DMM Bitcoinの口座開設で最大5,000円プレゼント実施中

SEOで順位を上げたければキーワードを入れた関連記事を量産すればOK

この記事では、アフィリエイト/ ブログをやっていて、SEOでの順位の上げ方を知りたい方向けに、SEO順位の上げ方を紹介しています。

  • SEOでキーワードの順位を上げたい
  • SEOで何したらいいのかわからない

 

初心者のうちは、こういった悩みがつきません。特にやり始めて1年目はドメインパワーもないので、先が見えず毎日苦悩するかと思います。管理人がそうでした。

自分がやっているやり方で本当に成果が出るんだろうか…?」という考えが頭をよぎりますが、大丈夫です。

目的キーワードを決めたら、1記事=1キーワードを守って複合語で関連記事を書いていけば、必ずSEO順位は上がります。

 

なぜSEOで順位を上げるのか?

SEOでキーワード順位を上げることも大切ですが、なぜ上げるのかというと、利益を得るためということを忘れないようにしましょう。

アフィリエイトにしろ、ブログにしろ、始める方の99%はお金目的です。

ですので、売り上げに繋がるキーワードで上位表示させるかが問われます。これを達成するために、SEOをするわけです。

ただ単に無意味なキーワードで順位を上げても、売り上げはあまり増えません。なぜなら、無駄キーワードで1位に表示されても、アクセスはほとんど増えませんし、売上につながることもありません。

ASPの商品を売りたいのであれば、価値のある(=売れる)キーワードで順位を上げましょう。

キーワードプランナーを使っていない方は、秒速で登録しましょう。これなしにアフィリエイトもブログも収益化することはほぼ不可能です。

具体例で解説します。

例えば[ アフィリエイト おすすめ 本 ]というキーワード。このワードで上位を取れば、高い確率で本が購入されますよね。

[ アフィリエイト つまらない ]は、検索上位に強いサイトが見当たらず、1位獲得もそれほど難しくありませんが、アクセスは稼げません。

一応、「アフィリエイトってつまらない → つまらない原因 → その解決策」みたいな感じで商品を売れないこともないですが、如何せん、そういったワードはアクセスが少ないのがネックです。

 

売上の上がるキーワードの探し方とは

どうやったら売れるキーワードが見つかるんだ?」と初心者の方はお悩みかと思います。

頭で考えるのもありですが、マーケティング・営業経験者でなければ、おそらく正解は導き出せません。

そんなときに簡単にキーワードを把握できる方法があります。

それは、リスティング広告で入札単価の高いキーワードを狙うこと。アフィリエイトに限らず、「ビジネスで成功したいなら先人を真似すること」です。

先人はいろいろな試行錯誤の結果から、売れるキーワードを知っています。

SEOコンサルティングを頼んでいる会社なども、売るためのノウハウを学んだコンサルタントが「こういうキーワードで広告を出しましょう」と指示を出しているわけです。

つまり、キーワードプランナーでキーワードを検索したときに表示される、広告単価を見ていけば、だいたいの売れるワードが分かるというわけです。

キーワードプランナーを見ていると、複数語検索なのに、異常に単価が高いワードを発見することがあると思います。

グーグル広告(旧アドワーズ)の仕組み的に、そのキーワードで広告が表示されるのは、より高い単価を出した方です。

つまり、高いお金を出しても表示したいワード=高い単価を払っても元が取れる=売れるキーワードとなります。

売れるキーワードに対しては、広告単価を多めに払ってでも広告を出したいので、より高い広告費を広告主から搾り取れるというわけです。

 

クレジットカードの広告単価例

下は、競争が激しいクレジットカードでの広告単価となります。

「docomo カード」と「rakuten カード」は単価高すぎですね・・・。それでも元が取れるのでしょうか(何かのミスな気もしますが)。

 

アフィリエイト関連ワードでの例

上から順番に、どういうコンテンツを作ったら、売り上げにつながるのか簡単な例を紹介します。

  • [アフィリエイト 初心者 本]:アフィリエイト初心者向けで定評のある本は、〇〇です。
  • [Wordpress アフィリエイト 初心者]:WordPress初心者におすすめのツールはこれで、初心者でも審査なしで登録できるASPはここです。
  • [アフィリエイト 手法]:アフィリエイトで初心者でも稼ぎやすい手法はこれです。3ヶ月で月3万円稼げる手法のノウハウを1,000円で販売しています。

 

SEOで順位を上げるために必要なのはたったこれだけ

  1. 上げたいキーワードで記事を書く
  2. それ関連の記事を書いてリンクを送る

 

基本的にはこれの繰り返しです。

このあたり、「SEO対策でサイトの評価を高めよう」で書いています。

記事でリンクするときは本文内からテキストや画像でリンクすればOKです。その際に、ある程度クリックされる形でリンクしましょう。

 

上げたいキーワードで記事を書く

アフィリエイトサイトで、表示1位になるようなサイトのクオリティはとても高いです。

お金を稼ぐ→そのお金を使ってさらに記事の質を高める→順位が上がってもっとお金を稼ぐ

という好循環が生まれているので、上位サイトを崩すのは楽ではありません。

資金に余裕があれば思い切って外注するのもありですが、外注も最初は難しいし、副業の人はそれほどお金に余裕がないでしょう。

SNSで記事が上位表示されるまでの時間を短縮する方法もあります。こういう時に、Twitterでフォロワーを増やしていたり、インフルエンサーと仲良くしておくと有利ですね。

普通にGoogleにインデックスされる場合に比べると、格段に早くなります。記事のクオリティの高め方は別記事で解説しています。

 

キーワードの関連記事を書いてリンクする

ターゲットキーワードの関連キーワード(派生キーワードとも呼ぶ)は、ツールで取得するのが簡単です。

色々とツールがありますが、すでにキーワードプランナーを使ってキーワードを把握していると思います。

キーワードプランナーで取得したものだけでも十分事足りますが、さらに細かく書きたい場合は、関連キーワード取得ツールを使うと、もっと細かいキーワードまで拾ってくれます。

キーワードをもとに記事を書く方法は、「SEOキーワードから記事を作ろう」で解説しています。

 

SEOで順位を上げる最大の秘訣は「継続」

アフィリエイトで稼ぐには相当な根性が必要です。

専業の人でも結果を出すのに早くても3ヶ月は必要なので、副業でやる方は、自由時間に半年〜1年は全力で記事を書き続ける必要があります。

管理人の場合は作業時間を確保するために、アフィリエイトサイトを作り始めてから、あまり気乗りのしない遊びの誘いは極力断りましたし、1年間一度も合コンに行きませんでした。

合コンで使う3時間があれば記事書けるしな」とか思うと行く気がなくなりました。

お金を払って、アルコールで思考能力が落ちて、時間も浪費して、いいこと全然ないじゃん!」という考えにいつの間にかなっていました。

副業でアフィリエイトをするならそれぐらいの覚悟で半年継続しましょう。それでやっと、ASPアフィリエイトの成約とかが取れ始めます。

 

まとめ|キーワードの複合語で関連記事をたくさん書こう

以上、SEO順位を上げる方法を紹介しました。

要は、「そのキーワードに対してたくさん記事を書く」というだけの話ですが、個人でやる場合であれば、この作業が地味だし手間がかかるので、みんな投げ出してしまいます。

法人は予算を使って、大量に記事を投げられるので、この辺はやはり楽ですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください