DMM Bitcoinの口座開設で最大5,000円プレゼント実施中

bitFlyer(ビットフライヤー)の使い方。入金・出金方法まとめ

ビットフライヤーに登録したけど、「お金をどうやって入金したらいいんだろう?

「仮想通貨を日本円に換金したら、きちんと引き出せるのかな?

このページにたどり着いた方は、そのようなビットフライヤーの使い方について不安があるのではないでしょうか。

ビットフライヤーでビットコインや仮想通貨を買うとき、登録のあと最初にやることが、日本円の入金です。

また、お金を引き出したいときには、日本円の引出しが必要です。

このように、入金・出金は取引所を使ううえで基本となる機能。ここでは、そういったビットフライヤーの入金・出金機能の使い方を紹介します。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)の入出金ページの表示のしかた

 

つぎに、日本円の入金方法について、説明します。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)への日本円の入金方法

bitFlyer(ビットフライヤー)への入金方法は、2018年時点で3種類あります。

目的に応じて使いわけるようにしましょう。

  • 通常の銀行振込
  • クイック入金
  • リアルタイム入出金(入金)

 

メリット・デメリット

bitFlyerのクイック入金のメリット

  • 入金処理が速い

 

クイック入金のメリットは、何と言っても処理が速いことです。

当サイトのオススメは、入金したらすぐにお金が即反映される「クイック入金」

仮想通貨は値段が毎日大きく変動します。クイック入金なら、買いたいタイミングを逃しません。

当サイトがクイック入金を試したところ、パソコン上で入金処理をしてからわずか数秒で入金が反映されました。

また、クイック入金では、コンビニからの入金も可能です。

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなど、各コンビニに対応しているので、ご自分の家の近くのコンビニから入金することができます。

 

bitFlyerのクイック入金のデメリット

  • 手数料が発生する
  • 一部の金融機関では対応していない

 

bitFlyerのクイック入金では、1件につき324 円(税込)の手数料が発生します。

また、クイック入金はほとんどの主な金融機関で利用することができますが、一部対応していない金融機関があります。

クイック入金に対応している銀行は、こちらから確認してください。

 

通常の銀行振込について

ビットフライヤーは、通常の振り込み先として、「三井住友銀行」と「住信SBIネット銀行」2つの銀行口座を用意しています。

通常の振り込みのメリット

通常の振り込みを使えば、ビットフライヤーに支払う手数料は不要。銀行に支払う振込手数料だけでOKです。

住信SBIネット銀行など、振込手数料が無料の銀行を利用していれば、お金がかかりません。

通常の振り込みのデメリット

通常の振り込みを利用する場合、入金の反映に時間がかかります。通常は一日程度。

ただし、銀行のシステムが稼働しているのは「平日の9時~15時」です。

土日を挟んで入金した場合、入金の反映に時間がかかり、自分が仮想通貨を買いたいタイミングを逃してしまう可能性がありますので注意してください。

 

bitFlyerのリアルタイム入出金(入金)について

リアルタイム入出金は、2018年の3月になってビットフライヤーに新しく導入された入出金の方式です。

実は、これまでも日本円の入金を高速に処理する方法には「クイック入金」がありましたが、日本円の「出金」を高速に行う方法はありませんでした。

リアルタイム入出金を登録していれば、入金・出金の双方を高速に処理することができます。

 

リアルタイム入出金(入金)のメリット

クイック入金と同様に、リアルタイム入出金の一番のメリットは、「入金が即座に反映される」ことです。

また、リアルタイム入出金による「入金」を利用すると、同時に「出金」機能も使用可能になります。急にお金が必要になった場合など、即座に対応することができます。

 

リアルタイム入出金(入金)のデメリット

1件につき324 円(税込)の手数料が発生します。

また、リアルタイム入出金への登録には「じぶん銀行」の口座が必要です。

 

 

bitFlyer(ビットフライヤー)のクイック入金のやり方

入金処理の直後に、ビットフライヤーのアカウントにお金が反映される、「クイック入金」について説明します。

クイック入金については、大きく3つの方法が用意されています。

  • インターネットバンキングで入金する
  • 銀行ATMから入金する
  • コンビニから入金する

 

今回は、自宅にいながら入金処理を済ませたいので、「インターネットバンキングで入力する」を選択します。

支払い方法は、今後のことを考えると、さまざまな銀行に対応している「ペイジー」がオススメです。

❶ 入金・出金を始める前に、まずはビットフライヤーにログインしましょう。

❷ ホーム画面に入ったら、「入出金」ページに進みます。

画像の赤枠部分『入出金』をクリックします。

❸ すると、下の画像のような、ビットフライヤーの「入出金」ページが表示されます。ここで入金や出金の手続きをおこないます。

入金するときも出金するときもこのページを使いますので覚えておきましょう。

❹「入出金」ページから、「クイック入金」を選択します。

 

❺「ご入金額」に入金する額を入力したら、「ペイジー」のロゴマークをクリックしてください。

※この方式を利用する場合、自分が使っている銀行で、「インターネットバンキング」に契約していることが必須条件となります。

※住信SBIネット銀行、じぶん銀行、イオン銀行の口座から送金する人は、「ペイジー」ではなく各銀行のマークを選んでください。

 

❻ ここからは、決済システムを運用する「SMBCファイナンスサービス」のページに移動します。

支払内容の確認画面です。金額に間違いがなければ、「同意して次へ」を押してください。

 

❼ ペイジーを利用することについての確認画面です。問題なければ「次に進む」を押してください。

 

❽ 自分の利用している金融機関を選択したら、「次に進む」を押してください。

 

❾ 再度、確認画面が表示されます。自分自身の情報や、支払い内容に間違いがなければ、「次に進む」を押してください。

 

➓ ここから先は、各金融機関で別々のページに移動します。自分のオンラインバンキングのアカウントにログインし、支払い処理を完了させてください。

  • 三菱UFJ銀行の場合

  • 三井住友銀行の場合

  • みずほ銀行の場合

 

入金が終わったら、ビットフライヤーに反映されるのを待ちましょう。おそらく、即座に反映されるはずですが、システムの不具合などで時間がかかる場合もあります。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)の通常振り込みのやり方

通常の振り込みも、「入出金」ページからスタートします。

❶「入出金」ページ内の「日本円ご入金」を選択します。

 

❷入金の前に、自分の口座情報を登録する必要があります。「入出金」ページから「銀行口座情報を追加する」ボタンをクリックし、口座情報登録ページに進みます。

 

❸「銀行口座情報入力」ページです。必要情報を入力したら、「登録情報を確認する」を押して、自分の口座情報を登録してください。

 

❹ 口座情報の登録が終わったら、もう一度「入出金」ページに戻りましょう。「入出金」ページに戻ると、ビットフライヤーの振込先情報が登録されています。

 

❺ビットフライヤーの振込先は、「三井住友銀行」「住信SBIネット銀行」の2箇所から選ぶことができます。お好きな方の口座を選んで振り込んでください。

※住信SBIネット銀行の口座に振り込む場合は、振り込み依頼人名の前に指定の番号を付ける必要があります。番号をつけるのを忘れないでください。

「銀行口座情報の登録」で登録した銀行口座から、必ず入金してください。口座を間違えると、本人確認が取れず入金が反映されない恐れがあります。

 

 

bitFlyer(ビットフライヤー)のリアルタイム入出金(入金)のやり方

入金したい金額を入力し、「リアルタイム入出金で入金する」の「じぶん銀行」アイコンをクリックしてください。

その後は、指示に従って入金処理を行ってください。

 

ビットフライヤーからの日本円の出金方法

日本円の出金方法は、2種類が存在します。

  • 通常の銀行振込
  • リアルタイム入出金(出金)

 

通常の銀行振り込みについて

じぶん銀行の口座を持っていない人は、こちらの出金方法を利用してください。

 

通常の銀行振り込みのメリット

あらゆる銀行に対応しています。

 

通常の銀行振り込みのデメリット

銀行の開いている時間によって、出金されたお金の口座への反映が遅くなる可能性があります。

また、利用には所定の手数料が発生します。特に、三井住友銀行以外を利用している場合は、手数料が高くなります。

出金額が 3 万円未満 の場合出金額が 3 万円以上 の場合
お客様の銀行が 三井住友銀行 の場合216 円(税込)432 円(税込)
お客様の銀行が 三井住友銀行 以外の場合540 円(税込)756 円(税込)

リアルタイム入出金(出金)について

じぶん銀行に登録していれば、「出金」を速やかに行うことが来ます。

 

リアルタイム入出金(出金)のメリット

出金が即座に反映されます。

金額が 3 万円未満 の場合金額が 3 万円以上 の場合
ご出金216 円(税込)432 円(税込)
ご入金324 円(税込)

また、手数料も比較的安くなっています。

 

リアルタイム入出金(出金)のデメリット

じぶん銀行の口座がないと利用できません。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)の通常の銀行振り込みのやり方

❶銀行口座情報を登録した状態で、「入出金」ページから「日本円ご出金」をクリックします。

 

❷ビットフライヤー内の現在の日本円残高と銀行口座一覧が表示されます。振り込みたい口座を選択して、出金金額を入力し、「日本円を出金する」をクリックしてください。

 

❸ポップアップウィンドウが表示されます。二段階認証の確認コードを入力して、出金を確定させてください。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)のリアルタイム入出金(出金)のやり方

❶「入出金」ページから、「リアルタイム入出金」を選択します。

 

❷出金したい金額を入力し、「リアルタイム入出金で出金する」の「じぶん銀行」アイコンをクリックしてください。

その後は、指示に従って出金処理を行ってください。

 

まとめ

以上、ビットフライヤーの入金・出金方法についてまとめました。

ビットフライヤーは4年以上に渡る実績があり、多くの人が安心して利用している仮想通貨取引所です。手順通りに入力すれば、入金や出金はきちんとできます。

このサイトでは、他にも仮想通貨の購入方法や売却方法など、取引所の使い方を紹介しています。

取引所を使うのがはじめてで不安な人も、是非参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください