データ商品で稼ぐ方法|Step21

データ商品で稼ぐとは、パソコンで複製できるデータを販売して稼ぐことです。

初期投資が必要ないので、無料で始めることができるのが特徴です。
データ商品はいったん作成すると、複製はタダでできるので
コピーして販売することで大量に稼げます。

代表的なデータ商品は、下記の通りです。
・情報商材(ネットでお金稼ぎをするための知識や技術(ノウハウ)の情報)
・自分で描いたイラスト
・Webテンプレート(ワードプレスなど)の販売
・Webのプログラム(オンラインゲームのチートやマクロなど)

パソコンで複製できるといっても、映画などのDVDを違法コピーして売るのはやめましょう
利益幅が小さいので、ほとんど利益が出ません
さらに、当然ながら、違法なので見つかり次第、逮捕されます
複製して販売するものは、自分で作ったものだけにしてください。

基本的にデータ商品を扱うASPでは、
購入者登録(ダウンロード会員登録)、アフィリエイター登録、
そして販売者登録(アップロード会員登録)の3つを別個に行います。

購入者登録をすればそのASPで売られているデータ商品の購入が可能になります。

アフィリエイター登録をすれば、そのASPに掲載されているデータ商品を自分のサイトで閲覧者に紹介して、
閲覧者が気に入って購入すれば報酬を獲得できます。

そして販売者登録をすれば、自分のデータ商品をASPに掲載して売ることができます。

 

データ販売全般でオススメのASP

オススメのASPは、以下の通りです。

●DL-MARKET
情報商材に限らず、データ商品を全般的に扱っている日本最大級のASPです。販売するものの種類により異なりますが、販売手数料は15〜30%程度です。

●インフォゼロ
インフォゼロは、情報商材ASPの機能をかねた無料レポートスタンドと呼ばれるサービスです。

無料レポートとは、無料でダウンロードできる電子書籍のことであり、
レポートスタンドとは、そのレポートを配信するサイトのことです。

稼ぎ方は、レポートを作成して読者に読んでもらうかレポートを紹介して紹介料をもらうかです。

レポート作成の場合、閲覧者の数に比例して一定額の報酬がもらえます。
レポート紹介では、他の人が書いた記事を、自分のサイトで紹介して読ませることで、報酬が得られます。

年齢制限が一切ないため、学生でもできるというのが魅力です。
閲覧者はお金を払う必要は一切なく、無料で読めるので紹介が手軽、というのがインフォゼロのウリです。
0円での発行となりますので特定商法表記などの個人情報の開示が不要というのも魅力です。

読者は無料でネットビジネスのノウハウなど、あらゆる情報をE-book形式で無料で読むことができます。
必要なのは名前とメールアドレスを登録するだけです。

読者からお金を取らないのにどうしてレポート作成者にお金が払われるのか?
それは、インフォゼロにはスポンサー会員というものがあり、その方達がお金を払っているからです。
誰かのレポートを読む時に、スポンサー会員のレポートが一緒に送られてきますので、
自分のレポートを多数の方に読んでもらいたい人が宣伝のためにお金を払っているのです。
具体的には、下のような金額です。

500件 21,000円
1,000件 31,500円
2,000件 52,500円
3,000件 73,500円
5,000件 105,000円









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です