DMM Bitcoinの口座開設で最大5,000円プレゼント実施中

アフィリエイトで心が折れる原因8選と解決策【挫折との戦いです】

アフィリエイトをやり始めると、毎日が絶望との戦いです。

  • アフィリエイト難しすぎる
  • アフィリエイトで稼げるなんて嘘じゃん
  • もうアフィリエイト止めよう

こういったことを思っている初心者も少なくないでしょう。

アフィリエイトやブログで稼ぐのは楽じゃないという事実をご紹介しておきます。

管理人も2年アフィリエイトをしていますが、毎日毎日、自分の実力・知識のなさに絶望しています。絶望しなかった日はないというほどです。

色々なブログで「アフィリエイトブログをやらないのは損」という主張を見て、初心者が苦しむ部分には触れていないなと感じるので、この記事で初心者が直面する絶望をまとめておきます。

アフィリエイトブログを始めてから、ほかのみんなもこういった絶望を感じていたんだと思うと、少し心が軽くなると思います。

 

アフィリエイトは絶望の連続!メンタルがやられます

アフィリエイトを続けていると、絶望する瞬間の連続です。一つ壁を乗り越えたらまた新たな壁が・・・。サイトの成長に伴って問題は変わるものの、次々降りかかる問題に心が折れそうになります。

そんなとき、ほかの人も同じことで悩み・苦労していることを知れば、「私だけじゃなかったんだ…」と少し元気が湧くかもしれません。

ということで、アフィリエイト初心者が最初の一年で直面する苦悩を挙げておきます。上級者になるともっと高次元の悩みがあるのでしょうが、一年目だとこんな感じです。

  • 書いた文章のレベルが低すぎる問題
  • アクセスが集まらない問題
  • デザインがショボすぎる問題
  • アクセスが増えても商品が売れない問題
  • これだけ時間をかけたのに収入が少ない問題
  • 記事がコピペされまくる問題
  • ライバルが出現する問題
  • 周りのレベルが高すぎる問題

 

書いた文章のレベルが低すぎる問題

やる気満々で始めたけど、実際にできあがった文章を見て、自分の文章力のなさに驚き、絶望します。

「こんなはずでは…」となりますが、それも仕方ありません。文章を書く訓練をしてこなかったのですから。

この解決策はシンプルで、下で紹介している本に書かれている内容を実践しながら、『書く→本読む→書く→本読む→…』の繰り返しで解決。

文章レベル低すぎ問題を解決するなら、

⇒「20歳の自分に受けさせたい文章講義」を入手

 

アクセスが集まらない問題

最初の100記事くらいは、絶望です。

おそらくあなたはTwitterなどで、3ヶ月100記事で10万円達成!みたいなツイートを見て、ブログを始めたことでしょう。

ブログに慣れていない初心者だと、ちゃんとした記事を書こうと思うと、丸一日(8時間)かかったりします。

そして、100本くらい頑張って書いても1日100アクセスしかない。アドセンス報酬は1日数十円・・・。辛いです。

この時間を、別の副業に使った方がよかったんじゃないか?」とか何度も頭をよぎります。それでも継続しましょう。

ここが第一のふるい落とし地点です。ここで突き進める人が成功できます。

 

デザインがショボすぎる問題

アフィリエイトサイトを見て、「なんて洗練されたデザインなんだ!この表示を自分のサイトでもできないかな?」となります。自分のサイトを見て、「はぁ…」と溜息。

こんなのもしょっちゅうですが、デザインが悪くてもSEOはなんとかなるもので、上位表示も意外にいけます。

トップブロガーと言われているイケハヤさんのブログを見てみるといいです。めちゃシンプル。

デザインがショボくても、とりあえず無視してOK

検索上位に出れば、デザインがショボくても読まれます

 

アクセスが増えても商品が売れない問題

せっかくアクセスが増えても商品が売れませんよね?「今までの努力はムダだったのか…」という気持ちになりますよね?

決してムダではありません。ちょっとしたことで商品は売れるようになります。

営業未経験者だと、ものを売ることに抵抗を感じる人も少なくないでしょう。控えめな言い回しで商品を紹介しても売れません。

そんなあなたは、セールスライティングについて学びましょう。これで割と解決します。

アクセスが増えても商品が売れない問題を解決したいなら、

⇒「10倍売れるWebコピーライティング」を入手

 

これだけ時間をかけたのに収入が少ない問題

商品が売れるようになったとしても、これまでかけた時間を考えると、時給100円以下。

アフィリエイトって全然割りに合わないじゃん」と思っている方、売上は急激に伸びることがあります。

半年間こまめに記事更新を継続していると、その運営歴も評価されて、検索順位が突然少しだけ上がるときがあります。

この少しが劇的に売り上げを伸ばすきっかけになったり、インフルエンサーの目に止まるキッカケになったりして爆発的にアクセスがアップすることも。

当サイトの収入実績の推移記録は、その典型的な例だと思いますので、参考までにどうぞ。

何がきっかけで伸びるかわからないのが、アフィリエイトの面白いところでもあります。

 

記事がコピペされまくる問題

商品がある程度売れるようになってくると、なんらかのキーワードで上位表示できている場合が多いでしょう。

こうなると、あなたの記事がコピペされるときがやってきます。

上位表示のサイトであっても、「あっこれ私のサイトのコピーしてる」と発見することもあるでしょう。CCCといったプラグインを入れていると、通知が大量に来て、これだけコピーされているのかと驚くでしょう(全てがコピペ目的ではありませんが…)。

そのときにコピペ対策を取ったり色々できますが、サイトの利便性を損ねるので悩みどころです。

書いた記事がコピペされるのは気分がいいものではありませんが、これはリアルビジネスでもよくあることです。スマホ業界のデザインを見ればわかりやすいですね。

アフィリエイトは戦場です。ビジネスにおいても、特許の隙間をついてほとんど同じ商品を販売したりなんて普通ですし、日本を代表する東証1部上場の大企業でもやってるわけですからね。

割り切り重要。

 

ライバルが出現する問題

あなたが稼げるようになって「よっしゃ不労所得や」とか思っていると、強烈なライバルが登場します。

そのライバルは、あなたが攻めているジャンルが稼げるとどこからともなく察知して、いつの間にか大量に記事を投入して、あなたのサイトと同レベルになっています。

お互いに相手の記事を分析してはコンテンツ追加という泥沼競争の始まりです。

相手はすでに稼いでいるアフィリエイター/ ブロガーの場合が多く、ツールを使ってあなたのサイトが何で集客しているかも熟知しており、熾烈な争いが続きます。

「不労所得とはなんだったのか」

アフィリエイトやブログで不労所得にはなるには、そのカテゴリーで確固たる地位を築いたときぐらいです。それでも数年は続かないです。

不労所得というよりも、かなり手間を減らしても収入を生み続ける仕組みにはなります。株式の配当みたいに、全く何もしなくても収入がもらえるのとは少し違います。

 

気づいたら周りのレベルが高すぎる問題

ライバルが出現して、負けじと争っていると、気付いたときには、あなたの周りには法人サイトなどが多数出現しています。

サイトはワードプレスのテンプレートなどではなく、カスタムテーマもしくはHTMLで、サイトデザインは見やすいし美しい。

イラストもプロに発注してもらい、4コマ漫画も駆使。解説イラストもプロによるデザインでわかりやすい。

記事の質もあなたが1日を使って書き上げるレベルを毎日5記事とかアップしている。「こんなの勝てるわけないじゃん」と絶望します。

場合によっては、あなたのサイトへの嫌がらせする起こることがあります。恐ろしい限りですね。

 

アフィリエイトブログで稼ぐことは小さな起業|自信を持ってOK

アフィリエイトブログにチャレンジすることは、起業とほとんど変わりません。規模は小さいものの、ウェブメディア業界で起業しているようなものです。

アフィリエイトでは、自分で市場を調査(マーケティング)し、記事を書いて(商品開発)、さらにそれを売上につなげ(営業)、売上が上がったら売上・経費の計算(経理)もするわけです。

これって会社の活動と変わりありませんよね?

あなたはすごいことにチャレンジしたのです。途中で諦めたとしても、誇りに思ってください。

しかし、アフィリエイターはYoutuberと同様、職業としてのイメージはよくありません。中堅アフィリエイターにもなると、収入としてはその辺のサラリーマンより多いのですが、多分鼻で笑われます。

でも気にする必要はありません。笑う人の大半は、労働者しか経験したことがない人たちです。

労働者 → 自分の労働時間を会社に売って、お金を稼ぐ
起業家 → 自分で仕事や商品を生み出し、売れる仕組みを作ってお金を稼ぐ

 

シンプルに両者の違いを説明すると、「寝ててもお金が入ってくるかどうか」だと思います。

当たり前ですが、サラリーマンが寝ていたら、最初は給料が入るかもですが、そのうち解雇されて、収入ゼロですよね。

一方でブログなら、あなたの書いた記事が社会に評価され続ける限り、報酬は継続的に発生します。そこに至る道がとにかく険しい。

それがよく言われる「最初の100記事」とかですが、そこにたどり着くのも茨の道です。

しかし、アフィリエイト収益が月10万円くらいを超えると、お金にかなりの余裕が生まれるので、「このお金何に使おうかな?」と圧倒的な心の余裕が生まれますし、人生の選択肢がかなり広がります。

ちょっと贅沢もよし、投資して資産を築くもよし、稼いだ資金を注入してサイトの規模を大きくするもよし、アフィリエイト収入が増えるほど、可能性が増えていきます。

 

ほかの副業よりもアフィリエイトをおすすめする理由

理由はシンプルで「個人がビジネスで稼ぐ方法として、優秀だから」です。

よくある話ですが、ブログは初期投資がほとんどかからない(かかっても1〜3万円)ので、リスクはほぼなく、リターンは月に数百万円を目指せます。

一方で、大半のビジネスはそうじゃないです。 例えばカフェをやるにしても、コンビニオーナーになるにしても、最初の初期投資は500万円〜1,000万円かかるのが一般的です。それで月商100万円とかです。

そういったビジネスを否定する気はありませんが、初期投資が大きいとちょっとチャレンジしてみたくても、リスクが大きすぎて二の足を踏んでしまいますし、銀行から借金をして頑張るほどのものでもないと管理人個人としては思います。

ブラックで知られるセブンイレブンの月商が、70万円程度であることを考えると、アフィリエイトの優秀さが目立ちます。

ローリスク・ハイリターンでチャレンジできるものがある中、わざわざハイリスク・ハイリターンを選ぶ必要はないかなと思います。

あと、もう1つブログの良い点があり、それは「学びが多く、その知識を別業種でも適用できること」です。

ブログからの学びは圧倒的に多い話

ブログといっても奥が深くて、仮に月3万PVとかを作れたら、Webマーケティング系の会社に入社するのは、簡単だと思いますよ。

» 参考:ブロガーを目指すなら、Webマーケティング会社に就職/転職すべき話

ブログで身につくスキルまとめ
  • ライティングスキル
  • コピーライティングスキル
  • セールスライティングスキル
  • WordPress知識
  • HTML/CSSの知識
  • Webマーケティング知識
  • Webデザイン知識
  • SEO知識
  • SNSスキル
  • 行動力&初動力

こういったスキルを身につけてから、マーケティング会社に勤めてさらにスキルを身につけ、あなたのアフィリエイトサイトやブログに還元すれば、一挙両得。

今管理人がチャレンジしているのもこの方法です。

 

まとめ|アフィリエイトはつらいよ。でも稼げるよ。

以上、アフィリエイトで心が折れる原因を紹介しました。

アフィリエイトやブログは継続力が評価されるゲームです。

一旦おいておいても、時々更新していれば、徐々に評価されます。キャリア1年目とキャリア5年目のサイトだと、同じ記事を書いても基本的には後者の方が評価されます。

なので、継続すればするほど有利になっていきます。

ブログが好きなら続ければ良くて、ブログが嫌いじゃないなら続ければ良くて、ブログが嫌いなら辞めれば良いと思います。

そんなときは他の副業をしましょう。

ブログを始めたきっかけはお金のはず。何もお金を稼ぐ方法は副業だけではありません。合わないと思ったら、他の副業をするか、そもそも転職をしてしまいましょう。

お金で幸せが買えるわけではないけれども、お金がなければ心に余裕がなくなり幸せになれないのもまた事実。

お金を稼ぎたい方は、下の記事からどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください