最近、画像もない記事を公開していますが後から修正するのでもう少々お待ち下さい。

【アフィリエイトのやり方講座9】サイト全体のレベルを上げていこう ~初心者が稼ぐための道~

アフィリエイト

アフィリエイトのやり方講座では、「アフィリエイトでお金を稼ぐことに興味をもっている」、もしくは「稼ぐ準備を始めている」初心者に向けて、基礎的なやり方を紹介しています。

極論titleタグやmetaタグといったSEO対策は、コンテンツを見やすくするための手段のひとつにすぎません。一番重要なのは、コンテンツの量と質を両立したウェブサイトを、作っていくことだということを、覚えておいてください。

“良質な記事”が何かということには多々意見があるのですが、基本的にはわかりやすく・役立つ記事のことだと思ってください。人に伝わるわかりやすい文章で、人の悩みや欲求を解消できるような記事を書けていれば、その記事は上位表示されて自分のサイトへアクセスを運んできてくれる可能性が高いです。

 

サイトを便利にしていこう

これまでで一連の流れが終わりました。

そこから先は、ひたすらサイトの利便性を上げていくこと=ユーザーにとって価値のあるサイトにしていくこととなります。

詳しくは実践編で紹介していきますが、概要と方向性について簡単に説明していきます。

 

総合メディアを目指す

アフィリエイトではジャンルに特化していくのが、もっとも成功しやすい手法ですが、一つのジャンルだけに特化していると、どこかで集客の上限がきてしまいます。

また、ジャンルによっては、新しいサービスなどもあまり生まれず、トータルの検索数が下がっていくジャンルもあります。

そういったリスクを回避するために、一つのジャンルの記事を十分に書いたら、次は関連するジャンルの記事に特化して書いていくようにしましょう。

例えば、仮想通貨ジャンルであれば、取引所のアフィリエイトを始めた。

ユーザーはお金の話に興味があるので、株式・FXのジャンルも少しずつ増やした。

iDecoなでの安定的な運用についても紹介し始めた。

お金の話となれば、クレジットカードも関係してくるのでクレジットカードの記事も増やした

こうすると、金融系総合メディアが完成するわけです。

このように関連するジャンルを少しずつ増やしていくことで、総合メディアになり、一つのジャンル以外からの集客が見込めるので、どこかのジャンルが不調になったとしても、リスク回避ができますし、ユーザーも情報が豊富で役に立つサイトと見なしてくれます。

 

サイトの解析を行おう

趣味レベルのサイトを脱却して、収入を増やしたいのであれば、客観的なデータを用いたサイトの分析・解析作業が欠かせません。

サイトが成長していれば、データ上での指標は良くなっていきますので、あなたが進めているやり方が間違っていないということが確認できます。逆に、指標が悪くなっているのであれば、これまで実行していた戦略・戦術に問題があるということですので、指標を分析してどこに問題があるのか特定しましょう。

「どうしてこの記事は読まれたのか?」「どうしてこの記事は読まれないのか?」といったことは当然のこと、「どうしてこのリンクはクリックされたのか?」「どうしてこのリンクはクリックされないのか?」「クリックされやすくするにはどうしたらいいいのか?」「どう表示するのがいいのか?」といった疑問が山ほど湧いてきます。

これに対する画一的な答えは存在せず、サイトのデザインの違い、文体の違い、さまざまなことが影響して、似たような内容のサイトであっても、ベストな答えは異なります。

ですので、個々のサイトで自分で解析を行い、確かめていくしかありません。

解析ツールとして、すでにアナリティクスとサーチコンサールを導入しているかと思いますが、これだけでは限界がありますので、他の解析ツールも導入しましょう。

多くの解析ツールは、有料ですが、無料版として一部の機能が使えるようになっていますので、余裕がない間は無料版で利用しましょう。

機能は制限されますが、有益なデータが得られます。

 

グーグルアナリティクス

すでに導入されているかと思いますが、まだ入れていない場合はすぐに導入しましょう。分析するならグーグルアナリティクスは必須ツールです。

アナリティクスを使えば、サイトへのアクセス数/平均セッション時間/回遊率/流入元などかなり多くの情報がわかってしまいます。

 

GRCで現在地を知ろう|初級者向け

定番中の定番の分析ツール。

特定のキーワードを登録しておくと、そのキーワードでの検索順位を調べてくれ、毎日の変化がわかります。

指定時刻に検索を自動で行ってくれるので、手間を省略することができます。

『SEOチェキ!』や『RANKING CHECKER』といった、ウェブブラウザ上で使えるツールもあります。これらは、その瞬間の順位を検索することは可能ですが、毎日の記録を取ってくれるわけではありません。

昨日の順位や1週間前の順位を後から振り返りたい場合は、自分で記録するしかありませんが、これは非常に面倒なので、GRCを利用するほうがいいでしょう。無料版でもウェブブラウザで使えるサービスに比べて、非常に高機能です。

ライバルサイトを登録しておくこともできるので、ライバルサイトの順位変動と比較することもできます。リライトした後の順位変動の結果など、確認できることが多いです。

無料版でも10キーワードが登録可能です。

おすすめは有料の「パーソナルライセンス」で、4,930円の払いきりで検索語を300個まで登録できるようになるプランです。

ビジネスライセンスにすると登録できるURL数が増えて、検索語も増えるのですが、これは複数人や法人で運営する人以外は必要ありません。

昔は、Windowsにしか対応していませんでしたが、2018年時点ではMacにも対応しています。

目安としては、1日100PVぐらい獲得できるようになったら使い始めてみるといいでしょう。

 

早速GRCを試す

 

ヒートマップツールでサイトを最適化しよう|中級者向け

ヒートマップツールは、グーグルのアナリティクスなどでは追えない、ユーザーの動きを追うことができるツールです。

できることとしては、以下のようなことができます。

  • ユーザーが記事のどこまでを読んだのか
  • サイトのどの部分をクリックしたか
  • どのリンクがクリックされたか
  • よく読まれているのはどの部分か

 

サイトで「月1万円稼げるようになった」もしくは、「月1万PV以上」になれば導入を検討し始めてもいいでしょう。

無料版であれば始めから導入することもできますが、アクセス数がある程度ないと、信頼性のあるデータにはならないため、アクセスをある程度稼げるようになってからで問題ありません。

ヒートマップツールは山ほどありますが、PtengineやUSER HEAT、heat.meあたりがオススメです。

 

ahrefsで競合を丸裸に|上級者向け

月に数十万円〜数百万円を稼げるようになってくると、競合を意識して記事を作成していく必要があります。

その時に競合がどのような戦略を取っているか、そのキーワードで勝ち目があるかといったことを分析するためのツールがahrefs(エイチレフス)です。

上級アフィリエイターの大半が使っているツールで、利用料金はもっとも人気のスタンダードプランでも月179ドルで、かなり高額のツールとなっています。

ですので、個人で利用しているのは、稼げている上級アフィリエイター、ブロガーに限定されます。

ただ、値段に見合った情報を得られるツールですので、自分が成長した暁には利用を検討してみるといいでしょう。

7ドルで1週間利用できるキャンペーンもあるので、興味がある方はぜひ試してみましょう。

 

ahrefsの公式サイトへ

 

少なくとも半年間は継続を!

アフィリエイトで稼げるようになるのは時間がかかります。良い記事をポンと書いとけば「すぐに読者が集まって月収100万!」なんていう甘い世界ではありません。

そもそもサイト開設直後は検索上位どころか検索結果にすら表示されませんので、読者は0に近いです。

そして記事を書き続けて2ヶ月後くらいに、やっと検索エンジンが自分のサイトを認めてくれて少しずつ検索結果に載せてくれます。

そのため、少なくとも半年間は成果が出ないことを覚悟しておかねばなりません。その覚悟なしにアフィリエイトを始めると「アフィリエイトとか稼げないじゃん」となってやめてしまいます。

このように結果が目に見えてこないため、アフィリ参入後にすぐ撤退してしまう人は多くいます。しかし、ここでめげずに頑張って継続しましょう!

ひたすら良い記事を書くことを継続していれば、2〜3ヶ月でアクセス数は伸び始め、半年〜1年後には月5万の壁は越えられるでしょう。

そして、そのまま軌道に乗って月20万、月100万と稼げてしまう人もわんさかいる世界がアフィリエイトです。

 

読者を逃がさない工夫で成約率を高める

アクセス数はあるんだけど、なかなか稼げないという人もいますよね。そういった人はもしかすると成約率を高めるための工夫を見直してあげるだけで劇的に売り上げが変わってくるかもしれませんよ?

成約率を高める為の工夫
ターゲットを絞って記事を書く
リード文で読者の悩みの解決策を提示する
サイトデザインから信頼を掴む
広告の配置位置を工夫する

 

ターゲットを絞って記事を書く

何度もいっていますが、ターゲットを明確に設定して記事を書くということは本当に大切です。一口にアフィリエイターといっても「情報収集段階の人」「活動を始めているが月5万稼げていない人」「既に月20万程度は稼げている人」など様々いますからね。

顧客をきちんとセグメンテーション(区分)して、その中から自分の狙いたいターゲットを絞っていくことが大切なのです。それがターゲットを設定するということであり、一定の読者から支持を得て売れるサイトに仕上げるための秘訣でもあります。

 

誰にでもわかりやすい、読みたい記事に仕上げる

商品を売るには、もう耳が痛くなるほど言いますが、成約率を高めるには「記事の質」が命です。

読者に「この記事私のことが書いてる!」「読みやすい!」と思わせる記事は読者の信頼を掴みます。ペルソナをきちんと設定して記事を書いてあげると、このような記事には仕上がりやすいですね。

そうすると「この人が勧める商品なら間違いなさそうかな」と思わせられてしまいます。だからこそ成約率が伸びるのですね。

 

読者には最高のおもてなしを

読みやすさを出すのも、読者の信頼を掴むための大切なテクニックです。具体的には以下のようなポイントを意識してあげるとよりいっそうわかりやすい記事に仕上がるはずですよ!

読者が理解しやすい平易な内容に仕上げる
文字を装飾する
画像を貼り付けて分かりやすくする
読みやすいように構成を工夫する
このようなことを毎回毎回怠らず、できるだけすべての記事に施していきましょう。

人間誰しも記事を書いていると疲れてくるので、「もういいやー完成ー」といった感じで適当に公開に踏み切ってしまうことはよくあります。そして記事数を増やした気になる。これが一番ダメなやつです。

僕の経験上では、適当に書いた記事ほど集客できないものはありませんし、またいずれ修正をしに戻らないといけなくなります。そうすると収益は増えないし、修正のためにさらに時間が失われます。

なので、中途半端に記事を書くくらいなら最初から書かないほうがマシです。毎回毎回「読者をもてなす気持ち」を忘れず、自分の持っている力で全力投球するつもりで記事は書きましょう。

そうすると成約率はもちろん上がってきますし、自分のライティングスキルもメキメキ上がってきますので、さらに良い記事が書けるようにどんどん成長していきます。

 

自分の文章、読み返してる?リライトを積極的に行おう

自分の書いた記事って、ちゃんと読み返していますか?

たまに書いたら読み返しもせずにすぐ投稿する人がいると思いますが、それもアウトです。僕は毎回記事を書くために10回以上は細かい見直しをしています。

自分で読んでみて読みにくくなかったか、構成が分かりにくくないか、視覚的にも分かりやすいかといったことを可能な限り客観的に評価するのです。それでオールオッケーが出たら執筆完了としています。

こういった見直しもめんどくさがらずに必ずやるようにしましょう。これだけで文章の読みやすさは格段に変わってきますから、成約率は高まってくるはずです。

この2つができていれば自然と売れるサイトに仕上がってきますからね。

 

サイトデザインは超大事

前提条件として、サイトのデザインが整っていなければ読む気にはなりませんし、他のサイトに勝っていくことも難しくなります。サイトデザインを軽んじる人はいますけれど、サイトへの集客/差別化する上でデザインの美しさは必須だと僕は思っています。

読者に役立ち、楽しんでもらえる記事に

キーワードの狙い方などももちろん大事になってくるのですが、結局は良質な記事を書いていかないとサイトは伸びてきません。なので、アフィリエイトを始めてから少なくとも半年間は、良質な記事をひたすら書くことを課題として取り組んでみてはいかがでしょうか。

良質なコンテンツを作ろうとすると、実際のコンテンツ作成では、文章を執筆する時間よりも、調査や推敲といった作業のほうに時間を使います。

大体調査が、全体の作業の8割をしめると考えてください。またコンテンツの文章の下書きができたら、何度も推敲していきます。完成後もコンテンツは定期的に読み返し、修正していきます。

直接報酬に繋がるコンテンツ、キラーコンテンツ、その他ページビューや閲覧者数の多いページを、重点的に見ていきます。

スーパーアフィリエイターと呼ばれるような、月に100万円以上を稼いでいる人達は、ひとつ記事を作るごとに調査などの準備を含めて、1日、2日くらい使います。

そしてそれらの情報を、ウェブサイトやメールマガジンを使って、無料で公開します。

そうした精度の高い情報を公開する人によって、アフィリエイト広告が紹介されると、その商品が高額であっても、閲覧者たちからは注目されます。良質なコンテンツを作るということは、それだけで成果につながる要素ですから、徹底していきます。

 

キラーコンテンツを用意する

コンテンツがつまらないと、直帰率(閲覧者が最初の1ページだけで自サイトを去る率)が高くなり、訪問別ページビュー(閲覧者が見たページ数の平均)が低くなります。

コンテンツ作成では、他のサイトにはない、魅力的なコンテンツ(キラーコンテンツ)を、用意しておく必要があります。別サイトを上回るプラスアルファの特色を、自サイトのコンテンツでだしていきます。

SEOの世界では優れたコンテンツのことを、キラーコンテンツ、バイラルコンテンツ、リンクベイティング等、様々な呼び方をします。

同種類の情報をかき集めて総合し、自分の言葉で書いていくコンテンツ・キュレーションでは、これらの優れたコンテンツが作りやすいです。

また、現在、多くのサイト訪問者が、いったいどのような問題や悩みに直面しているのか、それらを読み取り、解決する情報を与えるコンテンツも、クチコミや被リンクで広がりやすい、優れたコンテンツとなります。

キラーコンテンツは、全ページの目立つ所(サイドバー等)に配置しておきます。サイト訪問者は最初の数ページで、そのウェブサイトが有益かどうかを判断しますので、最初の印象が重要です。キラーコンテンツは、特に念入りに作っておきます。何度も読み返して、推敲することも心がけましょう。

 

成果の発生しないコンテンツも積極的に作る

基本的に多くのアフィリエイターは、成果の発生する広告商品を前提にコンテンツ作成をします。ですので成果の発生しない広告商品は、たとえ需要のある商品であっても供給の情報がない、ということが多いです。

成果の発生しない商品紹介コンテンツや情報コンテンツでも、検索数が多くて需要があるなら、そのページから大量のアクセスアップを見込むことができます。

そしてサイト訪問者は、そのページから内部リンクで商品コンテンツへと飛び、他の商品を買っていく、ということがあります。

結果的に収入があがることを考えると、プログラムで扱っていない商品や、広告を載せれないような情報でも、需要があるなら、コンテンツとして積極的にあつかっていくべきでしょう。

 

ネタに困ったときの対処法

ウェブサイトのテーマ決め同様、どんなコンテンツを書いていくか迷ったときにも、Googleアドワーズのキーワードツールが使えます。たとえばアフィリエイトで検索すると、「アフィリエイト ブログ」という複合キーワードが出現します。

検索回数が多い上に、競合性も低いですから、「ブログでのアフィリエイトのやり方」に関する情報の需要が、多いことになります。そうした情報でコンテンツを作っていけば、当然アクセス数につながります。

グーグルアナリティクスで集めた情報も使えます。

トラフィックサマリーの検索キーワードを見れば、閲覧者がどんなキーワード検索で、自サイトにやってきているのかがわかります。

Yahoo!知恵袋、教えて!goo、はてな等といったQ&Aの質問内容も使えます。アナリティクスやQ&Aで集めた需要があると思われる検索ワードを、アドワーズのキーワードツールで調べてみましょう。

検索数が多く競合性の低いテーマであれば、コンテンツを作る価値があります。徹底的にそのテーマに関する情報を調査して、コンテンツ作成をおこないましょう。

 

[aside]あなたにオススメの関連記事

[/aside]

 

    TOPページへ戻る    

2 Comments

ユーカベリー

はじめまして、なまはむさん!

仮想通貨のアームコインの詐欺の有無を調べていて、なまはむさんのホームページにたどり着きました。(私はアームコイン買っていませんが、勧められていたのでその後が気になって。笑)仮想通貨の詐欺の見極め方のページも素晴らしい内容で惚れ惚れしてしまいました。
私は今年の4月中旬から自分のブログを開設して2ヶ月経ちます。なまはむさんのおっしゃる通り、アクセスは残念な感じですが(まだ、と言いたい。笑)、ブログアフィリエイトサイトのノウハウを日々勉強&修正を加えて、あーでもないこーでもないと独学で頑張っています。
なまはむさんのアフィリエイト初心者のコンテンツは今まで2ヶ月間以上色々なサイトを見てきた中でも一番分かりやすく丁寧に解説されていて、これまた惚れ惚れしてコメントさせて頂きました。たぶん、他のブロガーさんは詳しい内容や実体験は有料にして公開していないのでは?と推測しました。無料で公開して頂いて、私のように手探りで一人でやっている者としては本当に有り難かったです。

なまはむさんのように、丁寧で詳しいサイトは私には作れないかもしれませんが(性格が大雑把なため。汗)諦めずに継続して自分のサイトを軌道修正しながら、成長させられるように頑張りたいと思います!

(少し余談ではありますが、このページのSEOと広告の内容が目次から飛ぶと入れ替わってしまっているようでした。)

これからも無理をし過ぎず頑張って下さい。
私も頑張ります。

PS Emailのように長いコメントになってしまい、すみません!読み終わり次第削除して頂いて構いません。:)

返信する
なまはむ

ユーカベリー様

嬉しいコメントをいただき、ありがとうございます。
また、ご指摘もありがとうございます。

ご指摘頂いたように、この記事は完成度が低いまま放置していたため色々と問題が生じています。
現在リライト作業中ですので、しばしお待ちください。リライト終了後、再度お越しいただければ幸いです。
ユーカベリー様のご健勝をお祈りしております。

なまはむ

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください