漫画もドラマもアニメも楽しむならU-NEXT

【講座9】サイト全体のレベル上げ|目指せ月10万円の中堅アフィリエイター

アフィリエイト

アフィリエイトのやり方講座では、「アフィリエイトでお金を稼ぐことに興味をもっている」、もしくは「稼ぐ準備を始めている」初心者に向けて、基礎的なやり方を紹介しています。

 

サイトを便利にしていこう

これまででサイト作成の一連の流れが終わりました。

そこから先は、ひたすらサイトの利便性を上げていくこと=ユーザーにとって価値のあるサイトにしていくこととなります。

詳しくは実践編で紹介していきますが、概要と方向性について簡単に説明していきます。

 

総合メディアを目指す

アフィリエイトではジャンルに特化していくのが、もっとも成功しやすい手法ですが、一つのジャンルだけに特化していると、どこかで集客の上限がきてしまいます。

また、ジャンルによっては、新しいサービスなどもあまり生まれず、トータルの検索数が下がっていくジャンルもあります。

そういったリスクを回避するために、一つのジャンルの記事を十分に書いたら、次は関連するジャンルの記事に特化して書いていくようにしましょう。

例えば、仮想通貨ジャンルでスタートしたのであれば、取引所のアフィリエイトから始めます。

取引所のユーザーはお金の話に興味があるので、「株式・FXのジャンルも少しずつ」増やす。

株式の話題を扱うなら関連性の高い、「iDeco」や「ロボアドバイザー」などの安定的な運用についても紹介し始める。

お金の話となれば、クレジットカードも関係してくるのでクレジットカードの記事も増やす。

こういった感じで進めると、金融系総合メディアが完成するわけです。

このように関連するジャンルを少しずつ増やしていくことで、総合メディアになり、一つのジャンル以外からの集客が見込めるので、どこかのジャンルが不調になったとしても、リスク回避ができますし、ユーザーも情報が豊富で役に立つサイトと見なしてくれます。

 

サイトの解析を行おう

趣味レベルのサイトを脱却して、収入を増やしたいのであれば、客観的なデータを用いたサイトの分析・解析作業が欠かせません。

サイトが成長していれば、データ上での指標は良くなっていきますので、あなたが進めているやり方が間違っていないということが確認できます。

逆に、指標が悪くなっているのであれば、これまで実行していた戦略・戦術に問題があるということですので、指標を分析してどこに問題があるのか特定しましょう。

「どうしてこの記事は読まれたのか?」「どうしてこの記事は読まれないのか?」といったことは当然のこと、「どうしてこのリンクはクリックされたのか?」「どうしてこのリンクはクリックされないのか?」「クリックされやすくするにはどうしたらいいいのか?」「どう表示するのがいいのか?」といった疑問が山ほど湧いてきます。

これに対する画一的な答えは存在せず、サイトのデザインの違い、文体の違い、さまざまなことが影響して、似たような内容のサイトであっても、ベストな答えは異なります。

ですので、個々のサイトで自分で解析を行い、確かめていくしかありません。

解析ツールとして、すでにアナリティクスとサーチコンサールを導入しているかと思いますが、これだけでは限界がありますので、他の解析ツールも導入しましょう。

多くの解析ツールは、有料ですが、無料版として一部の機能が使えるようになっていますので、余裕がない間は無料版で利用しましょう。

機能は制限されますが、有益なデータが得られます。

 

グーグルアナリティクス

すでに導入されているかと思いますが、まだ入れていない場合はすぐに導入しましょう。分析するならグーグルアナリティクスは必須ツールです。

アナリティクスを使えば、サイトへのアクセス数/平均セッション時間/回遊率/流入元などかなり多くの情報がわかってしまいます。

 

GRCで現在地を知ろう|初級者向け

定番中の定番の分析ツール。

特定のキーワードを登録しておくと、そのキーワードでの検索順位を調べてくれ、毎日の変化がわかります。

指定時刻に検索を自動で行ってくれるので、手間を省略することができます。

『SEOチェキ!』や『RANKING CHECKER』といった、ウェブブラウザ上で使えるツールもあります。これらは、その瞬間の順位を検索することは可能ですが、毎日の記録を取ってくれるわけではありません。

昨日の順位や1週間前の順位を後から振り返りたい場合は、自分で記録するしかありませんが、これは非常に面倒なので、GRCを利用するほうがいいでしょう。無料版でもウェブブラウザで使えるサービスに比べて、非常に高機能です。

ライバルサイトを登録しておくこともできるので、ライバルサイトの順位変動と比較することもできます。リライトした後の順位変動の結果など、確認できることが多いです。

無料版でも10キーワードが登録可能です。

おすすめは有料の「パーソナルライセンス」で、4,930円の払いきりで検索語を300個まで登録できるようになるプランです。

ビジネスライセンスにすると登録できるURL数が増えて、検索語も増えるのですが、これは複数人や法人で運営する人以外は必要ありません。

昔は、Windowsにしか対応していませんでしたが、2018年時点ではMacにも対応しています。

目安としては、1日100PVぐらい獲得できるようになったら使い始めてみるといいでしょう。

 

早速GRCを試す

 

ヒートマップツールでサイトを最適化しよう|中級者向け

ヒートマップツールは、グーグルのアナリティクスなどでは追えない、ユーザーの動きを追うことができるツールです。

できることとしては、以下のようなことができます。

  • ユーザーが記事のどこまでを読んだのか
  • サイトのどの部分をクリックしたか
  • どのリンクがクリックされたか
  • よく読まれているのはどの部分か

 

サイトで「月1万円稼げるようになった」もしくは、「月1万PV以上」になれば導入を検討し始めてもいいでしょう。

無料版であれば始めから導入することもできますが、アクセス数がある程度ないと、信頼性のあるデータにはならないため、アクセスをある程度稼げるようになってからで問題ありません。

ヒートマップツールは山ほどありますが、PtengineやUSER HEAT、heat.meあたりがオススメです。

 

ahrefsで競合を丸裸に|上級者向け

月に数十万円〜数百万円を稼げるようになってくると、競合を意識して記事を作成していく必要があります。

その時に競合がどのような戦略を取っているか、そのキーワードで勝ち目があるかといったことを分析するためのツールがahrefs(エイチレフス)です。

上級アフィリエイターの大半が使っているツールで、利用料金はもっとも人気のスタンダードプランでも月179ドルで、かなり高額のツールとなっています。

ですので、個人で利用しているのは、稼げている上級アフィリエイター、ブロガーに限定されます。

ただ、値段に見合った情報を得られるツールですので、自分が成長した暁には利用を検討してみるといいでしょう。

7ドルで1週間利用できるキャンペーンもあるので、興味がある方はぜひ試してみましょう。

 

ahrefsの公式サイトへ

 

少なくとも半年以上、できれば1年間は続けよう

アフィリエイトで稼げるようになるのは時間がかかります。

良い記事が書けたから「すぐに読者が集まって月収100万!」なんていう甘い世界ではありません。

そもそもサイト開設直後は検索上位どころか検索結果にすら表示されませんので、読者は0に近いです。

そして記事を書き続けて2ヶ月後くらいに、やっと検索エンジンが自分のサイトを認めてくれて少しずつ検索結果に載せてくれます。

そのため、少なくとも半年間は成果が出ないことを覚悟しておかねばなりません。その覚悟なしにアフィリエイトを始めると「アフィリエイトとか稼げないじゃん」となってやめてしまいます。

このように結果が目に見えてこないため、アフィリ参入後にすぐ撤退してしまう人は多くいます。しかし、ここでめげずに頑張って継続しましょう!

ひたすらいい記事を書くことを継続していれば、3ヶ月目ぐらいにはアクセス数は伸び始め、半年〜1年後には、一般的な壁と言われている月5万を突破することができるでしょう。

そして、そのまま軌道に乗れば月20万、30万円、50万円、100万円と稼げる額が加速していくのがアフィリエイトの世界。

 

リライトを積極的に行おう

前の講座でも述べましたが、リライトは何度も何度も繰り返し行いましょう。

完璧な文章というのは存在しませんし、自分のレベルが上がると、以前の記事に足りていない部分が見えてきたりします。

「自分で読んでみて文章のリズムが悪くないか?」、「誤字脱字はないか?」、「論理構成はおかしくないか?」、「イラストなどで視覚的な説明を入れたほうがいいか?」といったことを、繰り返し確認しましょう。

1回目に書いた記事というのは、その時はわかりやすく書いたつもりでも、読み直してみるととても読みにくいものです。

『わかりやすい文章=読まれる文章』という基本を忘れずに、リライトを行なってください。

この基本さえ行っていれば、直帰率が下がり、自然とSEOでの評価も上がっていくはずです。

 

キラーコンテンツを用意する

SEOの世界では優れたコンテンツのことを、「キラーコンテンツ」や「バイラルコンテンツ」と呼ぶことがありますが、呼び方をします。

要は、サイトの中での稼ぎ頭を用意しようということです。

コンテンツがつまらないと、直帰率(閲覧者が最初の1ページだけで自サイトを去る率)が高くなり、訪問別ページビュー(閲覧者が見たページ数の平均)が低くなります。

ついつい商品を買ってしまいたくなる、魅力的なコンテンツ(キラーコンテンツ)を用意しておく必要があります。

別サイトを上回るプラスアルファの独自性を、自サイトのコンテンツに加えていきましょう。

キラーコンテンツとなりやすいのは、「〇〇まとめ」、「〇〇比較」といった、複数の商品やサービスを紹介している記事です。

キラーコンテンツが完成したら、各ページからのリンクを貼ることに加え、サイトの目立つ位置にも配置しておきましょう(トップページ上部やサイドバー等)。

 

[aside]あなたにオススメの関連記事

[/aside]

 

    TOPページへ戻る    

2 Comments

ユーカベリー

はじめまして、なまはむさん!

仮想通貨のアームコインの詐欺の有無を調べていて、なまはむさんのホームページにたどり着きました。(私はアームコイン買っていませんが、勧められていたのでその後が気になって。笑)仮想通貨の詐欺の見極め方のページも素晴らしい内容で惚れ惚れしてしまいました。
私は今年の4月中旬から自分のブログを開設して2ヶ月経ちます。なまはむさんのおっしゃる通り、アクセスは残念な感じですが(まだ、と言いたい。笑)、ブログアフィリエイトサイトのノウハウを日々勉強&修正を加えて、あーでもないこーでもないと独学で頑張っています。
なまはむさんのアフィリエイト初心者のコンテンツは今まで2ヶ月間以上色々なサイトを見てきた中でも一番分かりやすく丁寧に解説されていて、これまた惚れ惚れしてコメントさせて頂きました。たぶん、他のブロガーさんは詳しい内容や実体験は有料にして公開していないのでは?と推測しました。無料で公開して頂いて、私のように手探りで一人でやっている者としては本当に有り難かったです。

なまはむさんのように、丁寧で詳しいサイトは私には作れないかもしれませんが(性格が大雑把なため。汗)諦めずに継続して自分のサイトを軌道修正しながら、成長させられるように頑張りたいと思います!

(少し余談ではありますが、このページのSEOと広告の内容が目次から飛ぶと入れ替わってしまっているようでした。)

これからも無理をし過ぎず頑張って下さい。
私も頑張ります。

PS Emailのように長いコメントになってしまい、すみません!読み終わり次第削除して頂いて構いません。:)

返信する
なまはむ

ユーカベリー様

嬉しいコメントをいただき、ありがとうございます。
また、ご指摘もありがとうございます。

ご指摘頂いたように、この記事は完成度が低いまま放置していたため色々と問題が生じています。
現在リライト作業中ですので、しばしお待ちください。リライト終了後、再度お越しいただければ幸いです。
ユーカベリー様のご健勝をお祈りしております。

なまはむ

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください