最近、画像もない記事を公開していますが後から修正するのでもう少々お待ち下さい。

ネット懸賞で稼ぐ方法|Step18

この記事では、ネット懸賞で稼ぐ方法について紹介しています。

▼オススメの人気副業!

【初心者向け】モッピー【副業初心者はまずはここから】

【中級者向け】クラウドワークス 【本格的に副業を始めるならここから始めよう】

【上級者向け】ウェルスナビ【資産運用をするならAIを使った積立投資で】

 

ネット懸賞で稼ぐ方法とは

ネット懸賞で稼ぐとは、ネットの懸賞に申し込み、当選したらその商品をメルカリやヤフオクで売って稼ぐという方法です。

普通のハガキ懸賞では、記入・有料の切手購入、投函という手間が必要でしたが、ネット懸賞ではそれらの手間が消え、無料で大量に応募できます。

懸賞を出す広告主にとってもコストが安価であるため、懸賞の主流はネット懸賞に移ってきています。

ネット懸賞の特徴は、お金ではなく物がもらえる点です。

また、ネット懸賞であっても、景品は高額の商品券や家電といった豪華な景品が当たることもあります。

大体の懸賞サイトでは無料で複数の懸賞品に応募することができ、メールで当選のお知らせがきます。

そして当選後に申請すれば、その懸賞品があなたのものになります。

 

ネットオークションと併用してお金を稼ぐ

当選した商品をネットオークションを使い、当選賞品を欲しがっている人に売って、お金に変えましょう。

オススメのネットオークションは、メルカリYahoo!オークションです。

メルカリとヤフオクの比較は下の通りです。

 メルカリヤフオク
出品手数料0円0円
販売手数料10%8.64%
値段好きな値段を設定入札者が決定
ユーザーの特徴女性や若者が多い幅広い年代

 

個人的には取引の簡単さからメルカリがおすすめです。

メルカリとヤフオクの違いは、いくつかありますが、ユーザーの違いが一番大きいでしょう。

メルカリは、女性ユーザーが多いのでレディース用品が売れやすいという特徴があります。

 

ネット懸賞でお金を稼ぐ手順

  1. 懸賞サイト(フルーツメール等)に登録する
  2. 懸賞に応募、ツール等で個人情報を記入
  3. 当選したら申請ボタンを押し、懸賞品を入手
  4. ネットオークションで懸賞品を売る、梱包の準備等
  5. 取引完了で入金される

 

ネット懸賞で当選するためのコツ

  • 懸賞応募ソフトやアドインを利用する
  • とにかくたくさん応募する
  • 少し手間のかかる懸賞を選ぶ
  • コメント欄は丁寧に書く
  • 穴場懸賞・狙い目懸賞を狙う

 

ネット懸賞では個人情報の入力が面倒なので、一括入力ツールを使うのが基本です。

そして一番重要なのは自由コメント欄です。

ネット懸賞では、他の応募者と差をつけるためには、自由コメント欄を有効活用する以外にありません。

懸賞の目的は製品の紹介なので、主催主の会社は、その製品についての第三者の感想を大事にします。

製品の長所や短所をわかりやすく指摘することで、当選確率はアップします。ブログのレビューなどを参考にしてみるとよいでしょう。

懸賞の達人であるハガキ職人と呼ばれる人達は、懸賞の主催者の目を引くために、ひとつひとつを丁寧に作りあげ、ユニークな中身に仕上げます。

ネット懸賞にも同じことが言えます。

懸賞品で稼ぐことが目的の人は、申し込む手間やオークションで売る手間を考えると、「高価な目玉商品だけに応募する」のが最も効率がいいです。

図書カードやクオカードなどの金券、旅行券や宿泊券といったサービス券クーポン券などは、基本的にすべて応募。あとは車や家電製品等、高価なものに応募しましょう。

 

オススメの懸賞サイト

それぞれバナーの画像から無料登録ができます。

フルーツメール

 

チャンスイットでお得生活

懸賞で特にオススメできるサイトは、フルーツメールです。懸賞サイトとして昔から名高いです。

懸賞サイトの中には個人情報を悪用するサイトも存在するため、実績のある大手の懸賞サイトを利用することが大切です。

最大手のチャンスイットならばまず間違いないので、懸賞サイトはここを使っておけば安心です。

ネット懸賞に興味のある方は登録してみましょう!

 

まとめ

以上、ネット懸賞で稼ぐ方法を紹介しました。

 

次はクラウドソーシングで稼ぐ方法について紹介します。

NEXT >> クラウドソーシングで稼ぐ方法|Step19

 

 


当サイトでは、多くの方が実践している人気の副業をいろいろ紹介しています。

転売やポイントサイト、アフィリエイト、クラウドワーキングなどなど。

これからは、会社員の副業が解禁される時代です。

多くの人がやり始めてから副業を始めても、スタートで出遅れているので、後から挽回するのは難しくなります。

ですので、副業を始めるのであれば1日でも早く取り組むくことをオススメします。

副業に興味がわいた方は、下の記事などで紹介していますので、ご覧になってみてください。

 

オススメの副業方法はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください