DMM Bitcoinの口座開設で最大5,000円プレゼント実施中

【実践編】気になるあのサイトがWordPressを使っているか確認する2つの方法

【アフィリエイトのやり方講座 実践編】気になるあのサイトがWordPressを使っているか確認する2つの方法

【アフィリエイトのやり方講座 実践編】では、アフィリエイト初心者〜1年目ぐらいの方に向けて、より具体的なノウハウなどを紹介していきます。

自分では実践していなかったけど、これは役に立ちそう!」というものがありましたら、ぜひあなたのサイトにも取り入れてみてください。

今回ご紹介するのは、気になるライバルサイトや目標としているサイトが、WordPressで作られているかどうか気になることってありますよね?

今回はその確認方法をご紹介します。

 

WordPressかどうか確認する方法

【アフィリエイトのやり方講座 実践編】気になるあのサイトがWordPressを使っているか確認する2つの方法2

簡単に確認する方法としては2種類あって、ツールを使って確認する方法と、サイトのソース(プログラムのコード)を見て確認する方法があります。

 

ツールを使って確認する方法

IsItWP」というサイトで、サイトのURLを入力して確かめることができます。

サイトを開き、調べたいページのURLを入力、「ANALYZE WEBSITE」というところをクリック

【アフィリエイトのやり方講座 実践編】気になるあのサイトがWordPressを使っているか確認する2つの方法3

Good newsと表示されれば、そのサイトはWordPressで作られています。

以下のように、Bad newsと表示された場合は、WordPressが使われていません。

【アフィリエイトのやり方講座 実践編】気になるあのサイトがWordPressを使っているか確認する2つの方法4

 

ソースで確認する方法

Google Chromeでは、そのサイトのソースコードを確認することができます。

調べたいページで右クリックを押し、「検証」を選択します。

【アフィリエイトのやり方講座 実践編】気になるあのサイトがWordPressを使っているか確認する2つの方法5

 

Ctrl+Fで検索ウインドウを表示し、「wp」や「wp-content」で検索します。検索がヒットすればWordPressサイトと判別できます。

【アフィリエイトのやり方講座 実践編】気になるあのサイトがWordPressを使っているか確認する2つの方法6

まとめ

【アフィリエイトのやり方講座 実践編】気になるあのサイトがWordPressを使っているか確認する2つの方法7

以上、WordPressで作られたサイトか判別する方法を紹介しました。

最近は、大企業のサイトでもWordPressで作成されているところも増えてきているので、色々なサイトを調べることで、WordPressのデザインの参考にもできるでしょう。

ぜひこのテクニックを活用してみてください。

 

[afbtn class="raised accent-bc strong"] TOPページへ戻る [/afbtn]
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください