最近、画像もない記事を公開していますが後から修正するのでもう少々お待ち下さい。

Binance Coin(バイナンスコイン)とは|仮想通貨トークンの特徴・価格・チャート・取引所

Binance Coin(バイナンスコイン)とは|仮想通貨トークンの特徴・価格・チャート・取引所

この記事では、仮想通貨のBinance Coin(バイナンスコイン)について、その特徴や価格、チャートなどを紹介しています。

▼当サイトからの申し込みが多い仮想通貨取引所のランキングはこちら!
【1位】ザイフ(Zaif)【ビットコインの売買手数料が1番安い取引所!当サイトからの申込数もNo.1でオススメ!】
【2位】ビットフライヤー(bitFlyer)ビットコイン売買高国内No1!セキュリティ重視ならここ!
【3位】QUOINEX国内で唯一QASHが買える取引所。セキュリティ面も手数料も優秀で世界展開も進行中!
【4位】GMOコイン大手GMOグループによる運営で急成長中の取引所。取扱通貨も順次拡大中

 

通貨名Binance Coin(バイナンスコイン)
通貨略号BNB
公開日
時価総額順位下のRANK参照
発行上限枚数2億BNB
取り扱い国内取引所なし
取り扱い海外取引所Binance(バイナンス)
公式サイトBinance Coinの公式サイト
ホワイトペーパーBinance CoinのWhite Paper

Binance Coin(バイナンスコイン)の基本情報

Binance Coin(バイナンスコイン)は、略号がBNBの仮想通貨(暗号通貨)です。

その名が示すとおり、Binance Coin(バイナンスコイン)は、2018年3月時点では取引量が世界一となっている海外の取引所Binance(バイナンス)が発行するトークンです。このコインを利用することで、さまざまなメリットが受けられます。

バイナンスコインは、イーサリアムのブロックチェーン上で発行されたERC20トークンで、その発行上限枚数は2億枚、全て発行済みとなっています。2017年7月のバイナンスICOでは、50%の1億枚が売り出されました。残りのバイナンスコインのうち40%は開発チームに、10%は初期の投資家に分配されました。バイナンスコインの開発者は、Okcoinの共同創業者でもあるチャオ・チャンコン氏です。

Binanceは、2017年7月に営業を始めた後発の取引所でしたが、サービスや手数料などが優れていたため、あっという間に世界トップクラスの取引所となりました。海外取引所の中では珍しく、日本語対応もしていましたが、2018年3月時点では日本語に非対応となっています。

最近のトレンドとして、取引所が自社でトークンを発行する事例が多くなっています。自社発行トークンを購入してもらうことで、取引所は豊富な現金を獲得して、サービス改善につなげることができますし、ユーザーは手数料が安くなるといった恩恵を受けられるので、win-winの仕組みとなっています。

この仕組みを利用した海外の取引所では、BinanceのほかにはKucoin Sharesが有名です。

国内の取引所では、テックビューロ社が運営する取引所Zaif(ザイフ)が、『Zaifトークン』を発行していますが、2018年3月時点では用途がありません。日本においては、取引所がトークンを発行することも利用することもまだ普及していません。

日本でもBinance(バイナンス)のようにトークンの利用が進めば、Zaifトークンなどの価値も上昇する可能性があります。

 

 

Binance Coin(バイナンスコイン)の特徴

Binance Coin(バイナンスコイン)とは|仮想通貨トークンの特徴・価格・チャート・取引所2

  • 通貨の略号はBNB
  • Binance CoinはERC20トークン
  • 発行上限枚数は2億BNB
  • Binance Coinを使うとBinance内での取引手数料が安くなる
  • Binance Coinを所有していると人気投票やICOに参加できる
  • Binance Coinは新規上場銘柄の事前購入に利用できる
  • Binance Coinは4半期毎に利益の20%分が買い戻される
  • Binanceは仮想通貨規制が厳しい中国の香港に本社がある

 

Binance Coinを使うとBinance内での取引手数料が安くなる

バイナンスコインを利用する一番のメリットは、アルトコインを含む仮想通貨の取引手数料が安くなるという点です。

バイナンスの取引手数料は0.1%と世界でもトップレベルの安さですが、仮想通貨を売買する際にバイナンスコイン払いを選択すると、手数料は0.05%まで低くなります。

デイトレーダーのように頻繁に売買を繰り返す人にとっては、手数料の割引は運用パフォーマンスに大きな影響を与えます。ただ、毎年バイナンスコイン利用時の取引手数料の割引率が下がっていきます。5年目には、手数料割引がなくなる予定ですので、注意しておきましょう。

 

Binance Coinを所有していると人気投票やICOに参加できる

取引所Binanceには、次に上場する通貨を人気投票で選ぶ「Community Coin of the Month」という制度があります。自分が興味のあるアルトコインを世界一の取引所Binanceに上場させるチャンスとなるため、毎月多くのユーザーが投票に参加しています。

当然、採用されれば、それだけで大きな値上がり要因となります。この人気投票への参加にはバイナンスコインが必要となるので、バイナンスコインを購入する人が多い理由の一つとなっています。

 

Binance Coinは新規上場銘柄の事前購入に利用できる

バイナンスでは、新たに上場する通貨を事前配布することがあります。

事前配布される通貨を購入するときにバイナンスコインを利用することが多くなっています。新しいコインの事前配布では、割安な価格で購入できることが多いので、バイナンスコインを求める人が多くなっています。

 

Binance Coinは4半期毎に利益の20%分が買い戻される

バイナンスコインは取引手数料の割引率が年々減少していくので、価値が年々下がっていくように思えますが、この点はぬかりありません。

4半期毎にバイナンスの利益の20%を買い戻すことになっていて、市場への供給量が減るため、需要が高まり、バイナンスコイン1枚あたりの価値が増えていく仕組みとなっています。これは株式会社が自社株買いをして1株あたりの価値を高めていくことと同じです。

最終的には、2億枚の半数である1億枚が買い戻しされる予定です。

 

Binanceは仮想通貨規制が厳しい中国の香港に本社がある

中国では、政府によって仮想通貨のICOや取引が規制されました。中国政府は、仮想通貨によって自国のマネーが海外に流出することを嫌っており、今後も規制を強める可能性があります。

バイナンスは香港に本社があるので、中国本土の規制は受けにくくはありますが、何らかの規制を受ける可能性は少なくありません。

そのような規制を受けた場合、バイナンスコインの価値は大きく影響を受けることになります。その点をリスクとして、しっかり理解した上でバイナンスコインに投資するようにしましょう。

 

Binance Coin(バイナンスコイン)の価格推移・チャート

Binance Coin(バイナンスコイン)のチャートは、Crypto Currency MarketCoinGeckoなどで確認できます。


時価総額は、25位とかなり上位です。Binanceの利便性が増すごとに、Binance Coinの価値・時価総額も少しずつ上昇していくことが予想されます。

 

Binance Coin(バイナンスコイン)の購入方法・取引所

Binance Coin(バイナンスコイン)を取り扱う世界の取引所は下のとおりです。

Binance Coin(バイナンスコイン)とは|仮想通貨トークンの特徴・価格・チャート・取引所3

当然ですが、取引所Binance(バイナンス)でのみ購入できます。BTCベースと米ドルベースでの取引の半分以上を占めています。

Binance Coinを入手したい場合は、Binanceで口座を開設しましょう。Binanceに米ドルを入金することは日本からはできませんので、BTCなどの仮想通貨を送金することとなります。

海外の取引所への送金は、大手取引所のビットフライヤーやザイフで口座を開設して送金するのが安全です。取引・送金手数料の安さ重視なら、ザイフビットバンク取引所のセキュリティの高さ重視ならビットフライヤーQUOINEXを利用するのがオススメです。

それぞれの取引所で口座を開設する方法は、下の記事で紹介していますので、「何から始めたらいいかわからない…」という方は参考にしてみてください。

 

まとめ

以上、Binance Coin(バイナンスコイン)について紹介しました。

この記事を読まれた方の中には、「Binance Coinについて興味が出たけど、自分のお金で購入するのはちょっと不安 or 購入するお金がない」という方もいらっしゃるかと思います。

そういう方向けに、自分のお金を使わずに仮想通貨を入手する方法というものがあります。一つはアフィリエイトとよばれる方法、もう一つはポイントサイトを利用する方法で、どちらも副業として人気トップクラスの方法です。

例えば、取引所のビットフライヤーのアフィリエイトでは、1人紹介すると最大23,000円の報酬が支払われますし、ポイントサイトのモッピーであれば、紹介数が増えると毎月10万円の収入をなにもせずに稼ぐことも可能です。

 

下の記事でやり方を紹介していますので、興味がある方はご覧になってみてください。
仮想通貨の取引を始めたいという方は、Zaifビットフライヤービットバンクからどうぞ!

オススメの副業・稼ぎ方はこちら
アフィリエイトやポイントサイトで仮想通貨を稼ぐ方法はこちらから

 

 

GMOコイン
ビットトレード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください