DMM Bitcoinの口座開設で最大5,000円プレゼント実施中

Bitbank(ビットバンク)の使い方|買い方・売り方

この記事では、仮想通貨取引所のBitbank(ビットバンク)について、仮想通貨の買い方と売り方を紹介しています。

ビットバンクは、国内の取引所の中ではもっとも手数料が安い取引所です(2018年時点)。

ご登録がまだの方は、先ずは登録を済ませましょう。

Bitbank(ビットバンク)とは

ビットバンクとは、ビットバンク株式会社が運営する仮想通貨取引所です。

2014年5月に資本金11憶3000万円で立ち上げられたこの会社のCEOは「廣末紀之」氏です。廣末紀之CEOは早稲田大学理工学部を卒業後、野村證券にてキャリアをスタートさせ、あのGMOグループの代表取締役を歴任して人物で、数々の会社のスタートアップやカーシェアリングの普及などの実績があります。

ビットバンク株式会社は仮想通貨取引所であるビットバンクを「仮想通貨の安全を最大限に考えた、トレードを行いたい人のためのプロ向け取引所」と位置付けていて、コールドウォレットやホットウォレットを用いた最高のセキュリティや前6種類の取り扱い通貨の点からも、嘘偽りのないコンテンツがうかがえます。

現在ビットバンクが取り扱っている仮想通貨は以下の6種類です。

  • BTC(ビットコイン)
  • LTC(ライトコイン)
  • XRP(リップル)
  • ETH(イーサリアム)
  • MONA(モナコイン)
  • BCC(ビットコインキャッシュ)

ビットバンクは「仮想通貨を一歩先の領域へ」をコンセプトに拡大を続ける仮想通貨取引所です。そしてここからは、そんな仮想通貨取引所「ビットバンク」における仮想通貨の売買方法について説明していきます。

 

ビットバンクにおける仮想通貨の売買方法

ビットバンクは、24時間365日いつでも仮想通貨の売買が可能です(仮想通貨の購入の際には日本円が、売却の際には仮想通貨が必要になるのであらかじめ準備しておいてください)。

では説明を始めます。基本情報として以下の画像をご覧ください。売買の基本となるトレード画面の解説です。

 

 

 

Bitbank(ビットバンク)での仮想通貨の購入方法

仮想通貨の購入は、トレード画面の「注文フォーム」から行います(赤枠で囲まれた部分)。

注文方法は「指値」と「成行」の2つがありますがこの違いは後に説明します。次に注文フォームにて行う作業手順を説明します。以下の画像をご覧ください。

  1. まず注文方法を「指値」を「成行」の2つから選択します。
  2. つづいて指値の場合は「価格」と「数量」を、成行の場合は「数量」だけを入力します。
  3. 最後に 買い を選択し完了です。

Bitbank(ビットバンク)の指値注文(購入)

指値注文とは簡単に、購入時の価格を指定して注文する方法です。その特徴からなかなか注文が取引が確定しないという欠点があります。また、注文が確定していないうちは、その注文を取り消すことが可能です。

 

Bitbank(ビットバンク)の成行注文(購入)

成行注文とは購入する際の値段を指定せずに取引をすることです。この場合、購入時に一番安く仮想通貨を売却している人とマッチし取引が成立します。また成行注文は数量のみを指定するので、取引に出されている売り注文を安い順に指定(注文)した量だけ買い続けます。

 

Bitbank(ビットバンク)の仮想通貨の売却方法

仮想通貨の売却も注文フォームから行います。(赤枠で囲まれた部分)

冒頭でも言いましたが、仮想通貨の売却においては、ユーザーが仮想通貨を保持している必要があります。注文フォームにて行う作業手順を説明します。以下の画像をご覧ください。

  1. まず注文方法を「指値」を「成行」の2つから選択します。
  2. つづいて指値の場合は「価格」と「数量」を、成行の場合は「数量」だけを入力します。
  3. 最後に 売る を選択し完了です。

売却における「指値」と「成行」の違いは以下の通りです。

 

Bitbank(ビットバンク)の指値注文(売却)

指値注文とは簡単に、売却時の価格を指定して注文する方法です。高く設定しすぎると買い手がつかず注文が確定しませんが、低く設定すると比較的早く注文が確定します。成行注文と比較すると取引確定までの時間が長いのが特徴です。

Bitbank(ビットバンク)の成行注文(売却)

成行注文とは売却する際の値段を指定せずに取引することです。この場合、売却時に一番高く売り注文を出しているユーザーとマッチし取引が成立します。また、成行注文は数量のみを指定する注文なので、取引に出されている買い注文の一番高い価格から順に、指定(注文)した量だけ売り続けます。

 

注文をキャンセルする

誤って注文をしてしまった場合キャンセルすることが可能です。以下の画像をご覧ください。

トレード画面の一番左下に「取引履歴」と「注文一覧」の欄があります。キャンセルする場合には「注文一覧」をクリックします。

注文一覧には確定した取引は表示されずまだ確定していない取引が表示されます。そのなかからならキャンセルボタンをクリックすることで注文のキャンセルが可能です。

 

まとめ

ここまで仮想通貨取引所Bitbank(ビットバンク)における、仮想通貨の売買方法について説明しました。

いかがだったでしょうか。ビットバンクのインターフェイスは分かりやすく鮮明で、初心者でもハードルが低く感じられます。売買方法においても、複雑な手順が少なく安心した取引が可能です。

※この記事では、解説を円滑にするため「注文が確定する」という表現を用いましたが、FX用語では正しくは「注文が約定する」と表現します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください