akippa(あきっぱ)とは|シェアリングサービスの特徴・評判・メリット・デメリット

この記事では、シェアリングサービスのakippa(あきっぱ)について紹介しています。

 

akippa(あきっぱ)の基本情報

akippa(あきっぱ)とは、スマホやPCなどを使って駐車場のレンタルを行えるシェアリングサービスです。

近年、小遣いを稼げるレベルの副業から本業をしのぐ売上をあげることができる副業までさまざまな副業が存在している時代です。その中のキーワードが「シェアリング」。

このシェアリングの中でも、注目を集めているのがakippa(あきっぱ)となります。

ちょっとした土地さえ持っていれば収入を得られるサービスとして人気を博しています。

仕組みを簡単に説明すると、まず、自宅に車を停められる駐車場スペースがある方がオーナーとなります。

そして、自宅の近くに用事があり、駐車場を探しているドライバーがその駐車場スペースを借りるという仕組みです。

この両者を結びつけてくれるサービスがakippa(あきっぱ)というわけです。

例えば夏場に市民プールなどに行く場合、用意されている駐車場は満杯。

そんな時プールの近くに自宅があり、1台でも車を停められるスペースがあれば、akippa(あきっぱ)を利用すべきです。そうすることで使っていない駐車スペースを無駄にすることなく、安全に報酬を得ることができます。

 

akippa(あきっぱ)の特徴

  • 駐車場を貸し出すシェアリングサービス
  • サービスへの登録は簡単で誰でも可能
  • 初期投資が一切掛からない

 

サービスへの登録は簡単で誰でも可能

akippa(あきっぱ)の特徴は簡単に誰でも登録が行える点です。オーナーの情報と駐車場の情報。更に駐車場の実際の写真さえ登録すれば、専用フォームを記述するだけで登録完了です。

フォームを登録した後、akippa(あきっぱ)のサポートチームが審査を行い、パスをすればその時点で掲載をしてくれることになり、とっても簡単。

 

初期投資が一切かからない

また初期投資が一切かからないことも特徴の一つ。

車止めを設置したり、精算機を用意するといった必要もなく、サービスを利用するのに特別な事前投資は必要がありませんから、誰でも簡単に始めることができます。

利用料金は完全無料であり、設定金額は自由。利用された場合の手数料は40パーセント徴収されるという仕組みです。

駐車場シェアリングサービスは都内や大都市を中心として全国的に広がっているサービスであり、急成長している業界でもあります。

中でもakippa(あきっぱ)は全国9,000箇所以上の拠点が登録されており、2014年という早い段階でスタートした運用歴もあることから、業界でも最大手と評価をされている安心できるサービスです。

 

akippa(あきっぱ)のメリット

  • 不労所得になる

 

不労所得になる

akippa(あきっぱ)で得られるメリットは、なんと言っても無労働で手にすることができる報酬でしょう。報酬を得るには労働をする必要があります。

しかし数多くある職業の中で無労働で収入を得られる職種があるのです。それこそがオーナ職。

akippa(あきっぱ)は駐車場のオーナー職に誰でも慣れるわけですから、土地がある方にとっては無労働で報酬が得られる美味しい副業が得られるのは、何よりも大きなメリットと言えるでしょう。

 

akippa(あきっぱ)のデメリット

  • 自宅を利用者に知られる
  • オーナー側の都合でキャンセルなどをする場合には、キャンセル料が発生する

 

自宅を利用者に知られる

こうしてみると良いことづくめに感じるakippa(あきっぱ)ですが、いくつかデメリットも存在します。

まず、自宅の駐車スペースを貸し出す場合、自宅を利用者に知られてしまうという点です。

特に何かをされるわけではありませんが、知らない他人に自宅を知られることに抵抗感がある方も少なくありません。

同じように貸し出す相手の情報が事前に分からないことや、どんな車両を駐車するかの情報も知ることができないことに不安を感じるという方もいます。

 

オーナー側の都合でキャンセルなどをする場合には、キャンセル料が発生する

オーナー側の都合でキャンセルなどをする場合には、キャンセル料が発生するというデメリットもあります。

事前に予定をしっかりと把握しておく必要があり、予め設定していた利用可能日を簡単に変更できないことも覚えておきましょう。

また近場に商業施設や人気スポットがなく、思ったように利用者が集まらず稼げないというデメリットもあります。こればかりは持っている駐車スペースの立地が悪いわけですから、仕方ないと言わざるを得ません。

 

akippa(あきっぱ)はどういう人におすすめ?

  • 借り手が見つけられない駐車場を所有されている方
  • 免許が不要になって自動車に乗らなくなって駐車場も不要になった方

 

akippa(あきっぱ)はどのような方におすすめのシェアリングサービスなのかというと、月極駐車場などを所有しているものの、なかなか借り手が見つけられないという既に駐車場オーナーをされている方です。

空いているスペースを契約者がいないからと無駄にするよりも、賃料は低くなってもakippa(あきっぱ)で貸し出すことで報酬を得られる可能性が広がります。

もしも本業の月極の方で契約者が現れれば、予約がない状態で14日営業以内にサービスを停止することが可能ですから、使い分けをすることができますし、上手に運営することで安定した収入が得られることでしょう。

また近くに遊興場や人気施設などがあり、自宅に駐車場があるものの、複数台停められる広さがあったり、仕事等で夜間帯くらいしか利用しない方。

 

免許が不要になって自動車に乗らなくなって駐車場も不要になった方

免許が不要になって自動車に乗らなくなって駐車場も不要になった方などにも向いています。土地を持っているだけで固定資産税などのコストは掛かるもの。

そういった費用の削減をするためにも、akippa(あきっぱ)のようなシェアリングサービスはありがたい存在ですし、利用しないのは勿体無いと言えないでしょうか。

 

まとめ

以上、akippa(あきっぱ)について、その特徴やメリット・デメリットについて紹介しました。

akippa(あきっぱ)は、人気スポットの近くに駐車スペースなどの土地がある方なら、初期投資ゼロで安定した報酬が得られる画期的なシェアリングサービスです。

特に、混雑するスポットの近くに土地がある方には大きなチャンスといえるでしょう。

厳しい条件などもなく、誰でも簡単にスタートできるオーナー職ですから、土地があるのにakippa(あきっぱ)を利用せず眠らせておくのはもったいないですね。

 


<script>” title=”<script>


<script>
<script>


<script>

記事が参考になった方はフォローしてくださると励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です