DMM Bitcoinの口座開設で最大5,000円プレゼント実施中

ワードプレステーマの有料テーマまとめ【2018年版】

この記事では、アフィリエイトブログで有料のワードプレステーマの導入を検討している方に向けて、有料のワードプレステーマを紹介しています。

最近は、デザインも構造も優れたWordpressのテーマが増えています。

とくに有料のWordpressテーマは、機能的にもデザイン的にも超優秀。

特にいじらずそのまま使っても優秀ですが、カスタマイズするとかなり良いサイトに仕上がってくれます。

ということで、有料Wordpressテーマの中でも人気の高いものを紹介していきます。

ぜひ、自分に合ったテーマを見つけてみてください。

 

国内の大手・人気WordPressテーマ

 

スワロー

ブロガー界で知らぬものはいないプロブロガーのJUNICHIさんと、OPENCAGE(オープンケージ)が共同で作り上げたWordPressテーマです。

ブロガー界で知らぬものはいないプロブロガー八木仁平さんが開発に携わった超こだわりのテーマ。

ブロガーファーストなデザインや仕様になってます。

こちらのテーマは、「新しいスマホビュー時代を作ろう」というコンセプトで開発されており、スマホでの見やすさ・機能・デザイン性はばつぐんです。

読みやすい記事に仕上げる機能(たとえばボックスなんかの装飾)が使いやすく、あとはとにかくデザインがシンプルでスタイリッシュです。

あとは、記事の行間も絶妙なので、読者にも読みやすいスペースの取り方してるところもいいですね。

表示スピードはほんの少し重めですが、アニメーションをOFFにしたり、プラグインを入れることでサイト速度はほかと遜色ないレベルまで上がります。

この無駄を省いたデザインと広めの行間が生み出すスタイリッシュさは他のテーマにはありません。

デフォルトのデザイン重視ならこれがオススメ。

ブロガーがブロガーのために作ったテーマなので、ブロガーはこれを使っていれば損はありません。

OPENCAGEは、SWALLOWを含めて全4種類のテーマを販売しています(2018年時点)。

 

>> 早速SWALLOWをチェックしてみる

 

Stork(ストーク)|スマホでの利用しやすさを重視したブログ向けWordPressテーマ

ストークは、人気ブロガーのJUNICHIさんとOPENCAGE(オープンケージ)が共同で作り上げたWordPressテーマです。

こちらのテーマは、「新しいスマホビュー時代を作ろう」というコンセプトで開発されており、スマホでの見やすさ・機能・デザイン性はばつぐんです。

HTMLやCSSの知識がない方でも、美しいサイトを作ることができます。当サイトは、Storkの初期設定からほとんど変更していませんが、それでも十分アクセスは集まっています。

とにかくスマートフォンでの使用感がすばらしいので、見た目のインパクトよりも「使いやすさ」「読みやすさ」にこだわりたい方におすすめです。

当サイトも、スマホでの利用しやすさを重視して、別のテンプレートからこのストークに乗り換えました

ほかのテンプレートを選ぶときの比較対象としても参考になりますし、一度ホームページを見て確認してみるといいでしょう。

>> 早速STORKの詳細ページを見る

 

SANGO

当サイトが現在使っているのが、SANGOというテーマです。

サルワカという超わかりやすい解説で人気のサイトから生まれたテーマで、デザインがめちゃくちゃ見やすいです。当サイトは、このテーマに装備されている「タイムラインのデザイン」を利用するためにSANGOに変えたと言っても過言ではありません。

表示速度については、速いと言っているサイトもありますが、記事の内容次第な部分も多く、SANGOが特別速いということはありません。

当サイトの記事の場合は、むしろSTORKの方が速かったぐらいです。

SANGOの大きな魅力が、カスタマイズの豊富さで、以下のようにさまざまなデザインをワードプレス初心者でも行うことができます。

  • 30種類以上の見出し
  • 30種類以上のボタン
  • 30種類以上のボックスデザイン
  • 20種類以上の箇条書き

 

と初めから導入されているデザインの豊富さも素晴らしいです。

 

>> SANGOの詳細ページを見る

 

APP

LIQUID PRESS製の、スマホアプリ向けのサイトを作るのに特化したテーマ。

LIQUID APPは、アプリ開発/運営者のためのテンプレートで、ランディングページを瞬時に作成し、アプリ開発に集中することができます。

アプリサイト運営に便利な機能を備えており、QRコード自動表示機能やSNSアカウント設定機能がありますし、基本的な機能を全部揃っています。

>> LIQUID APPについて詳しくはこちら

 

SMART

LIQUID PRESSの「オウンドメディア/ブログ用」テーマです。

レスポンシブデザインに対応しているのはもちろん、プラグイン不要で無限スクロールができたり、スライドショーの配置も可能です。オシャレなグリッドデザインとあわせて、トレンドを配信するメディアサイトに最適なテーマとなっています。

また、LIQUID PRESSのテーマなので「コンテンツ分析βツール」を使えます。このツールは、閲覧数・シェア数・独自スコアなどのパフォーマンスをひと目で確認できるので、効果と課題を可視化し、コンテンツマーケティングを成功に導きます。

>> 高品質テーマLIQUID SMARTの詳細ページへ

 

WING(AFFINGER5)|アフィリエイトに特化したWordPressテーマ

WING(AFFINGER5)は、アフィリエイト専用の便利機能が搭載された、アフィリエイトに特化したWordPressテーマです。

上でも紹介しましたが、もともとアフィリエイターに人気の高かった「スティンガー」を機能面やSEO対策面でパワーアップさせたものがWINGです。

SEO対策に必要な機能が標準装備され、商品ランキング、Youtube動画背景、スマホ専用メニュー、スマホ専用検索フォーム、関連記事一覧など、アフィリエイトをする上で「こういうのがあったら便利だな」と思う機能が盛りだくさんです。

これらを使いこなせばオリジナリティの高く、売上も高いサイトを目指せます。

ただ、AFFINGER5の初期デザインはわりとシンプルで、カスタマイズしてオリジナリティを出す仕様となっています。

利用者の声に合わせて、随時バージョンアップされているところも人気の理由です。ほかにも、サイト改善には必須のA/Bテストという機能を備えているので、それだけでも買う価値があるテーマです。

>> 早速WINGの詳細ページへ

 

GENSEN

GENSENは、高性能な検索機能を搭載した国内初のポータルサイト専用WordPressテーマです。

ユーザーが知りたい情報にたどり着けるように「検索機能が備わっている」というのが最大の特徴。

「キーワード検索」+「エリア検索」+「カテゴリー検索」+「カテゴリー検索」といった最大4つまでの組み合わせが可能なため、あらゆるジャンルのポータルサイトでも活用できます。

「GENSEN」には、キーワード・カテゴリーの組み合わせによって一覧で表示される検索結果ページから、さらに詳細な抽出ができる「絞り込み検索機能」を搭載しました。

そういった検索機能が豊富なので、宿・ホテル・観光地などを紹介するポータルサイトや不動産の物件情報検索サイトと相性がいいテーマです。

>> GENSENについて詳しくはこちら

 

DIVER

Diverは、初心者でも簡単に利用することが可能な高品質高機能なハイスペックワードプレステーマです。

実際に、企業に納品してきたノウハウと技術をもとに、磨き上げられて最適化されたWordpressテーマとなっています。

SEO事情が変わると、それに対応したSEO対策のアップデートも行われており、すぐにバージョンアップされています。そういった対応の早さもDIVERが評価されている理由の一つです。

また、リッチスニペットにも対応しており、Google等の検索エンジンに優しいため、とても高い評価が得られます。

収益化面でも、CTAはもちろん、記事ごとに訴求できるアクションポイントが設置できます。さらに、張り巡らされた内部リンクでユーザのセッション数の増加に貢献します。

Diverは、一回テーマを購入すると、複数のサイトで利用できるので、複数サイトを運営すればするほど、お得な料金体系となっています。

レスポンシブに対応しているのはもちろんのこと、数少ないAMP対応テーマですので、サイトの表示速度で他のテーマよりも優位に立てます。

>> アフィリエイト収益最大化!最新SEO対策済みのテーマ「Diver」の詳細ページへ

 

BIRTH

BIRTHは、歯科、産婦人科、整形外科、国立・大学病院などの医療系ウェブサイト向けのWordpressテーマです。

トップページのヘッダーでは好きなだけ写真や動画をスライドして表示させることが可能です。また、トップページのドラッグ&ドロップで一番上に持ってきたり、非表示にしたりできます。

さらにあらかじめ「診療科目」のカスタム投稿タイプが用意されていて、各診療科目の詳細が段組みのレイアウトでスタイリッシュにみせることができます。

他にも「FAQ」や「「スタッフリスト」も用意されているので、洗練された医療向けのWebサイトを作りたい方におすすめです。

BIRTHについて詳しくはこちら

MAG

MAGは、高度な広告管理機能を搭載したブロガー向けWordPressテーマです。

もともと人気のあったテーマ「BlogPress」の進化版で、こちらのテーマもかなりの人気です。従式ヘッダーやスライダー、アニメーションなど、コンテンツをより良く魅せる機能が充実しています。

見た目のインパクトだけでなく、ブログの売上をアップのために無駄なスペースのないレイアウトなど、細かい部分まで徹底してこだわって作られています。

アクセスと収入を同時に上げたいというブロガーさんにおすすめです。

>> MAGについて詳しくはこちら

 

AMORE

AMOREは、パララックスデザインのWordpressテーマです。

パララックスデザインとは、スクロールなどの動作に応じて、複数のレイヤーにある要素を異なるスピードで動かすことで、立体感や奥行きを演出、フェード・拡大縮小・回転などの視覚的エフェクトを演出する手法のことです。

とてもインパクトがあり、訴求力があるため、多くのプロモーションサイトで使用されています。

汎用性も高いので、ジャンルにこだわらず、様々なサイトで利用できる優れものです。

>> AMOREについて詳しくはこちら

 

Precious

「Precious」は、商品紹介・ECサイト向けのWordpressテーマです。フェードスライダーを駆使したスタイリッシュな商品一覧ページがとても印象的です。

「いかに商品を美しく魅せるか」というこだわりがサイト全体のデザインから伝わってきます。

バナー広告スペースが豊富に用意されているので、キャンペーンの告知や売れ筋商品の紹介をするにも役立ちます。

>> Preciousについて詳しくはこちら

 

ATLAS

ATLASは、アフィリエイト専門のWordPressテーマです。アフィリエイターの「阪口ユウキ氏」の監修で作られました。

また、開発者の赤石カズヤ氏は、後述する『JIN』の開発も手がけています。

デザインを一目見るとわかるのですが、「OPEN CAGE系のテーマを意識しているのかな?」というようなデザインになっています。

また、アフィリエイトで便利な、以下のような機能がデフォルトで利用することができます。

ランキング・比較表の作成、ボタンの設置とカスタマイズ、吹き出し機能によるユーザーの口コミなどなど。

アフィリエイトサイトを作るなら、ランキングの作成機能はほぼ必須ですが、アフィリエイターが開発に関わっただけあってその辺はしっかりと作られています。

>> ATLASの詳細ページへ

 

Emanon Pro

「Webサイトの役割は、コミュニケーションによる集客である」というコンセプトのもと開発されたテーマです。

「必要最低限のWeb集客機能を誰でも簡単にカスマイズし、コンテンツマーケティングの実践に集中できる」ことです。

テーマを製作した株式会社イノ・コードは、「個人事業主・中小企業のWeb集客コンサルサービス」を提供しています。

そこで蓄積したWeb集客コンサルの経験と実績を生かし、WordPressテーマEmanonの販売だけに止まらず、「1ヶ月間 Web集客メールサポート」も行うなど、中小企業が初めてワードプレスを導入する際には、非常に強力なアフターケアがついています。

 

Web集客に特化したWordPressテーマ Emanon

 

JIN(ジン)|人気アフィリエイターが共同開発したWordPressテーマ

2018年に入り、人気に火がついたテーマです。

ほかのテーマの人気機能や、人気のカスタマイズを全部詰め込んだ感じのテーマ。

4つの中では一番歴史の浅いテーマですが、開発を担った「ひつじさん」のサイトがもともと有名だったこともあり、あっという間に利用者が増えました。

ユーザーからの声や、アフィリエイトの最新トレンドに応じたアップデートも頻繁に行っているという点も、ユーザーから高い評価を得ています。

JIN購入者だけに公開されている限定記事も、月収100万円を超えるアフィリエイター兼ブロガーの公開したくない深いノウハウが詰まっているので、その記事を見れるだけでもこのテーマを買う価値があります。

月収100万円を超えるプロアフィリエイターのこだわりが詰め込まれたテーマですので、「あれがあったら便利だな」という、痒い所に手が届いているテーマとなっています。

 

>> JINの詳細ページを見る

 

MONOLITH

MONOLITHは、建築メーカー、不動産向けのWordpressテーマです。

トップページの4つのコンテンツが整列するヘッダーが、ユーザーの想像を膨らませて、事業や取り組みをイメージで伝えることができます。

またトップには、「優先度が高いものから見せていく」というマーケティングに重要な導線が敷かれており、緻密に計算されています。

ポートフォリオや企業の実績を、カテゴリごとに紹介することができる「ポートフォリオ」も用意されています。

自社サイトからもしっかり集客したい建築メーカー、不動産会社の方におすすめです。

>> MONOLITHについて詳しくはこちら

 

Beauty

Beautyは、ヘアサロン向けのWordpressテーマです。

「スタイルギャラリー」や「スタッフ」、「メニュー価格表」などヘアサロンのホームページに必要なテンプレートページが揃っています。

トップページのスライダーには静止画像だけでなく、動画(MP4,Youtube)も設定可能です。

スタイルギャラリーには検索機能があり、「ヘアスタイル」「イメージ」「スタイリスト」といった任意のタイプで検索することもできます。

デザイン性だけでなく、機能性も優れたWordpressテーマです。

>> Beautyについて詳しくはこちら

 

LAW

LAWは、士業や企業サイト向けのWordpressテーマです。

デザイン性を保ちながら、綺麗なレイアウトが安心感を与えてくれます。

トップページでは、ヘッダー画像だけでなく、「神殿」「ペン」「人」といったアイコンも自由に変更できるので、硬くなりがちなサイトもソフトな印象になります。

会社概要ページやスタッフ紹介、お知らせ、ブログなど、一般企業にとって必要なページテンプレートが揃っています。他とは一味違う士業や企業サイトを作りたい方におすすめです。

>> LAWについて詳しくはこちら

AGENT

AGENTは、求人採用に特化したWordPressテーマです。

最近は、求人特設サイトをつくる企業が増えてきましたが、その中でもこちらのAGENTのデザインは先進的です。ファーストビューがとても印象的で、ボタンアクションもユーザーを惹きつけてくれます。

設定項目を埋めていくだけで秀逸なエントリーページが簡単に作成することができます。企業のイメージアップにも繋がるような求人特設サイトを作りたい方にオススメです。

>> AGENTについて詳しくはこちら

KADAN

KADANは、温泉宿や和食屋など、和風サイト向けのWordpressテーマです。

トップページのファーストビューでは、縦書きのコピーを表示することができるヘッダーがとても印象的です。

ヘッダー右サイドに表示される縦組みの3連ボタンが、独特のアクセントを効かせてくれます。また、トップページにお好きなコンテンツをお好きな順序で配置できるよう、「コンテンツビルダー」機能が搭載。

さらにKADANでは、「温泉」「客室」「料理」といった3タイプのオリジナルページテンプレートを用意されているので、自分のお店にあったサイトを作成することができます。

>> KADANについて詳しくはこちら

 

Lemon Cream

ガーリーな印象だけでなく、ナチュラルで上質なデザインとレイアウトであなたのコンテンツを演出。

「Lemon Cream」は、他の安直な色使いとデモ画像を使った女性向けテーマとは一線を画す、商用/ブログ兼用の柔軟なWordPressテーマです。

モバイルからのアクセスを考慮した場合、読み込むHTML、画像、Javascript等のソースはPCと全く同じで、ただレスポンシブ化してスマートフォン表示のレイアウトを整えるだけでは「モバイル対応」とはとてもいえません

他の多くの国内有料テーマはようやくレスポンシブ表示に対応しだしたのが現状ですが、レスポンシブ表示もいち早く取り入れたDigiPressではモバイルからのアクセスをより重視し、さらに進化してスマートフォンからのアクセスはそれに最適化された軽量なモバイル専用テーマで自動的に表示します。

例えば、ファッション関係のウェブサイトでは商品やモデルのイメージスライドショーをメニューとサイトタイトルも含めた一括りのデザインコンテンツとして表示する、などの活用方法も簡単に実現できます。

>> Lemon Creamの詳細はこちら

 

Grazioso(グラツィオーソ)

Grazioso(グラツィオーソ)は、1カラムのレイアウトをベースにしているWordpressテーマです。

最近は、この1カラムのテーマがとても見やすく訴求効果が高いと注目されています。

大手企業やサービスのサイトでも利用されています。

管理人個人の好みになりますが、Grazioso(グラツィオーソ)のデザインは、フラットデザインが採用されているものの、フォント使いなどが少し古く、2016年〜2018年に発売されたテーマに比べると、イマイチな印象です。

集客を目的としている商品・サービスのランディングページやプロモーションサイトなどにおすすめです。

>> Grazioso(グラツィオーソ)のサイトはこちら

 

賢威|沈黙のWebライティング松尾氏が手がけたテーマ

言わずと知れたSEOテンプレートがこの「賢威」。

ver.6.2からレスポンシブWebデザインに対応し、レスポンシブWebデザイン機能は「オフ」にすることもできます。

下手なSEO業者に頼んでオリジナルのデザインを作ってもらうぐらいなら、このテーマを使えばコストは20分の1以下なので、はるかにお得です。

「沈黙のWebライティング」、「沈黙のWebマーケティング」でお馴染みの松尾氏がこれまで培ってきたノウハウが詰まっているということもあり、その品質は確かです。

有料のSEOテンプレートは他にもたくさんありますが、「賢威」はちょっと次元が違いますね。SEOに強く、WEBで本気で売上を伸ばしていきたいという方にはおすすめです。

>> SEOに強い【賢威】のサイトはこちら

 

まとめ

WordPressの有料テーマには、デザイン性の高いもの、SEOに強いもの、メンテナンスがしやすいもの、などなどさまざまです。

どのテーマも一長一短ありますので、自分のサイトの目的や用途にあわせて、選んでみて下さい。

また、新しいWordpressのテーマが続々と発売されていますので、良いテーマがあればこちらのページで随時更新していきますので、ぜひチェックしてみてください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください