トレンドアフィリエイトとは

トレンドアフィリエイト

この記事ではトレンドアフィリエイトについて紹介しています。

トレンドアフィリエイトの特徴

トレンドアフィリエイトとは、その時の最新のトレンド(ニュース)を記事にして、大量のアクセスを集め、広告収入を稼ぐ方法です。

ニュースサイトやまとめサイトがこれにあたります。

トレンドアフィリエイトでは、専門的な知識を必要とせず、文章センスなどはあまり必要ありません

基本のノウハウさえ習得していれば実践できるので、アフィリエイト初心者におすすめの手法です。ただ、世の中のトレンドにあまり興味を持てない方には向いていない手法でもあります。

商品を宣伝して購入してもらうタイプのアフィリエイトでは、閲覧者が商品を購入したいと思えるように、セールストークで誘導する必要があります。しかし、トレンドアフィリエイトはそういったものは不要になります。

なぜかというと、トレンドアフィリエイトでは、基本的にクリック課金型広告の「グーグルアドセンス」を使って稼ぐからです。

通称アドセンスと呼ばれる広告では、ユーザーのこれまでの閲覧履歴から自動で興味がありそうな広告を表示してくれます。しかもこの広告、1クリックあたりの報酬が数十円〜数百円と、非常に高いという優れものです。下手な商品が売れたときの報酬より大きいです。

つまり、世の中のトレンドを追っかけて記事を作成し、アクセス数を増やすことにだけ集中しておけばいいというわけです。

ですので、「営業なんてやったことないし…」「うまいセールストークなんて思いつかない…」といった、稼ぎたいけど営業が得意でない方にこそオススメできるのがこのトレンドアフィリエイトという手法になります。

 

また、記事の内容に専門性が求められていないため、記事作成を外注化しやすいという特徴もあります。外注をうまく利用すれば、毎日わずかに作業するだけで、大きく稼ぐことが可能です。

 

トレンドアフィリエイトの2つのタイプ

また、トレンドアフィリエイトには大まかに分けて2つの種類があります。

雑多型トレンドアフィリエイトと特化型トレンドアフィリエイトです。

雑多型は、ジャンルを絞らずに様々なニュースを記事にしてアクセスを集めるタイプのことを言います。

特化型は、特定のジャンルに特化した上で、そのときのトレンドを取り入れながら記事を増やしていってアクセスを集めるタイプです。一般的に、雑多型よりも収益化が容易というメリットがあります。

一般的にアフィリエイトでは、特定のテーマに絞って記事にしていくのが正攻法です。雑多型トレンドアフィリエイトでは、そういったテーマ選定を行わず、世の中で注目を集めている事ならなんでも記事にまとめます。

例えば、政治・アイドル・食事・スポーツなど複数のジャンルの記事が、一つのサイトにまとまっているのが雑多型トレンドアフィリエイトの特徴です。

ただし、情報を集める時に守るべきルールが1つだけあります。

それは、多くの人が注目している情報を集めるという事です。多くの人が注目する情報を集めないと、大量のアクセスを集める事はできません。稼ぎ方としては、2chまとめサイトで稼ぐ方法と似ています。

 

トレンドアフィリエイトのメリット

  • 記事のキーワード選定を間違えても他の記事でカバーできる
  • サイトを立ち上げてからアクセスが集まるまでの期間が短い
  • 作業量に比例して得られる報酬が上がる

 

記事のキーワード選定を間違えても他の記事でカバーできる

どういう記事がアクセスを集めるかというのは、ベテランであっても正確に予測するのは困難です。

まして、これが初心者であればさらに当たる確率が低くなります。

ほかのアフィリエイト手法であると、キーワード選定を失敗すると大惨事ですが、トレンドアフィリエイトであれば、いくつもの記事を作成していくので、カバーがしやすくなります。

というのも、一つの記事の内容は薄くても、いくつもの記事を作成していくことで、どれかが爆発的にアクセスを集めるという現象が起きるためです。

 

サイトを立ち上げてからアクセスが集まるまでの期間が短い

トレンド(流行)に乗った記事を書くので、比較的すぐにアクセスが集まります。普通にサイトを作成していった場合、すでにどのジャンルにも先人がいて、そこの分野でアクセスを集めているため、そこからアクセスを奪うのは簡単ではありません。

しかし、世の中のトレンドというのは、新しく生み出されるものなので、先人というものが存在しません。ですので、初心者が新しく記事を作成しても、結構なアクセスを稼げます。

実際、私のサイトも初めはポイントサイトで稼ぐ方法というのを中心に記事を書いていましたが、10年以上前からこの分野はあったので、先人が多数いました。私が参入したときには、すでに人気のサイトが多数存在していたので、全然アクセスを集めることができませんでした。

そんなときに、新しい技術である仮想通貨関連の記事を少し作成してみたところ、アクセス数が目に見えて増えていきました。そして、そこからは仮想通貨についての記事を中心に書いていくことで、収益化できるレベルまでアクセス数を稼ぐことができるようになりました。

このように、トレンドに乗った記事というのはアクセスを稼ぎやすいので、初心者が稼ぎやすい方法となります。

この説明を聞いて、「先輩アフィリエイターもトレンドに乗った記事を書くんじゃないの?」と、ふと疑問に思った方もいるかもしれません。

そのとおりです。もちろんそういう方もいます。

しかし、アフィリエイトで月に100万円を稼げるようになった人というのは、放っておいてもそれだけの収入が入ってくるので、別のことを始める場合が結構多いのです。

例えば、どこかを旅したり、その資金を元手に別の事業をやってみたり、ほかのアフィリエイト手法を試してみたり、SEOコンサルタントになってみたり、と様々です。

ですので、新しい分野のライバルというのは、昔からある分野に比べてとても少ないので、初心者でも稼ぎやすくなります。

 

トレンドアフィリエイトのデメリット

  • 記事を書く前にキーワード選定作業が必要
  • テレビ等で取り上げられた後すぐが検索のピークなので、ニュースを注視する必要がある
  • アクセスを集めやすい芸能ニュースに興味が無い場合は不向き
  • 独自性が少ないためGoogleの手動ペナルティの対象になりやすい

 

記事を書く前にキーワード選定作業が必要

メリットで、キーワード選定を間違えても挽回できると述べていたのにどういうこと?と思われる方がいるかもしれません。

メリットのところで述べたのは、あくまでも挽回しやすいということであり、キーワード選定自体がなくなるわけではありません。トレンドアフィリエイトはキーワード選びでほとんど勝負が決まるところがあるため、この作業自体は毎回それなりに時間がかかります。

 

独自性が少ないためGoogleの手動ペナルティの対象になりやすい

この中で最も注意すべきデメリットはGoogleの手動ペナルティを受けやすいという点です。

トレンドに乗った記事というのは、他の方と内容が被りやすくなります。新しいものであるため、出回っている情報量が少ないので、ライバルが手にいれている情報もだいたい同じです。ですので、必然的に内容が似たり寄ったりになります。

内容が似ていて記事のインデックス(登録)が遅いと、Googleの検索結果にそもそも反映されないこともありますし、ペナルティーの対象になることさえあります。

ペナルティを受けると一気にアクセスが減ってしまうので、そうなると収入も一気に減ってしまいます。

ほかのアフィリエイトの手法に比べると安定性に欠けることだけは覚えておいて下さい。ポイントを抑えることでペナルティのリスクを減らすことは可能です。

 

トレンドアフィリエイトで稼ぐためのコツ

  • キーワード選定ツールを使いこなす(Yahoo!JAPANリアルタイム検索、Googleトレンド)
  • ファンが多いジャンルを狙う(ジャニーズ、韓流、AKBなど)
  • 番組表を利用して放送予定の新しいワードを事前に調べて記事を書いておく

 

まとめ

以上、トレンドアフィリエイトについて紹介しました。

アフィリエイトにこれから取り組んでみようと考えている方や、今やっているけどあまり稼げていない方にはトレンドアフィリエイトは非常にオススメできる方法です。

ぜひ、取り入れてみてください。

ほかの手法については、下の記事などで紹介していますので、興味がわいたらご覧になってみてください。

 


<script>” title=”<script>


<script>
<script>


<script>

記事が参考になった方はフォローしてくださると励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です