか、受取人は誰で、どのくらいの金額が転送されたのかを特定することはできません。

Bytecoinのトランザクション処理は、ユーザーのネットワーク全体で実行されます。

しかし、参加者は取引の詳細にアクセスすることはできず、すべての転送は完全に匿名となっています。

トランザクション処理にはかなりの量の計算リソースが必要です。

ネットワークに参加したユーザーは、トランザクション処理のために自分のコンピュータの時間を割り当てることができます。

参加したユーザー(マイナー)は、マイニング報酬としてBCNを受け取ることができます。

マイナーたちの活動によって、取引が正しく処理され、取引および個人データの暗号保護を提供することが保証されます。

しかし、Bytecoinは送信者と受信者の身元を保護し、転送された金額を隠すので、マイナーはユーザーの財務データにアクセスできまない仕組みとなっています。

 

マイニング報酬として、マイナー全体で120秒ごとに約65,000 BCNを受け取っています。

Bytecoinは国際送金でも、仲介業者を必要としないので、ゼロ金利送金を行うことができます。

Bytecoinネットワークにトランザクションをブロードキャストするだけです。

取引の承認には約120秒かかりますが、手数料はかからないことになっています。しかし、実際にはマイニング報酬が発生するため、完全にタダというわけではなく、若干の手数料が発生しています。

 

Bytecoin(バイトコイン)の特徴

  • 通貨の略号はBCN
  • 発行上限枚数は1,844億7,000万BCN
  • 匿名性をウリにした初めての仮想通貨
  • モネロなどがBytecoinの技術を応用
  • 普通のPCで簡単にマイニングできる
  • 個人データの安全性が高い

 

発行上限枚数は1844億7000万BCN

バイトコインは、発行上限枚数が1,844億7,000万BCNに制限されているため、理論上は徐々に高価になっていきます。

そして、マイニングでは120秒ごとにBytecoinが約65,000BCNが支払われる仕組みですが、時間が経つほど支払われる額が少しずつ減少していきます。

そのため、BCNは価値と為替レートが徐々に増加していくと考えられています。

 

普通のPCで簡単にマイニングできる

BCNで報酬を受け取る通貨マイニングを通じて、Bytecoinネットワークセキュリティを強化することができます。

Bytecoinアルゴリズムは、GPUマイニングに利点をもたらさないため、普通の一般家庭用のパソコンであっても利益を得ることができます。

ASICデバイスを購入する必要はありません。マイニングはMinergateからできます。他の仮想通貨のマイニングも可能になっています。

 

個人データの安全性が高い

取引の匿名性レベルを高く設定した場合、どこから送金されるか、どこで送金されるかは誰にもわかりません。

これを完全に解読することは不可能となっています。

 

Bytecoin(バイトコイン)の価格推移・チャート

Bytecoin(バイトコイン)のチャートは、Crypto Currency MarketCoinGeckoなどで確認できます。


2017年のBytecoin(バイトコイン)価格

2017年に入るまでは低迷しており、1BCN=0.005円付近で推移していました。

2017年の仮想通貨ブームが到来してから、0.5円付近まで上昇し、半年間で100倍近くの上昇を見せており、時価総額も20位前後まで上昇していました。

2018年のBytecoin(バイトコイン)価格

2018年の1月には、一時1BCN=2円まで上昇しました。2017年の当初からすると、実に400倍の値上がりです。

その後、仮想通貨業界全体が冷え込んでいましたが、5月に海外取引所のBinance(バイナンス)への上場が決まってからは、徐々に上昇。

時価総額も再び20位台に戻ってくるなど、堅調な動きを見せています。

 

Bytecoin(バイトコイン)の購入方法・取引所

Bytecoin(バイトコイン)を取り扱っている世界の取引所は下のようになっています。

バイトコイン(Bytecoin)とは|仮想通貨の特徴・価格推移・チャート・購入方法3

国内の取引所では取り扱っているところはなく、海外の取引所を利用する必要があります。

Binance(バイナンス)Poloniex(ポロニエックス)HitBTC(ヒットビーティーシー)などで取り扱っています。

Binance

中国の会社によって運営されている取引所。2018年時点では取引量、手数料において世界一。売買できるアルトコインの種類は、100種類以上

手数料は0.05〜0.10%。当サイトもメインの取引所として活用中。

Bittrex

アメリカの会社によって運営されている世界最大級の取引所。アルトコインの種類は200種類程度

手数料は0.25%。手数料が高いので、当サイトはサブとして利用。

HitBTC

ヨーロッパ系の仮想通貨取引所。売買できるアルトコインの種類は200種類超

手数料は0.09%〜0.10%。当サイトはBinanceとBittrexとHitBTCで資金を分散して運用中。

 

バイトコインの安い買い方

以下の購入方法で、バイトコインを最も安い取引手数料で買うことができます。

なまはむ

Zaifはビットコインの取引手数料が国内最安Binanceはアルトコインの取引手数料が海外最安となっています。
バイトコインを安く買うための手順
  1. 国内取引所Zaif(ザイフ)で口座を開設
  2. Zaifに入金してビットコインを購入
  3. ビットコインをZaifから海外取引所Binanceに送金
  4. Binanceでエイダコインを購入

>>Zaifで口座を開設する

>>Binanceで口座を開設する

 

海外の取引所で取引するには、国内の取引所からBTCなどで送金する必要があります。

国内の取引所は、それぞれ強みをもっていますので、目的に合わせて利用する取引所を選びましょう。

重視するポイント向いている取引所
手数料の安さZaifビットバンク
セキュリティの高さbitFlyerQUOINEX
操作の簡単さGMOコインDMM Bitcoin

それぞれの取引所で口座を開設する方法は、下の記事で紹介していますので、「何から始めたらいいかわからない…」という方は参考にしてみてください。

   

 

まとめ

以上、Bytecoin(バイトコイン)について紹介しました。

仮想通貨の取引に興味がある方は、手数料の安さ重視ならザイフビットバンク安全・信頼性重視ならビットフライヤーQUOINEXに登録して始めるのがオススメです!

 

また、この記事を読まれた方のなかには、「仮想通貨に興味はあるけど自分のお金で買うのはちょっと不安…」もしくは「 買うお金がない…」という方もいらっしゃるでしょう。

そういう方は、無料でお金を入手できるポイントサイトを利用したり、副業を始めてお金を稼いではいかがでしょうか?

当サイトではさまざまな副業を紹介していますし、実際にわたしも副業で毎月数十万円以上稼いでいます

下の記事でやり方を紹介していますので、興味がある方はご覧になってみてください!

   
bitbank(ビットバンク)なら仮想通貨を貸して増やせる!1年間最大年率5%!

 

 

 

仮想通貨取引所ランキング|特徴別に比較

仮想通貨取引所の特徴別ランキング
総合ランキング手数料の安さアルトコインの種類
仮想通貨FX安全性の高さ友達紹介制度

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください