DMM Bitcoinの口座開設で最大5,000円プレゼント実施中

Bitfinex(ビットフィネックス)の特徴・評判・手数料|仮想通貨取引所

Bitfinex

この記事では、海外の仮想通貨取引所であるBitfinex(ビットフィネックス)について、その特徴や評判を紹介しています。

▼当サイトからの申し込みが多い仮想通貨取引所のランキングはこちら!
【1位】ザイフ(Zaif)【ビットコインの売買手数料が1番安い取引所!当サイトからの申込数もNo.1でオススメ!】
【2位】ビットフライヤー(bitFlyer)ビットコイン売買高国内No1!セキュリティ重視ならここ!
【3位】QUOINEX国内で唯一QASHが買える取引所。セキュリティ面も手数料も優秀で世界展開も進行中!
【4位】GMOコイン大手GMOグループによる運営で急成長中の取引所。取扱通貨も順次拡大中

 

取引所HPBitfinex
運営会社iFinex Inc.
資本金
設立2013年
取り扱い通貨USD、BTC、BCH、DASH、ETH、ZEC、XMR、LTC、ETC、OMG、EOS、IOTA、XRP、NEO、SAN、EPT、AVD、EDO、BTG、DATA、RRT
セキュリティ2段階認証ログイン
コールドウォレット
現物取引手数料0〜0.1%(Maker)、0.1〜0.20%(Taker)
信用取引/先物取引手数料
信用取引/先物取引3.3倍/ー
日本円出金手数料
BTC出金手数料0.0004BTC
入金方法仮想通貨での送金
提携銀行なし

 

Bitfinex(ビットフィネックス)の基本情報

Bitfinex(ビットフィネックス)は、2013年に香港の会社iFinex Inc.によって設立された仮想通貨取引所です。

何度かハッキング被害を出していることで有名な取引所で、Bitfinexは2015年には約1,500BTC、2016年には約119,756BTCが盗難被害にあいました。

2016年の被害額は相当なもので、当時のレートで70億円ほどの被害です。そのときの被害に対しては、利用者全員が保有資産を同じ割合ずつ(およそ36%)減らすという対処が取られました。

補償としてBFXコインというも社債のようなものが発行され、被害者に配布されました。たび重なる盗難被害を教訓にして、セキュリティに関してはほかの取引所よりも対策が取られています。

取引手数料、送金手数料は国内の取引所よりも安くなっています。入金手数料に関しては無料です。

 

Bitfinexの取引手数料

過去30日以内の取引量MAKER 手数料TAKER 手数料
$0.00 以上0.100%0.200%
$500,000.00 以上0.080%0.200%
$1,000,000.00 以上0.060%0.200%
$2,500,000.00 以上0.040%0.200%
$5,000,000.00 以上0.020%0.200%
$7,500,000.00 以上0.000%0.200%
$10,000,000.00 以上0.000%0.180%
$15,000,000.00 以上0.000%0.160%
$20,000,000.00 以上0.000%0.140%
$25,000,000.00 以上0.000%0.120%
$30,000,000.00 以上0.000%0.100%

 

Bitfinexの引き出し(送金)手数料

引き出す通貨手数料
Bitcoin0.0004 BTC
Bcash0.0001 BCH
Dash0.01 DSH
Ethereum0.01 ETH
Zcash0.001 ZEC
Monero0.04 XMR
Litecoin0.001 LTC
Ethereum Classic0.01 ETC
Omise Go0.1 OMG
Eos0.1 EOS
IotaFREE
Santiment0.1 SAN
Ripple0.01 XRP
TetherUSD2.0 USD
Bank wire引出額の0.100%(最低20ドルから)
Express bank wire引出額の1.000%(最低20ドルから)

 

Bitfinex(ビットフィネックス)の特徴

  • 香港の会社が運営
  • 2015年と2016年の2回、盗難被害に遭っている
  • 手数料は全般的に国内取引所よりも安い
  • 信用取引は3.3倍まで可能
  • レンディングでは年率15%の利子を受け取れる
  • 取引できる仮想通貨の数はコインチェックと同程度
  • セキュリティに力を入れている
  • 今後香港と中国の関係次第では規制が大きく変わる可能性がある

 

Bitfinex(ビットフィネックス)のメリット

  • 手数料が国内取引所よりも安い
  • セキュリティに力を入れている
  • 怪しいコインは取り扱っていない

 

Bitfinex(ビットフィネックス)のデメリット

  • 英語と中国語しか対応していないため、英語ができないと使いにくい
  • 過去に2度ハッキング被害に遭ったという不安が払拭できない
  • 香港が中国の影響を受けるようになると取引などに制限がかかる可能性

 

Bitfinex(ビットフィネックス)の評判

イメージの悪さや、取り扱い通貨数が少ない影響か、あまりBitfinexを使っている人の声はありませんでした。海外取引所の魅力は、なんといっても取り扱い通貨数が多いことなので、わざわざBitfinexを使おうと考える人はいないものと考えられます。

また、香港という土地柄、中国と米国の関係が悪化した場合には影響をうける可能性が捨てきれないのも敬遠される理由だと思われます。

 

Bitfinex(ビットフィネックス)のセキュリティ・安全性

  • 2段階認証がある
  • コールドウォレットがある

Bitfinexでは、大半の通貨をオフラインのコールドウォレットに保管して管理しているので、ハッキング等によるリスクが低いです。

 

Bitfinex(ビットフィネックス)の口座開設方法・売買方法

Bitfinex(ビットフィネックス)の口座開設方法は、少し長くなるので、別のページで紹介しています。Bitfinexへのアカウント登録をお考えの方は、下の記事を参考にしてみてください。

 

Bitfinexに入金するにしても出金するにしても、日本円で入出金が可能な取引所で口座を開設して、BTCなどで送金する必要があります。せっかく海外の取引所に口座を開設しても、国内の取引所の口座をもっていないと意味がありません。

まだ口座をお持ちでない方は、大手のビットフライヤーコインチェックザイフで口座を開設して、送金するとトラブルが少なくて済みます。

取引・送金手数料の安さ重視なら、コインチェックザイフセキュリティの高さ重視ならビットフライヤーを利用するのがオススメです。

それぞれの取引所で口座を開設する方法は、下の記事で紹介していますので、「何から始めたらいいかわからない…」という方は参考にしてみてください。

 

まとめ

以上、Bitfinex(ビットフィネックス)について、その特徴や評判などを紹介しました。

仮想通貨は投資で稼ぐこともできますし、マイニングやアフィリエイトでも稼ぐことができます。色々な稼ぎ方を紹介していますので、興味がある方は下の記事もご覧になってみてください。

仮想通貨の取引を始めたいという方は、Zaifビットフライヤービットバンクからどうぞ!

オススメの副業・稼ぎ方はこちら
アフィリエイトやポイントサイトで仮想通貨を稼ぐ方法はこちらから

 

 

GMOコイン
ビットトレード

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください