DMM Bitcoinの口座開設で最大5,000円プレゼント実施中

各ソーシャルメディアアフィリエイトの特徴

この記事では、アフィリエイト初心者に向けて、ソーシャルメディア毎の特徴を紹介しています。

近年、SEOアフィリエイトの次として人気が高まっているのがSNSアフィリエイト。

あなたもこれから取り組んでみようと考えているのではないでしょうか?

この記事では、SNSアフィリエイトでよく使われる、Twitter、Facebook、Youtubeについてそれぞれ紹介しています。

 

アフィリエイトについて、「何それ?」という方は、まずは、アフィリエイトで稼ぐ方法をご覧ください。

副業方法についてもっと幅広く知りたい方は、下の記事からどうぞ。

 

Twitterアフィリエイトの特徴とは?

 

何かに特化したツイッターアカウントを作成し、フォロワーを集めながら

おもしろいつぶやきをしたり、役に立つつぶやきをしたりして、つぶやきの拡散&フォロワーの増加をしていきます。

そして、ある程度のフォロワーが集まったら、アカウントと関連のあるアフィリエイトリンクを張ったつぶやきをしたり、ブログなどの媒体に飛ばすリンクを張ったつぶやきをしたりしてマネタイズしていく手法です。

ツイッターアフィリエイトは確立したノウハウが有るため、しっかりやれば稼ぎやすい方ではあります。

しかし、最近ではTwitterユーザーがアフィリリンクを認識し始めたり、アフィリリンクを張ったつぶやきをしたり、自動ツールを使用しているアカウントを規制する傾向にありますので注意が必要です。

 

ツイッターアフィリエイトでフォローを集めやすいのは以下の分野です。

  1. 面白系・感動系
  2. 雑学・名言
  3. 恋愛系

 

面白系・感動系

面白系・感動系のbotは、フォロワーを増やしやすいジャンルの一つです。

面白画像や感動する画像などを流せばリツイートを誘発しやすいため、これらとセットで拡散したいリンクを拡散することも可能です。

ただ基本的に、情報商材アフィリエイトをする場合、面白botのフォロワーは情報商材に興味がない人がほとんどで、ここから直接リストをとろうとしたり、キャッシュポイントを作るのは、難しいです。

面白botから直接アフィリエイトサイトにアクセスを流したり、アフィリリンクやランディングページを呟いたとしても、反応はかなり薄いので。

なので、面白botを使うときは、アドセンスからの収入を目的とするトレンドサイトにアクセスを流す場合か、被リンク拡散によるSEOパワーを高める、メインサイトの呟き拡散のために使うのがベストです。

 

雑学・名言

雑学系や有名人の名言をまとめてあるbotもフォロワー数が増やし易く、yahooやgoogleで、「有名人 名言」や、「偉人 名言」「格言」などと調べ、そこからまとめてbotを作ることも可能です。

雑学・名言系のbotは、ビジネスとの相性も悪くはないので、自己啓発系の無料オファーやランディングページも多少登録はされます。

そういう面では、面白・感動系より、多少ビジネス向きのbotともいえます。

 

恋愛系

恋愛系のbotは、女性や高校生、若年層のフォロワーを増やし易いといえます。

恋愛とビジネスとは基本的にジャンルが異なるので、ぎらぎらしたランディングページや、無料オファーは登録され難いと言えます。

ただ、恋愛とビジネスを絡めた無料オファーや、ランディングページは恋愛系のbotでも使えます。

そのためには、ランディングページに一定の工夫が必要で、恋愛とビジネスを関連させる必要があります。

 

 

YouTubeアフィリエイト

 

YouTubeアフィリエイトとは、YouTubeでチャンネルを作成し、面白い動画を投稿したり、トレンドアフィリエイトのように旬の話題を扱った動画を投稿してアクセスを集め、広告で稼ぐ手法です。

最近YouTubeアフィリエイトの参入者はだんだんと増えてきています。

Youtubeで動画を見ると冒頭にスキップ可能なCMが入ったり、途中で動画の下にバナー広告が出るようになりましたよね。

見ている方からするとちょっと面倒なのですが、実はこれらの広告をクリックすると投稿者に広告料が入るようになっています。

例えばインストリーム広告という再生前に出る広告では、最後まで再生、または30秒以上見られることで収益になります。

動画のフッター広告という動画の下に出る広告では、閲覧者からクリックされることで収益になります。

再生回数が多くなればなるほど稼ぐことができるため、Youtubeを使ったアフィリエイトが最近少しずつ流行ってきている訳です。

 

Youtubeアフィリエイトって誰でも出来るの?

動画を投稿している方は経験があるかもしれませんが、Youtubeから「動画収益プログラムのご案内」というメールが来ることがあります。

Youtubeアフィリエイトは誰でも簡単に始められる訳ではなく、動画をアップした後、このメールに沿って登録することで利用可能になります。

ある程度の再生数がないとこのメールが来ないようですが、人によっては数百アクセスの動画を1つアップロードしただけで来たので、アドセンスの審査と同じで、Googleの基準に合えば割と簡単に利用できると思われます。

 

Youtubeアフィリエイターはどれぐらい稼いでいる?

Youtubeでは様々な動画がアップされていますが、固定のファンがいれば毎回の動画アップで大きな額を稼ぐことが可能です。

キレイな外国人女性が英会話の動画をアップしたり、面白い企画を投稿している人などは非常に効果的です。

ただ、ブログアフィリエイトと同様に、簡単かつ楽に稼げることはありません。

広告収入の平均ですが、基本的には再生回数の10分の1〜20分の1程度なので、月間10万アクセスで月1万円程度と考えると分かりやすいでしょう。

2018年には、1再生あたり、0.01円になると発表されるなど、Googleの意向次第で急に稼げなくなるリスクがあることは留意しておかねばなりません。

しかし、アフィリエイトと同じく再生回数が安定すれば、何もしなくても毎月ネット収入を稼げるため、そこは非常に魅力的ですね。

月間アクセス数を安定して稼ぐためには、人気の出る動画やたくさんの動画をアップするのはもちろん、次の動画を見たくなるような導線設計が必要になります。

媒体がYoutubeになってはいますが、根本的な稼ぎ方は、普通のアフィリエイトと変わりません。

 

 

Facebookアフィリエイトの特徴とは?

 

Facebookアフィリエイトとは、フェイスブックページを作成し、日々投稿していく上でファンを増やしていき、ある程度ファンが増えてきたら広告を掲載したアプリを紹介したり、Google AdSense広告を利用したりしてマネタイズする手法です。

Facebookページとは

個人アカウントとは別に交流できる“場”のことです。

投稿者名がFacebookページ名になり、投稿した記事はページの「ファン」のフィードに流れます。誰でも一瞬で作成できる上に、個人の名前はあかされないので、完全に匿名で運営することができます

しかしノウハウが確立されていませんし、面にも出てきていないので、アフィリエイト初心者がFacebookアフィリエイトから始めようとするのはおすすめしません。

フェイスブックアフィリエイトは、まず記事を投稿してその中のリンクを踏まなければ、続きが見れないようにします。

そうすると、記事の続きが気になるユーザーがリンクを踏んで、別サイトに移動します。そこで更に「いいね」を押さなければ、記事の続きが読めない仕組みを作り上げるのです。

要は、「いいね」を押させるために、ユーザーを別のブログに移動させるのです。

先ほど説明した通り、フェイスブックアフィリエイトは、「いいね」を数多く集めるのが大事です。

なぜなら、「いいね」を押してくれたユーザーのニュースフィールドにあなたのアフィリエイト広告を流せるからです。

要は、アフィリエイトを仕掛けるために、興味を引く記事を投稿して「いいね」を押すように誘導していくのです。それを実現するためには、フェイスブックだけでは非常に難しいです。

 

フェイスブックの最大の利点は、コピペの記事でもペナルティを一切受けないということです。

検索エンジンを対象にしていない独立したSNSなので、例えコピペの記事でもペナルティを気にしないで投稿できるのです。

例えば、「NAVER まとめ」などで話題になっている記事をそのままコピペしても、ペナルティにはなりません。

多少は、リライト(修正)した方がいいですが、仮に完全コピペでも問題は起きないのです。

これが最大のポイントで、他の媒体で注目度が高いネタは、フェイスブックでも注目を集める可能性が高いのです。

通常のアフィリエイトであれば、自分で記事のネタを探す必要がありますが、フェイスブックは既に注目が集まっているネタをそのまま利用できるのです。

 

やり方1:Facebookページの投稿でアフィリエイトする

画像にアフィリエイト広告載せて、本文でそのまんまアフィリエイト文を書きます。

ただ、こういった広告臭丸出しの文章の場合、ユーザーから投稿へのいいねがつきません。

 

やり方2:Facebookページの投稿の最後尾に広告文を載せる

これが、フェイスブックアフィリエイトの基本中の基本です。

いいね・シェアされやすい投稿をして、その記事の最後に【PR】みたいな形でアフィリエイトリンクを載せます。

2,3行の広告文の文面でクリック数とかめっちゃ変わります。

これで、以前はもの凄い稼げたのですが、今は同じリンクを何度も使うとリーチに規制がかかるみたいで
どちらかというやり方3以降の方法が流行っています。

 

やり方3:アプリ内に広告を掲載する

診断アプリをやってもらうついでに、アプリ内に広告を掲載します。

もしくはGoogleアドセンスを貼ります。特にアドセンスはおすすめです。

アプリはスマホ対応されているので、誤操作とかも含めて、クリック率が上がります。

 

やり方4:キュレーションページなどに飛ばして広告を掲載する

最近特に大手企業などがバズニュースなどを運営していますが、これは上級者向けです。

というのもブログに飛ばしてバズらせるには、それなりのフェイスブックページのパワーが必要です。

 

 

まとめ|余裕があればそれぞれ取り入れてみよう

以上、各SNS(ソーシャルメディア)アフィリエイトの特徴について紹介しました。

SNSはどんどん新しい媒体が出てくるので、FacebookやTwitterといえども、いつ廃れるかはわかりません。

2018年で言えば、InstagramやSHOWROOMといったSNSに人が流れています。

基本的にはライバルが少ないうちに新しい媒体で有名人になる方が稼ぎやすいので、トレンドの変化には常にアンテナを張っておきましょう。

 

当サイトでは、これ以外にもいろいろなアフィリエイト手法や基礎知識を紹介していますので、興味がある方はご覧になってみてください。

 

 

[afbtn class="raised accent-bc strong"]アフィリエイトの記事一覧へ[/afbtn]
 
オススメの副業方法はこちら

 

 

[afbtn class="raised accent-bc strong"] TOPページへ戻る [/afbtn]
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください